FC2ブログ
1
2
3
5
7
8
9
12
14
15
16
17
21
23
24
26
27
29
31
  12 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
11

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  テイラーリーワン  

Comment: 6  Trackback: 0

12月11日(月) NFL 2017シーズン第14週 アリゾナカーディナルズ戦 
テネシータイタンズはNFC西地区連戦スケジュールの初戦をアリゾナで戦いました。
先週のテキサンズ戦で主力選手が複数負傷したためロスターを調整してこの試合に挑みました。 またエースWRリシャードマシューズを先週は休ませて大事を取りましたが、今週はしっかり復帰してきました。 AFC南地区の地区優勝を狙うためには負けるわけにはいかない状況が続きます。

結果は 7-12 Lose

タイタンズ守備はプレイオフを睨んででしょうか?どんどん良化してきているようです。 この試合でもよく守り、前半をシャットアウトし最後までTDを許しませんでした。 奪ったサックはまた8個を数えます。 ラン守備は及第点ぐらいでしたが、全体で高評価をあげたい内容でした。

一方オフェンスは ”Ugly” そのもの! 醜悪な内容に終始しました。 マーカスマリオタの乱調(31回試投16回成功、159ヤード、0TD、2Int)でオフェンスが自滅しました。

いや酷い.... 自分の失投で茫然とした様でベンチに座っているマリオタに誰も近づかない光景が映し出されていましたが、コーチ達がフォローまたはサポートに向かわないのはどんなもんでしょう? 最初のIntは復帰してきたリシャードマシューズへのミドルパスですが、どちらかがプレイを間違えたのか?コミュニケーション不足なのか? もったいない残念なプレイでした。 2度目のは完全にマリオタがLBを見ていないで安易に投じてしまったミスのようです。先のピッツバーグ戦での大敗時と似たような精神的ダメージを負ったのではないでしょうか?

今シーズンのマーカスマリオタはスランプ状態が続いていると言わざるを得ないです。 昨シーズンの終盤、ブロンコスチーフス戦あたりから続いている気がします。優秀なディフェンスと対峙してからパスに迷いがあるのではないでしょうか? 現コーチ陣でその解消の手助けをしてあげられる人材がいない事が依然から指摘されてきているのですが.....
今シーズンはこのまま走る切るしかありませんから、この問題はオフに手が入ることを期待します。

醜いのはマリオタだけではありませんでした。ゲームプラン、プレイコールも敗戦の大きな一因でした。 ”必殺”でなければならないスペシャルチームのトリックプレイ(今シーズン初めて)パントフェイクも見え見えで失敗。相手の虚を突けない醜態をさらしました。

LTテイラーリーワンが序盤で背中を傷めて戦線離脱したのも痛かったです。OLはランブロックもパスプロテクションも良くなかったです。 

欠場したダクアンジョーンズデリックモーガンの穴埋めは控え選手たちがローテーションで回してしのいでいましたが、起用機会が増えた2年目ケビンドッドはOLBの体を作れておらず、モサモサとまるでDLがLBを守っているように見えました。もう少し俊敏さとスピードを出せないとこの先生き残れないのではないでしょうか? 限られた残りの試合で頑張ってほしいです。

これで8勝5敗となりました。 AFC南地区の首位から陥落です。 まだジャガーズと1差ですからこのまま喰らいついて行けば最終戦で自力優勝を狙えるのですが、今回の敗戦はチームに自信喪失という大きな影響を与えそうです。 次戦サンフランシスコ49ers戦も雲行きが怪しくなってきたのではないでしょうか? あちらは復調気配ですから心配になってきました。下手すれば8勝8敗フィニッシュまでありえるような雰囲気になってしまったと言ったら言い過ぎでしょうか?

NFLのシーズンは短いようで長いですね~ だから魅せられるんでしょうね!

Titans vs. Cardinals highlights | Week 14

この試合はもう見たくないかな....





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ