FC2ブログ
1
4
5
6
8
10
13
19
20
22
25
27
30
  08 ,2016

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  DGB、  トレード  

Comment: 2  Trackback: 0

8月17日(水) テネシータイタンズ ブレイキングニュース!
今朝はこのニュースを見て一気に目が覚めました。 

WR: DGB(ドリエルグリーンベッカム)をフィラデルフィアイーグルスにトレード!

フィラデルフィアイーグルスからは、OL:デニスケリーがタイタンズへ来ることに!

はじめのうちは単純に損得勘定といいますか、先発級若手WRと5年目控えOL(ドラフト5巡)では良い取引ではないのではないか?と思っていました。 ジョンロビンソンGMさん 徹底して大胆です(苦笑

前任GM:ラストンウェブスター最後のドラフトで2巡指名され、6-5’の恵まれたサイズを持ち’ランディモス2世’と呼ばれる才能溢れる若者でした。大学時代は少々問題児で事件を起こし転校し1年間試合出場できなかった過去があります。昨年いきなりリーディングレシーバーだったのに。今年は彼の飛躍の年になると楽しみにしていたのですが....

気を取り直してこのトレードを見てみると、DGBについては確かにムラーキーHCはDGBのキャンプに不満を最初からぼやいていました(DGBだけではなくジャスティンハンターと共に)。タイタンズキャンプに通い詰める熱心なファンによると昨年同様今年もキャンプ入りにあたり体を絞ってこれなかった。プレイブックを覚えられないw。 ルートランニング等改善が求められている課題に成長が見られない。優秀だったキャッチ力が今年はポロポロ落とす。とても先発を狙える状態ではなかったようです。 まるでかってのWR:ケニーブリットみたいだったのでしょうか?(逮捕されまくりではないから少しまじめなかわりちょっとお馬鹿なブリット?)
近年のドアマット臭爆発しているタイタンズチームを一新させるべく奮闘している新GMには規律上許せない存在なのだと思います。ベテラン:リシャードマシューズ、新人タジャエシャープが台頭してきているので、ロスターに残ったところで良くて4番手という立場だったかもしれません。

イーグルスの控えOT:デニスケリーは巨漢6-8で、TもGもこなせる万能OLだそうです。どちらかというと右サイドが得意なのかな? タイタンズの最重要課題であるOL再構築も控え選手の相次ぐ負傷でデプスが薄くなっておりどう手を打つのか注目していましたが、トレードだったとは。 OLのデプス的にはGJだと思います。

DGB! イーグルスでがんばれ! 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ