FC2ブログ
1
2
5
6
8
9
11
12
15
16
18
19
21
22
23
25
27
29
30
  10 ,2016

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
24

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  アンドリューラック  

Comment: 2  Trackback: 0

10月24日(月) NFL2016レギュラーシーズン第7週 インディアナポリスコルツ戦
テネシータイタンズはインディアナポリスコルツをホームに迎えて戦うも34-26で敗れ、対コルツ戦10連敗を記録しています。

この試合の敗因を考えてみると、まずアンドリューラックが素晴らしかったという事に尽きると思います。 さすがリーグを代表する逸材。タイタンズのパスラッシュは不調気味でAラックへのプレッシャーが不十分でした。TE:ジャックドイルが古巣に成長のあとを見せつけてくれました。

タイタンズのエキストラポイント失敗とキックオフリターンのボール処理失敗はゲームの後々まで響きました。チームの足を引っ張るスペシャルチームは真剣に見直さないといけません。(当事者のTEスパーナウをリリースするぐらいの喝をいれてください)

タイタンズのパスラッシュがさほど効かず、さらに問題視されていたDBがざるのようで、Aラックに353ヤード3TDを決められています。次戦がすぐ迫っていることも考慮した戦い方だったのでしょうが決められすぎです。

LGクイントンスペインが膝、CBペリッシュコックスがコンカッションで早々に離脱してしまいした。攻守のキープレイヤーが欠けた事もけっこう影響していると考えられます。クイントンスペインは次戦欠場確定的のようで代わりにブライアンシュウェンケセバスチャントレットラか悩ましい選択を迫られています。

マーカスマリオタはこの日乱調気味でパスがぶれるぶれるw パスは高め長めで決まらずずっと心配させられました。2週連続で良かったのですが..... 2ミニッツオフェンスやレッドゾーンというシチュエーションでは安定感を感じさせてくれるのですが、今後は試合中クールでステディなパフォーマンスを維持してほしいものです。

RBデマルコマレーもランで107ヤード稼ぎパスブロックでもチームに貢献していました。ほんとうに良い人を獲得できて良かったと思います。デリックヘンリーはまだまだスナップ数が少ないです。この辺の事情を知りたいものです。
TE:デラニーウォーカーも7レシーブ84ヤードとエースターゲットとして活躍してくれています。

この試合の審判がジェロームボーガーJerome Boger氏(NFLで一番厳しく反則を取る)だったので今週タイタンズは反則等の注意を念頭に置き練習していました。タイタンズは6回38ヤード(コルツは12回131ヤード)でした。

AFC南地区ライバル対決2連敗となり今度の現地木曜ゲームでジャクソンビルジャガーズに敗れるようだと今期終了フラグが立つことでしょう。
もう負けられません!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ