FC2ブログ
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
22
24
31
  07 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
01

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

7月1日(土) 元スカウト チームを語る
テネシータイタンズで18年の長きにわたって働きこのオフにチームを離れた ブレイクベディングフィールド元カレッジスカウティングディレクターが地元ラジオの番組でインタビューを受け、彼が働いてきたチームの内側を語っています。

とても興味深い内容ばかりでテネシータイタンズファンは必聴かもしれません。
一緒に働いてきたGM、コーチ達、そしてドラフト裏話などを語っています。

Titans former Director of College Scouting: “The room was not split, it was Marcus 1 for us.”


少し紹介しておきます。

2015年ドラフトでマーカスマリオタ指名時はチーム内でぶれていなかった”マリオタがNo.1”。 マリオタがバッカニアーズに指名されてしまった場合はジェームスウィンストンを指名する予定だった。 彼はマーカスマリオタはスーパーボウルキャリバーQBだと言っていました。

過去のドラフト指名選手について、パックマンジョーンズ、ビンスヤング、レンデールホワイト等...
2006年ドラフト時スカウティング部門は2巡でデビンヘスターをプッシュしていて電話も繋がっていたのだが、フィッシャーHC&ノームチャウの意向が働きUSCのレンデールホワイトを指名してしまったという話はショッキングでした。

現在のタイタンズロスターについても触れています。
昨年好調だったOL。 両ガードについて、LGクイントンスペインは本当に強固であると。RGジョシュクラインはジャーニーマンタイプ(つまり控えクラス)だがCベンジョーンズとRTジャックコンクリンの間で生き残れてよい仕事ができたと。となると今後のRGポジションは熾烈な争いになりそうです。

 2年目CBラショーンシムズは良いCBになる。スモールスクール出身だがナッシュビルに来てどんどん成長していた。良いアウトサイドCBとして活躍するだろうとも話しています。 Sのケビンビャードも将来のプロボウラーと評価し大きく期待しているようです。昨年入団し早い時期にディフェンス:ルボーシステムを理解してしまったそうです。

GM評ではラストンウェブスターについて気の毒だったと擁護していたように感じました。彼が在籍していた短い期間に3人オーナー(バド翁、トミースミス、バド娘(現オーナー代表))が替わり、3人HCが替わった環境は気の毒だったと。
テイラーリーワンマーカスマリオタエイブリーウィリアムソンを指名し、ブライアンオラクポデラニーウォーカーウッドヤードを連れてきた実績はすばらしいと評価すべきであると話しています。

チームを去ってもまだチームを愛しているのがよくわかりました。

TITANUP


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ