FC2ブログ
1
2
5
6
8
9
11
12
15
16
18
19
21
22
23
25
27
29
30
  10 ,2016

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
28

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

10月28日(金) NFL2016シーズン第8週 ジャクソンビルジャガーズ戦
今週はサーズデイナイトゲームテネシータイタンズは同地区ライバルのジャクソンビルジャガーズをホームニッサンスタジアムに迎えて対戦しました。現地木曜の試合は’カラーラッシュ’ということでタイタンズは昨年同様水色のユニフォームを着用しています。

22-36というスコアで テネシータイタンズが勝利(今年ホームで2勝目) 試合は前半テネシータイタンズが圧倒し 0-27とリードを広げ、後半も時間を使い余裕で逃げ切っています。

テネシータイタンズはこの試合の勝利で今シーズン4勝4敗、勝利5割に戻しました。今年マイクムラーキーHCが掲げたチームのオフェンステーマ「エキゾチック スマッシュマウス」をすべて表現できた試合でした。

マーカスマリオタは22回試投18回成功、2TD 0INT、QBレイティング148.1と素晴らしい活躍を見せてくれました。今日は終始落ち着いてスマートなパフォーマンスだったと思います。(トスやスクリーンでのプレイがまだ粗削りでしたがw)。終盤はマットキャセルがプレイしました。

ランではデマルコマレーが123ヤード1TD、新人デリックヘンリー60ヤード1TDと走り、チームトータル214ヤードをマーク。この二人のプレイは安心して見ていられました。
レシーブはデラニーウォーカーリシャードマシューズケンドールライトデリックヘンリーが各4回とマーカスマリオタが投げ分けました。特に印象的だったのはケンドールライトへの’虹のような’パスです。(SBnation/MCMより) あのTDでマリオタはリズムに乗れたと思います。

OLは大きなミスもなく ランブロック、パスプロともに良く働いていました。新人セバスチャントレットラも初出場を果たしています。LTテイラーリーワンのパーソナルファウルは不要でした。

ディフェンスも敵QB:ブレイクボートルズへプレッシャーをかけ続け、前半は殆ど封じてみせました。ディックルボーDCのゲームプランが見事に機能した展開でした。セカンダリーもCB:ペリッシュコックスやFS:ラシャードジョンソンが欠場しましたが、みな良くプレイしていました。
ジャガーズのOLが不安定だったこともあり、パスラッシュが効果的に効いていたと思います。

問題のスペシャルチームではキッカーのライアンサコップがエクストラポイントを外しています。この日はジャガーズの方に痛いターンオーバーがありました。

この勝利はタイタンズにとりありがたいのですが、それよりもジャクソンビルジャガーズの不振が気になってしまい、途中で申し訳なさを感じてしまう私がいましたw AFC南地区のライバルでありながら いつも一緒に最下位争いに付き合ってくれる存在です。JAGSは毎年ドラフト指名順位が高いため カレッジ界の有力選手が多数在籍しているはずなのですが波に乗れないでいました。それでも今年はブレイクボートルズを中心に躍進が期待されたのですが、ここまで残念な結果になっています。HCの更迭を望んでいる関係者やファンが多いとの記事も目にします。どうか立て直して仔馬や牛を叩いていただきたいものです。

デリックヘンリー初TD記念
Derrick Henry show off truck-stick ability / Week 8 highlights


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ