FC2ブログ
1
2
3
5
6
8
9
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
25
27
29
30
31
  08 ,2014

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
24

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  レイ・ホートン,  ザック・ブラウン  

Comment: 0  Trackback: 0

8月24日(日): プレシーズン第3週 @アトランタ戦
テネシー・タイタンズのプレシーズン第3戦は、全体的に満足のいく仕上がりとはかけ離れた
内容となってしまいました。 ケン・ウィゼンハントHCはペナルティの意味があるのか、先発ユニットを
3Q前半まで出場させました。

特にディフェンス。 新システムが機能できていないばかりか、タックル・ミスによるビッグゲインを
何度も与えてしまいました。 レイ・ホートンDCは、開幕までに多くの課題を抱え込んでいますw

特に気になるのはLBポジションです。 OLBではデリック・モーガンとキャメリオン・ウィンブリーの二人。
OLBとしてフロントに位置することが多いわけですが、パスラッシュもQBサックを奪うまでには至らず、
ラン守備ではOTにしっかりブロックされてキャリアに迫れないというケースを見せられてきました。
4-2-5でDEとして入っても、昨年までのDE役よりパワー不足という、期待された結果を出せない
状態に見えます。 もうしばらく我慢して先発起用させるのでしょうか? 今後に注目したいです。
ILBもザック・ブラウンはスピードある元気なプレイぶりですが、ブリッツで成果を出せていません。
デンバーから来たウェズレイ・ウッドヤードも期待の割りにもうひとつという印象です。
パス守備も中央に面白いようにパスを決められてしまいます。多彩なパス・カバーを試す以前で
躓いてしまっているようです。 何か抜本的なてこ入れが必要なのではないでしょうか?

「能ある鷹は爪を隠す」のように、開幕まで手の内を見せない!とか であって欲しいのですが~

オフェンスでは、ショーン・グリーンのプアなパスプロテクション対応が浮き彫りになってしまいました。
こぼれてきたパスラッシャーをピックする判断に一瞬迷いがあるのか、大事なQBに2回もサックを
ゆるしています。これはけっこう深刻な問題だと思います。 ぜひルーキー:ビショップ・サンキーを
先発OLで試してみていただきたいものです。 

QBはジェイク・ロッカーもまずまず、ザック・メッテンバーガーもそこそこ標準以上の働きぶりでした。
レシーバー陣ではベテラン:ネイト・ワシントンがロングパスを見事にレシーブ。
ジャスティン・ハンターも輝いていましたし、このユニットはとても頼もしいです。

OLのC:ゲイブ・イカード(オクラホマ、新人)が故障離脱のニュースがw
クリス・スペンサーも100%ではなかったような気がします。 Cは控えが淋しくなりました。

さあ25日に最初のロスター・カットが始まります.....  



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ