FC2ブログ
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
22
24
31
  07 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
04

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ジョンロビンソンGM  

Comment: 2  Trackback: 0

7月4日(火) マリオタ WR招集 他
QBマーカスマリオタはキャンプに入る前にレシーバー陣と一緒に練習すべく声かけをした模様♪

WRリシャードマシューズが地元ラジオ局とのインタビュー時に話しています。 1週間前にナッシュビルに集まりエキストラワークをこなしましょうというテキストメッセージを受けたとのこと。

ファンにとっては嬉しいニュースですね。 QBとレシーバーの相性を高められる良い機会になりそうです。キャンプではさらに質を高めてその先へ進みやすくなりますね。

コリーデイビスエリックデッカーテイワンテイラージョンヌスミス等今シーズンの新加入レシーバー達との連携を早く作りたいでしょうし、リシャードマシューズタジャエシャープらとの2年目も楽しみです。 今年のテネシータイタンズのパッシングオフェンスがどうなるのか楽しみでなりません♪


前回の記事で触れた元ベテランスカウトの話の続きです。

今年のドラフトで2つある1巡指名のいずれかをCBに使う予定でジョンロビンソンGMアドリージャクソン(USC)を指名したのですが、その決定に至った背景を語っています。

スカウトグループが抽出した候補では、キャムサットンは怪我の心配、ダモンタエケイジー(Damontae Kazee)はトップスピード不足、トレ’ダビウス’・ホワイトジュールダンルイスらはフィールド外での心配、シドニー・ジョーンズは今後負傷する確率が高そうという分析だったようです。

アドリージャクソンについてはスペシャルチームでの活躍という部分も高い評価をしていたそうです。(もし彼でなかったらトレ’ダビウス’ホワイトをリスクを承知で指名する予定だった)

ジョンロビンソンGM体制になって2年となりますが、テネシータイタンズPFF(プロフットボールフォーカス)と契約しいます。ジョン・ロビンソンはペイトリオッツのスカウト業務を導入準備し、各コーチはデタを仕事に融和させる役割を担っていき、スカウトと分析データがマッチしないときのバックネットを作製することでスタッフとコーチがより効率的に判断できるようにするためにデータを活用できると信じているそうです。

そのデータをもとに独自の分析を進めていて、今年データアナリストを二人雇用しているそうです。 来年以降のドラフトではこれまで以上に期待して良いのでしょうか? これまた楽しみです。 


Rookie Titans vs. Titans // Why Can't We Be Friends?



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ