FC2ブログ
1
4
5
6
8
10
13
19
20
22
25
27
30
  08 ,2016

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ユニフォーム  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

8月2日(火): テネシータイタンズ キャンプ始まる
テネシータイタンズオーナー:アダムシュトランクが連日フィールドを訪れています。 ファンサービスもこなし精力的にオーナーとして行動している姿は周囲に良い印象を与えることでしょう。 これからもその調子でお願いします。

そんなオーナーよりファン注目のニュースが!

2018年よりテネシータイタンズのユニフォームを変更する計画が進行中とのこと!

伝統の紺と水色のツートンブルー、白のチームカラーはいじらない。 ユニフォームデザインのリフレッシュ変更。
チームロゴについてもこれから検討していくとのこと。”炎を上げる画鋲”とは絶妙な表現ですね! 第2ロゴとなっている”Tマークの剣”の方がファンからは支持される気がします。これも2年かかるプロセスだそうで簡単にはできないのですね。この話題も楽しみに注目したいです♪



ファンが待ちに待ったトレーニングキャンプが始まっています。テネシータイタンズも熱気あふれるキャンプをこなしているようです。

ロスターのインとアウトをアップデートします(7月26日G/Tウィリアムキャンベルまでは既報)

7月28日 Out Tサムカールソン(2016UDFA)
  29日  In  G/Cロナルドパトリック
  30日  In WRアンドレジョンソン
      Pup OLBケビンドッド
8月1日  IN CBタイラーパットモン      

テネシータイタンズはトレーニングも3日目を無事に終了しています。 3日目はパッドを装着しての初練習でした。ざっくりと最初の3日間の印象を現地情報から拾ってみると、

QB
 マーカスマリオタ 積極的にロングパスに取り組んできた。 昨年より筋肉を付けてパワーアップした体になっている。 自慢の走力も健在。新加入ベテランWRアンドレジョンソンからべた褒めされる。

RB 
 デマルコマレー、デリックヘンリーも順調。3日目パッドを付けての実戦練習ではディフェンスフロントセブンに封じ込められる。  (OLの練度にまだ問題があったため?)

WR 
 アンドレジョンソンが良い動きを披露。ケンドールライト、ジャスティンハンター、リシャードマシューズらみな順調。 DGBはミス多発の出だし...キャッチミス、ルートランニング等で失敗。 Aジョンソンが合間に助言を与える光景もあったとのこと。 タジャエシャープは動きよく依然先発組で順応中。ハリーダグラス、トレマクブライト、アンドリュータージルらを含めて大激戦区。

OL
 先発組は左からテイラーリーワン、クイントンスペイン、ベンジョーンズ、チャンスウォーマック、ジャックコンクリン。ブライアンシュウェンケ、アンディガリックは2本目のLG、Cで練習。ジェレミアポータシはG/Tで先発組入りを窺っている。 三日目パッドを付けての実戦練習ではディフェンスフロントセブンに歯が立たたずムラーキーHCを喜ばすことができなかった。 LTリーワンはマッチするOLBブライアンオラクポにコテンパンに打ちのめされた様子。

TE 
 デラニーウォーカー、アンソニーファサーノは好調な出だし。今季あまりニュースも立たない平穏なポジション。

オフェンスはやはりOLの再建が鍵となりそうです。HOFラスグリムOLコーチの指導でいつ仕上がるのか?注目です。気になるのはOLの中でもOTで、デプスの薄さが気になって仕方がありません。昨年デビュー組と今年のルーキーがほとんどですw 今年のどら1OTジャックコンクリンはRTプレイの習熟中という感じなのでしょうか? 

DL
 ダクアンジョーンズ、アルウッズ、ジュレルケーシーの先発組のみならず、アンジェロブラックソン、ルーキー:オースチンジョンソン、UDFAアントワンウッズら新人も奮闘中。ベテランカールクルーグも健在です。このポジションはテネシータイタンズの中で一番強力なユニットです。ここ数年在籍しているDE:ロパティピトイツアは頑張らないとあぶれるかもしれません。

LB
 ブライアンオラクポが活躍。デビッドバスも3本目アレックスターニーをサック等元気。、ルーキー:ケビンドッド、アーロンワレスらが早く戦力として育ってくれれば、ここも楽しみなユニットになります。 エイブリーウィリアムソンも中核として育ってきました。今年の活躍次第でプロボウラーの仲間入りも現実になりそうな気もします。

CB
 パリッシュコックスがブライスマッケイン、アントウンブレイクの挑戦を受けるという展開が報じられていますが、ジェイソンマッコウティは完全復活できるのでしょうか? まだニュースにもなっていません。 B.Wウェブ、コディリッグス、ブリディレーウィルソンらをはじめ新人も多く、フレッシュな戦力で強化が進んでほしいものです。

S
 今季はこのポジションに楽しみな選手が集まり、相当強化が期待できるのではないか?と見ています。
ラシャドジョンソン、ダノーリスサーシイに加えてルーキー:ケビンビャード、マーキストンハフ、ダイミオンスタフォード。 ルーキー起用ははけっこう早そうな気がします。

ディフェンス
 まだ3日ですが現時点でオフェンスよりも優位な仕上がり具合の様子。 ディックルボーシステム2年目ということで守備はかなり戦えるレベルまで期待したいです。 昨シーズンは3-4よりも4-2-5や3-3-5でのプレイが多かったホートン/ルボーのタイタンズでしたが今年はどうなるのでしょう?

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ