FC2ブログ
1
2
5
6
8
9
11
12
15
16
18
19
21
22
23
25
27
29
30
  10 ,2016

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ    

Comment: 4  Trackback: 0

10月3日(月):NFL第4週@ヒューストンテキサンズ戦
テネシータイタンズはAFC南地区のライバル ヒューストンテキサンズと対戦しました。
AFC南地区は3週を終えた段階でヒューストンテキサンズが2勝1敗、テネシータイタンズ1勝2敗、インディアナポリスコルツ1勝2敗、ジャクソンビルジャガーズ0勝3敗という状況で今週が南地区内初対戦のカードでした。 テネシータイタンズは今週テキサンズを破れば2勝2敗で並び直接対決で優位に立ち地区トップの可能性もあったのですが.....
ヒューストンテキサンズは先週木曜にNEペイトリオッツに手痛い敗戦を喫し、更にチームの顔とも言えるJJワットが欠場という厳しい状況でした。

ESPNのタイタンズ番記者はどこをどう分析してもテネシータイタンズに勝機はないと書いていましたが、悔しいかなそれが現実となりました。
20-27 

テネシータイタンズの敗因を数え上げればきりがありませんが、気になったところを上げてみると、

スペシャルチーム(キッキング)のパフォーマンス

これが決勝点になってしまいました。 これまでと違う点があり、ダノーリスサーシイの欠場でダイミオンスタフォードのプレイ数が増えることになり、STとしては参加していませんでした。 STで良いタックルを決めてくれていたのですが彼の欠場が響いたのでしょうか? リターンTDを決められるのは痛かったです。

QB:マーカスマリオタ苦戦

もう2年目のジンクスの類に入ってしまっているかのようなスランプと言えるかもしれないです。 本人はグローイングペインのプロセスだと言っていますが見ていてリズムにも乗れず苦しそうです。 レシーバーとの意思の疎通をもっと高めないといけませんね。今が大事な時期なのだからQB育成のプロに委ねた方がマリオタの、ひいてはチームのためになると思うのですが....

ストーンエイジコーチ陣の限界

前j半終了間際のプレイコールは一体何なんでしょう? 時間を有効に使うという発想が欠落していました。 時間を余して敵に攻撃機会を与え3点取られて終了という展開には嘆息しかでてきませんでした。
やはり爺さんたちでは現在のNFLで戦い抜くのは無理なのでしょうか? 踏ん張って奮起してもらいたいものです。

試合中に負傷したNT:アルウッズは10月中(4週間)欠場決定とのこと。ドラ2ルーキー:オースチンジョンソンのデビューが確定的になりました。

ここまで4試合すべてワンポゼッション内という接戦を繰り広げてきました。ウィズ時代の2年間に比べるとドラマチックに戦力がアップしてきたことを実感できている気がしています。 昨年まではゲームを見ていて「絶望感」しか感じませんでしたから!
それでもここまで惜しい戦いぶりだと、もっと何とかしろ というのが人情です。 まだ地区優勝やプレイオフを諦めるのは早すぎます。タイタンズがどんな対策を講じてくるかを楽しみにしたいと思います。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ