FC2ブログ
1
2
3
4
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
25
26
27
28
29
  07 ,2015

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
30

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ディック・ルボー,  ケン・ウィゼンハント  

Comment: 0  Trackback: 0

7月30日(木): キャンプイン直前 
いよいよ待ちに待ったキャンプインですね。 何と待ち遠しかったことか。

この時点で テネシー・タイタンズの53名のロスターに思いをはせながら、ポジション別に見ていこうと思います。

今日はディフェンス編です。

DL:(7)
ジュレル・ケイシー、ダクアン・ジョーンズ、サミーリー・ヒル、アンジェロ・ブラックソン、
ロパティ・ピトイツア、アル・ウッズ、カールクルーグ

 マイク・マーティンがこぼれ落ちるのでは?と予想します(NTですがややサイズに難あり)。 カール・クルーグは、いると便利で使い回しが効く選手。 しかも根強い人気があるので残るのではないか?と見ています。

LB::(9)
デリック・モーガン、ブライアン・オラクポ、ザック・ブラウン、ディオントレス・マウント、エイブリー・ウィリアムソン、
ゼイビアー・グッデン、ジョナサン・マサコイ、ウェズレイ・ウッドヤード、ジャスティン・ステイプルズ

 ここにはUDFAですがなかなか見所のあるルーキーがいるそうです。 Yawin Smallwood, Chaz Sutton, J.R. Tavai
これら3名はシーズン中にロスター入りのチャンスもありそうとの前評判ですがどうでしょうか? USC出身のタバイは素質はありそうですが大学時代から故障しがちというのが残念です(健康ならドラフト指名されていたでしょうしね)。

DB:(10)
ジェイソン・マッコウティ、パリッシュ・コックス、コティ・センサボー、ブリディレー・ウィルソン、カリド・ウーテン、
マイケル・グリフィン、ダノーリス・サーシイ、マーキストン・ハフ、ダイミオン・スタフォード、コディ・プルーイット

 ここはFAでPコックスとDサーシイを加えた他は基本的に昨年と変らず少々不満を感じているのですが、
ディック・ルボー師の指導の下、うまく機能してくれるのでしょうか? UDFAからのチャレンジャー:コディ・プルーイットを入れたのはランストップに定評があるとのことで、期待を込めて選んでみました。

ディフェンス選手が26名になってしまいました。 ぎりぎりでしょうか? いや多いですねw
レイ・ホートンDCのもと3-4システムへの移行2年目で慣れてきたでしょうし、更にディック・ルボーAHCが総指揮を執ることになったディフェンスには、期待が高まります。 

目標はアベレージ水準に近づく、またはそれ以上! オフェンスがタイム・マネジメントをしっかりやれば達成できるはず!?


 

 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ