FC2ブログ
7
9
11
14
15
16
17
18
20
21
22
23
25
26
27
29
30
31
  05 ,2015

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
06

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マーカス・マリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

5月7日(木): ドラフト リキャップ
今回のタイタンズのドラフト指名選手

マーカス・マリオタ:       (トレードダウンなし)
ドリアル・グリーン・ベッカム:  有能長身WR(除くプライベート)
ジェレミア・ポータシ:      若きOL(パワフルでパスプロ上手、OG,OTできる)
アンジェロ・ブラックソン:    オーバーンDL(ランストッパー、5テク、サイズ)
ジャルストン・フォーラー:    バマでキャプテン経験あり(バーサタイルFB)
デビッド・コブ:         エディ・ジョージに憧れ27番を着けた好HB
デオントレス・マウント:     Bオラクポの控え候補
アンディ・ガリック:        ナスティネスに長ける器用なC, 健康
トレ・マクブライト:        マイナー大出身だが高評価WR

開幕戦からマーカス・マリオタ中心のチームになります。
もっと言うと テネシー・タイタンズは、彼と心中する覚悟でいることが、
その後の動きで痛いほどわかります。

今回のドラフト指名選手を眺めていると、オーナーサイドの意向に従った選択だったと思われます。
遡る事今年の3月、当時CEOだったトミー・スミス氏が印象的な記者会見をしていました。

3月5日(木):トミースミスCEOかく語りき

チーム アイデンティティが見えない。 当初思い描いたものは「スマッシュマウス」アイデンティティで、OLがスクリメージラインをコントロールするシーン.... その後もチームの顔となるヒーローを望むコメントや、ザック・メッテンバーガーの先発扱いを肯定しないコメントをしてきました。(これについては彼の過去の問題が尾を引いているようで、経営者としてはフランチャイズQBとしての先行きを心配?)
そういう経緯を振り返ってみると、マリオタこそが意中の人だったのでしょう。 ジャーミス・ウィンストンではダーク・ヒーローになってしまいますものね(ドラフト指名時にカニを食べていた映像を見て、彼を好きになってしまいました)

マリオタがプロになじみやすいよう考慮した新プレーブックを作るそうです。 これはスプレッド・オフェンスを導入することをウィズHCが公言していますが、実はそれだけではありません。 「ランゲームの強化」(スマッシュマウスはともかく)は、オーナーサイドからの命題です。 FB:ジャルストン・フォウラー、HB:デビッド・コブの指名はまさに意に沿ったものと言えそうです。 マリオタのための新しいプレイブックは、パス・オリエンテッドよりも、バラエティに富むけれど基本的にバランス重視型なデザインになるものと予想したりしてます。
 
テネシー・タイタンズが、これほどメディアに登場するとは予想していませんでした。 今後はこのくらい当たり前であってほしいですね。 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ