FC2ブログ
1
2
3
5
7
8
9
12
14
15
16
17
21
23
24
26
27
29
31
  12 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
04

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ディックルボー  

Comment: 6  Trackback: 0

12月4日(月) NFL 2017シーズン第13週 ヒューストンテキサンズ戦 
テネシータイタンズは7勝4敗でAFC南地区の首位にジャクソンビルジャガーズとともに位置しています。 地区優勝やその先を狙うためにはジャガーズとの最終戦まで競い続けねばなりません。

第13週の対戦相手は同地区のライバル:ヒューストンテキサンズです。 シーズン序盤のアウェイゲームでは新人QBデショーンワトソンに大活躍され50失点を奪われタイタンズディフェンスが崩壊させられました。またマーカスマリオタが負傷するというアクシデントもあり、タイタンズ2連敗の原因となった内容でした。

新人らしからぬ大活躍を見せたQBデショーンワトソンを含め主力級メンバーが出場しない状態のようですし、ホームのニッサンスタジアムでの対戦とあってここは負けるわけにはいきません。


13 - 24 WIN !!

テネシータイタンズはいきなりパントリターンでアドリージャクソンがファンブルし出鼻をくじかれたりミスを連発してしまい、またスロースタートとなりました。 10点先制されるも前半終了間際に10-10の同点に戻せたのは助かりました。3QでTEデラニーウォーカーへTDパスが通り、そのリードを守り逃げ切ることができました。途中テキサンズのキッカーが簡単なFGを2本外してくれたことにも助けられました。

この試合もまたまたディフェンスの奮闘で勝てました。
ディックルボーシステムがタイタンズのレッドゾーンを守りきりました(サベージにポケットから抜け出され見事なパスを何本か決められましたが)
驚異のWR:DホプキンスにCBローガンライアンが脳震盪?でサイドラインへ下がってしまうまでマッチさせ続けました。 ホプキンスには素晴らしいレシーブを随所で見せられ 8レシーブ80ヤード稼がれています。
テキサンズはラン攻撃がうまく機能しなかったようで、その分365ヤードもパスを通されました。それでも得点には結びつけさせませんでした。 そういう意味ではタイタンズセカンダリーは前回よりも進歩できたのでしょうか? 

ラショーンシムズのインターセプトは嬉しいビッグプレイでした。自分で’サイレントキラー’を名乗るように無口でいつも微笑んでいるだけというシムズの活躍を仲間が褒め称え心から喜んでいたのがとても印象的でした。これで一皮剥けてくれたら最高ですね♪

決して盤石に見えないテキサンズOLですが、タイタンズフロント7はパスラッシュを効かせられずQBトムサベージにプレッシャーを与えられませんでした。 このあたり敵に充分研究されているのでしょう。タイタンズもこうありたいものです。

オフェンスはというと良い意味でも悪い意味でも いつものタイタンズでした。マーカスマリオタは23試投15回成功150ヤード、1TD、Int無しというもの。ランが25スナップですから、ほぼ半分ずつという配分でした。エキゾチックスマッシュマウス戦法でフィジカルや精神面でもタフな戦いを志向しているわけで、この点に関してはぶれていないですがもう少しスマートなプレイコールをしてもらえないものかと思い続けています。それでもここまで勝ち進んでいるわけで今はいじれるわけありませんね。

ランに関してはデマルコマレーデリックヘンリーともに11回キャリーと50/50配分となりかなり気配りしているようです。デマルコマレーは66ヤード、デリックヘンリーは109ヤード、タイタンズはランでトータル198ヤード稼ぎ出しました(最後のダメだしTDランでデリックヘンリーは75ヤード)

パスではデラニーウォーカーが5回63ヤード。1TD、エリックデッカー3回27ヤード、コリーデイビス2回12ヤードと距離は稼げませんでしたが、現状のエースWRリシャードマシューズの欠場を考えればこんなものでしょうか?
タイタンズOLは許したサックは2個とパスプロテクションは及第点でした。

この試合をGamePassで観戦していて感じたのは、フランチャイズのニッサンスタジアムクラウドノイズが試合中ずっと大きかった事です。 こうやってネットで試合観戦できるようになってからしかわかりませんが、かってない大きな声援だったと思います。
これはタイタンズの選手も試合後のインタビューでコメントしていました。 本拠地での声援の大きさは選手にとっても心強い味方となり、気合も入ってくるでしょう。 タイタンズがプレイオフをホームで戦うときに勇気づけられるでしょう♪ フランチャイズスタジアムはこうでなければいけません。少しだけ伝統あるチームに近づけた気がしました。


Texans vs. Titans highlights | Week 13

テキサンズも今シーズンは残念な結果ですが、来期デショーンワトソンが復帰してくると恐ろしいチームになりそうです。AFC南地区のレベルアップは期待できそうです。タイタンズもしっかりステップアップしていかないといけませんね。











関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ