FC2ブログ
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
28
30
31
  07 ,2018

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
29

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  

Comment: 4  Trackback: 0

7月29日(日) テネシータイタンズ トレーニングキャンプ3日目(オフェンス)
タイタンズのキャンプ3日目は、初フルパッド装着になりました。 チームは精力的に練習を重ねている模様です。
テイラーリーワンに続き、ベテランTEデラニーウォーカーとも契約更新の報道がされています。そのデラニーウォーカーは3日目はお休み。WRリシャードマシューズも謎の怪我を理由に参加していません。OLBブライアンオラクポも休みを取っています。新人ラシャーンエバンスは早めに練習を切り上げています。

オフェンスは脅威となる攻撃手段を見つけ出したようだとのレポートが出ています。
マーカスマリオタが順調に調子を上げていて、WR達へ良いパスを通してきたそうです。特にディープへの美しいパスをコリーデイビスタイワンテイラーへ決めていたとのこと。好調が伝えられるDB陣を相手に頼もしいですね。マーカスマリオタのモビリティも復活しているようですし、今シーズンは大活躍を期待したいものです。

RB 3日目はディオンルイスが多くスナップを受けたようです。 デリックヘンリーディオンルイスの起用方法には多くのファンが興味津々となっている事でしょう。 3番手争いも熾烈そうで、デビッドフルーレンとUDFA新人アクラムワドレイが競い合っているようです。前評判の高かったアクラムワドレイの活躍はこの先楽しみですね。ここまではロスター入りも期待できそうな雰囲気みたいです。

WRグループも、好調ディフェンスを相手に大変そうです。 昨年のドラフト1位コリーデイビスはNo.1WRの位置を獲得するために研鑽を重ねています。タイワンテイラーが反対側のアウトサイドでずっとプレイしています。これはリシャードマシューズ不在もあるのでしょうが、彼のスピードを活かし縦にストレッチさせることを狙っているのでしょう。 次にタジャエシャープダリウスジェニングスマイケルカンパナーロがグループを形成している印象との事。ニックウィリアムズデオンテイバーネットジョーダンビーシーブランドンシッピンデビンロスらも良いプレーを見せているようです。ここも若手の台頭が期待できそうな気がしますね。

TEはデラニーウォーカージョンヌスミスに続き、ルークストッカーが先発クラスでプレイしているようです。フィリップスパーナウはPUPリストに入ったままですし、PSにいたティムセミッシュアンソニーファークサーニックデルカといますが、ここは上記3名で無風のようです。

OLはLGポジションが争点となっており、クイントンスペインがリードしてきましたが、この日からケビンパンフィルが先発クラスでプレイするようになったとの事。Cはベンジョーンズ、RGはジョシュクラインで落ち着いているようですが、これで良いのでしょうか? もっと上を目指してほしいと願っています。

スペシャルチームでは、P、K、LSは同じメンバーで行きそうです。リターナーやキックブロッカーは息のよい若手を起用するのか今後見えてくるでしょう。 アドリージャクソンはリターナーではもう起用しないで本業でがんばってほしいです。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  テイラーリーワン  

Comment: 0  Trackback: 0

7月27日(金) タイタンズ トレーニングキャンプ始まる
NFLファンが待ちに待った トレーニングキャンプが始まりました。
テネシータイタンズはこのタイミングで2016年ドラフト全体33位OLB:ケビンドッドをカットしています。ジョンロビンソンGMの最初のドラフトバストになってしまいました。残念 活躍できずじまいでした。

そしてDE:クラウドペロン(Claude Pelon)元ニューヨークジェッツのPSに籍を置いていた若手との契約を発表しています。6-3、300、USC出身、今後が楽しみですね。




トレーニングキャンプ初日、ディフェンスが輝いていたようです。オフェンスを圧倒しまくった模様。
ジュレルケーシーウェズレイウッドヤードブライアンオラクポマルコムバトラーアドリージャクソンローガンライアンらが活躍を見せたとの事。

CBアドリージャクソンはWRコリーデイビスと1on1マッチアップすることが多かったようですが、現時点ではアドリージャクソンに分があったと見られているようです。CBマルコムバトラーコリーデイビスへのスラントパスをインターセプトして見せる動画が紹介されています。 さすが高給取りですね。

オフェンスでは、QBマーカスマリオタはとても健康的で、新システムを歓迎している様子。 あとはレシーバーとの連携が強化されれば、今年は期待できそうですね。

現時点での先発OLは、LT:ケビンパンフィル、LGクイントンスペイン、Cベンジョーンズ、RGジョシュクライン、RTデニスケリーという構成です。両先発OTのテイラーリーワンジャックコンクリンが入ってこないと 厳しい戦いを強いられそうです。

LGのポジションバトルは、クイントンスペインが一歩リード、2番手にコディウィッチマンが入り、新加入ザビエルスアフィロコリーレビンが後に続くという状況。まだ熱いバトルは続くことでしょう。

2WR+2TEの新フォーメーション(片側に2WR、反対側に2TEという配置)を試行錯誤。WRコリーデイビス、WRタイワンテイラーとTEデラニーウォーカー、TEジョンヌスミス。これだとランもパスも展開できそうですし 興味深いですね。




LTテイラーリーワンの契約更新がようやくまとまったようです。 ようやく.... 





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  カールクルーグ  ジュレルケーシー  

Comment: 2  Trackback: 0

7月20日(金) テネシータイタンズ ニュース
キャンプまであと少し、待ち遠しいですね。

昨シーズン終了時にカットされた DL:カールクルーグがいくつかのチームに誘われたにもかかわらずNFLでのキャリアを断念し、テネシー州フランクリンのペイジハイスクールでDLコーチに就任したそうです。学校のコーチ達もまだ半信半疑な人がいるようです。なぜ?まだプロで活躍できそうなのに?という疑問でしょう。努力家のクルーグのことですから、きっとこの道でも成功すると期待しています。

国歌斉唱問題関連でタイタンズではDE:ジュレルケーシーが今シーズンも抗議行動を続けるとのコメントを発しています。 ”罰金もやむなしとの覚悟”とまで言っています。
これを受けテネシータイタンズはすぐに反応し、NFLの国歌斉唱ポリシーによる罰金制度について彼が正しく理解していないようだとして、球団はケーシーと話し合いの場を持ちたいと発表しています。 うまく相互理解が進むことを期待したいです。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  Igniting  the  Fire  

Comment: 0  Trackback: 0

7月18日(水) Igniting the Fire: Episode 5 Blitz and Hard Hits
Igniting the Fireシリーズの第5弾が発表されました。
今回はLBに焦点を当てています。



マイクブレイベル新HCが直接指導もするポジションです。
新政権になって、インサイドLBとアウトサイドLBそれぞれにコーチがつきました。

今年のドラフト新人は、先輩から惜しみなくテクニックや経験を伝授してもらっているようです。ラシャーンエバンスウェズレイウッドヤードから、ハロルドランドリーデリックモーガンブライアンオラクポからというように。 いきなりの活躍責任を求められるのではなく、ベテランのプレイを学びながら成長できる環境があるのは、二人にとって好都合ですね。

トムカナビー:新ストレングス&コンディショニングコーチも紹介されています。スティーブワターソン大ベテランが勇退し、後任に任命されたわけですが、はりきってます。 この道30年以上の経験を活かし、ぜひタイタンズの選手を鍛えてください。

先に触れたILBとOLBの分類について、ディーンピーズDCが語っています。このLBポジションは新政権の胆でしょうから、結果をだしたいでしょうね。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デマルコマレー  

Comment: 4  Trackback: 0

7月14日(土):デマルコマレー引退




2016~2017年の間 テネシータイタンズでプレイしていたRB:デマルコマレーが引退を表明しました。

今年30才、タイタンズでのキャリアはわずか2年。2016シーズンには1287ヤード、9TD。2017シーズンは659ヤード、6TD。昨シーズンは負傷がちで、プレイオフにも出場できずじまいでした。 今年3月にリリースされ、プレイ機会を探したものの本契約にまで至らず、引退を決意ということに。

フィールドの内外でチームに貢献してくれた選手だったそうです。 ドラフト2巡指名RB:デリックヘンリーをうまく指導したり、ロッカールームの雰囲気を良い方向へ改善してくれたりと、選手のみならず、球団からの信頼も厚かったのでしょう。
低迷期のテネシータイタンズにとって、大変ありがたい存在でしたね。




ダラス、フィラデルフィアで酷使され過ぎたのかもしれません。タイタンズに来た時には既に深刻な怪我持ちでした。それでも素晴らしい活躍を見せてくれました。 どうもお疲れさまでした。 


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  テイラーリーワン    

Comment: 2  Trackback: 0

7月11日(水) Igniting the Fire: Episode 4 - Fury of the Secondary
今回のIgniting the Fireシリーズは4話目です。セカンダリーにスポットを当てています。



ケリークームス:セカンダリーコーチ、情熱的ですね。 魅力的な人柄がにじみ出まくりです。
2018シーズンはFAでCB:マルコムバトラー、S:ケンドリックルイスが加入し、ドラフトではDB:デーンクルーシャンク等 補強も進み、セカンダリーの充実が著しくなりました。
2年目のアドリージャクソンローガンライアンラショーンシムズタイスミスカランリードらがひしめき合っています。 プロボウラー:ケビンバイアードも元気です。今シーズンのタイタンズセカンダリーの活躍が楽しみでなりません。




テネシータイタンズLT:テイラーリーワンが結婚です。 おめでとうございます。 




家族のためにも大きな契約を勝ち取らないといけませんね。




早くも2018シーズンの予想が出始めています。 我らがテネシータイタンズはAFC南地区で3番手評価が多いです。 強力タレントを揃えているジャクソンビルジャガーズが優勝候補、怪我から復活するデショーンワトソンを擁するヒューストンテキサンズが2番手、プレイオフ進出候補まで。最下位はインディアナポリスコルツ。アンドリューラックが復帰するも他戦力が期待できないとみられています。
テネシータイタンズは経験不足のHCと頼りないコーチ陣で勝ち進めず、7勝9敗予想。

新政権の船出は楽ではないだろうとは思いますが、2年連続9勝7敗まで成長してきたわけで、もう少し期待しても良いのでは?と思ったりします。 ラスベガスでは2016シーズン:5勝11敗、2017シーズン:11勝5敗と見事に外してくれていますので....

あと2週間です.....


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  Igniting  the  Fire  

Comment: 0  Trackback: 0

7月5日(木) Igniting the Fire Episode 3:Implementing the Ground Attack
Igniting the Fireシリーズ第3弾はRB編です。



これまでのところ、マイクブレイベル新政権におけるコーチングスタッフ紹介ビデオという内容と言ってよいかも。
いつまで続くのかわかりませんが、選手編もきっちりお願いしたいところです。




ジャレッドアレンさん(NFLグレート:136キャリアサック、プロボウル5回、オールプロ4回、チーフス、バイキングス、ベアーズ、パンサーズ)が、ナッシュビルに来て 2018年よりテネシータイタンズを助けてくれているそうです。 ベテランOLB:デリックモーガンは、短い時間ながらも多くの事を学んだそうです。 これらの動きが功を奏し今シーズンのタイタンズはパスラッシュ炸裂しまくりとなることを祈って止みません。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ