FC2ブログ
1
2
3
5
6
8
9
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
25
27
29
30
31
  08 ,2014

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
04

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  キャンプ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月4日(月): HOFゲーム始まる
HOFゲームが開催されました。 いよいよ2014シーズンが始動を始めたという雰囲気が
嬉しいです。 我らがテネシー・タイタンズは、キャンプ日程を順調に消化してきています。 

タイタンズのキャンプ状況をポジション別に列挙してみます。

QB:ジェイク・ロッカーは体調もプレイ品質も順調に仕上げてきています。
チームはこの人の健康にかかっていると言っても過言ではありません。
チャーリー・ホワイトハーストは粛々と控え役をこなしているようです。 新人ザック・メッテンバーガーは
プロの世界を勉強中ということで3番手をタイラー・ウィルソンと競っています。

RBの主力メンバー:(ショーン・グリーン、デクスター・マクラスター、ルーキー:ビショップ・サンキーら)は、
個々の個性に合わせたプレイではなく、同一のプレイを練習しています。 先発候補のショーン・グリーンは
数ポンド絞りシェイプアップする必要がありそう。UDFA新人:アントニオ・アンドリュースやコーリン・ムーニーが
残れるのか気になります。

レシーバー陣では、ケンドール・ライトが突出しており、ネイト・ワシントンと2年目:ジャスティン・ハンターが
続く。 4番手以下の争いが熾烈を極め、マイケル・プレストン、マーク・マリアーニ、デレック・ヘイガン、
ブライアン・ロビスキらが競っています。
TEは、デラニー・ウオーカー、クレイグ・スティーブンス、テイラー・トンプソンとここまでは不動の様子。
NFLネットワークのレポーターは、テイラー・トンプソンの潜在能力を非常に高く評価していました。

OLは、レビトレ以外順調に練習を積んできています。ルーキー:テイラー・リーワンは、マルチポジションで
練習を続行(LG、RT、LT)。 新加入マイケル・オアはRTで先発組としてプレイ中。
術後出遅れていたLG:アンディ・レビトレが復帰し、8日目から練習に参加。

DL(含DE)は、サミー・ヒル、ロパティ・ピトイツア、ジュレル・ケーシー、アル・ウッズ、ダクアン・ジョーンズ、
ラバー・エドワーズ、アントニオ・ジョンソン、マイク・マーティン、カール・クルッグ、シグボ・アヌノビと大混戦。
4-3から3-4へうまく適応できればいいのですが、既存控えメンバーは苦戦しそう?

LBではザック・ブラウンがウェズレイ・ウッドヤードと一緒にILBで起用されそう。OLBは、デリック・モーガン、
キャメリオン・ウィンブリー、ショーン・フィリップス、アキーム・エイヤーズ、ラストにザビアー・グッデンか?
エイブリー・ウィルソンか? モイス・フコウやコーリン・マッカーシーの去就が微妙そうです。
ここも3-4を学生時代から経験したことがない選手が数人おり、苦労しそうです。

CBはジェイソン・マッコウティは不動。反対をコティ・センサボーとブリジレー・ウィルソンで競っていますが、
コティ・センサボーのニッケルでのプレイ評価が良く、昨年同様ニッケルバックとして起用されそうです。
昨年のキャンプではアルテラン・バナーとポジションを競い合ったトミー・キャンベルでしたが、今年は
ここまでさっぱりという評価のようです。このままではロスター残留が心配になりそうです。

DB: SSはバーナード・ポラード、控えにダイミオン・スタフォードかジョージ・ウィルソン、FSはマイケル・グリフィン、
マーキストン・ハフというあたりです。

パンターはブレット・ケーンで確定ですが、キッカー選びで難航しているようです。マイコン・ボナーニ(1年目)と
トラビス・クーンズ(新人)の二人ですが、片方は飛距離は優秀だがキック精度に不安が残り、一方はキック
精度は優秀なのだが飛距離が物足りないという印象で決めきれないという状態です。
今のうちに他の候補も選考に加えたほうが良いのではないかと心配してしまいます。




明日はファルコンズと合同練習ということで、マッチアップ等楽しみではあります。

ファルコンズLT:ジェイク・マシューズ vs タイタンズDE:ジュレル・ケーシー

タイタンズの新人OT:テイラー・リーワンがジュレル・ケーシーにプロの洗礼を浴びたように、
ジェイク・マシューズも餌食になってしまうのか? それともきっちりと対応できるのか? 
興味をそそられます。

あとは期待の星:WRジャスティン・ハンターがプレイメーカーのような活躍を見せられるのか
楽しみにしています。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ