FC2ブログ
1
4
5
6
8
10
13
19
20
22
25
27
30
  08 ,2016

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
14

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月14日(日):2016プレシーズンゲーム第1戦 対チャージャース戦
テネシータイタンズは本拠地日産スタジアムでサンディエゴチャージャースと対戦27-10で勝利。

タイタンズが今年目指すパワフルでタフな戦いを垣間見ることができました。
オフェンス:

デマルコマレーデリックヘンリー、さらにデクスターマクラスタービショップサンキーデビッドフルーレンらRB勢が好パフォーマンスを発揮し地上戦で活躍しました。(アントニオアンドリュースも良かったのですがファンブルもやっちゃいました)
レシーバーもルーキー:タジャエシャープ、新加入リシャードマシューズアンドレジョンソンらは良いキャッチを見せてくれました。 DGBもランブロックでよい仕事をしていました。TEはアンソニーファサーノフィリップスパーナウらはペナルティやタックルミス等もあり、要改善が期待されます。地元テネシー大出身のUDFA新人:アレックスエリスもキャッチ後タックルされファンブルを喫してしまいました。
OLは先発組の仕上がりについては、今日の試合ではぼろが出なかったという印象だった気がします。 LTの控えジョシュマシアスが怪我をしたため急きょクイントンスペインがLTで代役を務め、LGの控えとしてブライアンシュウェンケがプレイしていました。ムラーキーHCによるとLGの2本目候補は現時点ではブライアンシュウェンケがセバスチャントレットラジェレミアポータシより有力とのこと。
今年のドラフト1巡:ジャックコンクリンはRTで先発しました。大きなミスもなく及第点をあげられるのではないでしょうか。

QBは2年目マーカスマリオタが落ち着いてプレイし、5投5成功45ヤードと安定感を見せました。 2番手マットキャセルもベテランらしいプレイでまずまず、3番手アレックスターニーも10投6成功45ヤードとがんばりました。

今日の対戦相手:チャージャースとはレギュラーシーズンでもあたるのであまり手の内を披露できないこともあるでしょうが、オフェンスのフォーメーションに限って見れば何ら昨年と変わらない(よくない意味であまり期待しにくいw)ものばかりでした。 2TE、3TEは良いのですがムラーキーHCはFBを置くのが好きではないのでしょうか? マレーやヘンリーはFBがいて生きるタイプだと思うのですが? どこまでシングルバックで通せるのでしょうか 今後も見守っていきたいです。 

今日の最初の2コールはチャリティオークション落札者によるものとのことでしたが、最初のプレイはミスディレクション気味のカウンターでRB:マレーが好走。次はプレイアクションからマリオタがタジャエシャープへ30ヤード超のディープパスを決めています。 プレイの開始位置や諸状況を鑑みて臨機応変に処すとのことでしたが、いずれもお見事でした♪

Preseason Week 1: Titans-Chargers Highlights


ディフェンスは明日書くことにします。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ