FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
25
27
28
29
30
  11 ,2014

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
07

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 4  Trackback: 0

11月7日(金): タイタンズ 後半戦のはじまり  
バイウィークということで1週間 心を掻き乱されることなく過ごす事ができました。その間タイタンズ関連のニュースも特になくさびしさも漂わせる状態は今期がほぼ絶望的となってしまった以上しょうがないのでしょう....

ロスタームーブとしては、TE:テイラー・トンプソンをIR入りさせ、TE:ブレット・ブラケットをアクティブロスターに登録しました。チームのデプスチャートでは、TEはデラニー・ウォーカー、チェイス・コフマン、ジャッキー・バトル、リチャード・ゴードンとなっています。 なかなか厳しいですね。

さて次戦は@ボルチモア戦です。 ザック・メッテンバーガー先発2戦目となる試合ですが、我らがタイタンズ以上に敵レイブンズは負けられないチーム事情があります。 AFC北地区は大接戦であり、この試合を落とすようだと北地区優勝戦線から一歩後退してしまいます。 タイタンズがどこまで立て直せたのか判断するには、格好の相手だと思います。

出直したいタイタンズの注目ポイントを列挙してみると、、

・「ペナルティ」問題
 
 前半戦を通して大きな問題点でした。 大事な局面で反則を犯し、チームとして波に乗れずじまいでした。どこまで修正できているか? OL, DB等注目したいです。

・新人QB:ザック・メッテンバーガーの可能性 (チームの将来を託せる素材かどうか)
 
 一本目としての練習量が足りないでしょうから、レシーバーとの呼吸もまだまだなのはしょうがないです。 経験を重ねて育っていく過程にあるのですから。 残りのシーズンでルーキーらしい思い切りの良さを好結果につなげてもらいたいものです。 周囲からの期待感がじわっと伝ってきているのは既に感じていることでしょう。

・3-4守備の習熟 

 レイ・ホートンDCが随所に見られた欠陥をどこまで修正できたか? 守っている時間が長く、疲労負荷も余計にかかってしまっていたのは気の毒でした。 ランもパスもずるずるとなし崩し的に破られてしまっていましたが、どこまで見直され修正がかかってきたのか? 改善に期待したいです。 2列目のLB陣もパスラッシュにラン守備に機能してくれなければいけません。 デリック・モーガン、キャメリオン・ウィンブリーの活躍が欠かせません。 結果はいかに?

・スペシャルチーム

 キッキング、パンティング、リターンプレイ、 全てで試合中にミスをしでかしていました。 余計なミスはチームを苦しめます、時間はあったはずですから、きっちり練習してきてくれているものと願ってます。 Wiz版ミュージックシティ・ミラクルを披露していただきたいですね。

・3rdダウン、レッドゾーン オフェンス

 こんな酷いオフェンスはついぞ見たことがありません。(思い出しました! フィッシャー最終年のスキンズ戦。先発QBがラスティ・スミスで、ランディ・モスが出場したゲーム! あれもひどかったですねw) ダウンを更新できないというオフェンスは時間も有効に使えず、ディフェンスにも大きな負担をかけてきました。 今週のウィゼンハントHCの囲み取材でこの点を質問されると、みっちり練習でき、準備できていると答えていました。 少し期待してみましょうか?

ぜひ今シーズン残りを楽しませてほしいものです。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ