FC2ブログ
1
4
5
6
7
9
11
12
13
15
16
19
20
21
22
23
25
27
29
30
  09 ,2018

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
28

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 6  Trackback: 0

9月28日(金) リシャードマシューズ去る
テネシータイタンズから2016年からエースレシーバーとして活躍してくれていたWRリシャードマシューズがチームを去ることになりました。 今週月曜にジョンロビンソンGMとリシャードマシューズ間で、リリースまたはトレードで合意に至り、何チームかにトレードを打診したところ興味を示すチームがなかったとのこと。

ただでさえ薄いといいますか、補強箇所と言われているWRデプスに、また穴が開いてしまいました。 オフシーズンからシーズンインまでがベールに包まれていて、怪我扱いのままOTAやキャンプにも参加せずに開幕直前に戻ってくるという不自然さが気になっていました。 こんなお別れは本意ではありませんが、お疲れさまでした。 今度は対戦ですね。

開幕戦ではマーカスマリオタのターゲットになれずレシーブなし。ここまで3戦併せて3キャッチ11ヤードという目も当てられない成績でした。ここから復調してくれるものと思っていたところに、この発表です。多くのタイタンズファンは残念に思うと思います。

さて我らがテネシータイタンズはエースWRを手放し、エースTEをIR登録し、2ndQBを今週緊急加入のベテランに託し、戦わねばなりません。 RTジャックコンクリンが出場できそうというのは明るいニュースです。

試練の道はまだまだ続きます。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マイクブレイベル  

Comment: 8  Trackback: 0

9月26日(水) テネシータイタンズ ロスタームーブ等
NFLパワーランキング第4週版が発表されています。 テネシータイタンズジャクソンビルジャガーズに勝利し、先週より2つポジションを上げて19位にランクされています。直前の18位はワシントンレッドスキンズ、直後の19位はクリーブランドブラウンズという並びです。ジャガーズが4位(前週は2位)に位置。現在のタイタンズの総合戦力からすると、このランキングはなるほどと頷いてしまいます。早くチーム戦力を整えて勝ち進まねば!と、励みにしたいところです!

先週の試合でコンカッションを患ったQBブレインギャバートとCB/KRアドリージャクソンは災難でした。貴重な控えQBと先発CBですからダメージは大きいです。
早速チームはロスターを調整し、QBを獲得しました。

Austin Davis オースチンデイビス 6-2, 221シアトルシーホークスにここ2年在籍していたジャーニーマンQB。

ブレインギャバートの復調具合によりますが、チームは彼を加えたQB3名体制となるようです。
この動きに連動し、PSにいた新人QBローガンウッドサイドをリリースしました。

ここまでの3戦 主力OLの欠場の穴を埋めてくれていたG/Tケビンパンフィルが故障してIR登録へ。
PSにOLイアンシルバーマン6-5, 305 試合経験1試合(しかも2015年)3年に渡って5チームを渡り歩く。
WRKalif Raymondカリフレイモンド 5-9, 160 をPSに登録。DEN,NYG,NYJで試合経験あり。
DLデオンサイモンDeon SimonはPSからリリースされています。

Week4は昨年のスーパーボウルチャンプ フィラデルフィアイーグルスをホームのニッサンスタジアムで迎え撃ちます。テネシータイタンズの2018シーズンを占う試合となります。


Pinnacle Moment of the Game: Week 3 at Jacksonville




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 8  Trackback: 0

9月24日(月) NFL2018シーズン第3週 @ジャクソンビル戦


テネシータイタンズは敵地ジャクソンビルでジャガーズに勝利しました。

開幕からNYジャアンツ、NEペイトリオッツに連勝して勢いに乗る相手との対戦は、テネシータイタンズ劣勢との前評判が大勢を占めていました。 QBはブレインギャバートが古巣へのリベンジを胸に秘め、先発出場。LTテイラーリーワンは無事に復帰、RTはジャックコンクリンデニスケリーが間に合わず、ケビンパンフィルが今週はRTで先発しました。
ディフェンスではOLBカマレイコレア、Sケンドリックルイスがインアクティブ、新人ラシャーンエバンスは出場しています。


このスタッツのとおり、両者ともにTDを奪えないローポイントゲームとなり、ディフェンスの活躍したゲームとなりました。 我らがテネシータイタンズはオフェンスはまだ本調子には程遠いですが、ディフェンスは目に見える形で良化してきているようです。”マルチプリシティ フロント”戦術もパスラッシュによるプレッシャー面で少し貢献していたかな?と見えました。これまでの2戦と違い、いつものブレイクボートルズモードに戻ってくれたおかげで勝つことができた感じでした。JAGSのRBレオナードフォーネットがインアクティブだったことにも助けられています。

タイタンズの先発ブレインギャバートは序盤に強烈なパスラッシュを浴びせられコンカッションとなってしまい、まだ怪我の癒えぬマーカスマリオタが出場することになりました。 十分に投げれないところを自分の足で稼いでくれました。この試合でマリオタは良く窮地を救ってくれました。しかしブレインギャバートが長引く場合、QBのデプスが心配になります。
CBアドリージャクソンもコンカッションで途中退場しています。早期復帰を望みます。

AFC南地区内対決はこれまでのところ2戦2勝で首位をキープしています。すごくラッキーだと思います。このままいきましょう。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マイクブレイベル  アドリージャクソン  

Comment: 4  Trackback: 0

9月18日(火) タイタンズ ロスタームーブ
テネシータイタンズは、ロスターをいじりました。 スティーラーズとのプレシーズンゲームで負傷したWRニックウィリアムズを53名のロスターに入れ、TEアンソニーファークサーとWRキャメロンバッソンをウェイブしました。

これでまだ52名、誰を?、どのポジションを?加えるのか?地元メディアは注目していたようですが、CBケネスデューデンを呼び戻しました。 もし第3QBだったら、マリオタの怪我が深刻だという意味でしょうし、DL、LBのパフォーマンスが問題視されており、また、元テキサンズのNTダリウスキルゴ(Darius Kilgo)をワークアウトしたという情報も加わり、DLやILBの可能性もささやかれていたようです。 どこも一緒でしょうが、ロスターの編成は大変ですね。

QBマーカスマリオタの状態は一夜明けても平行線をたどっているようで、まだはっきりと見えてきません。 HCはマリオタが準備できるまでは使わないとコメントしています。金曜、土曜判断になるでしょうが、戻ってほしいですね。
良いニュースは、LTテイラーリーワンが復帰できそうであること、RTジャックコンクリンも少しづつ良化はしているそうです。OTデニスケリーも戻れるかもしれません。
古巣を相手にブレインギャバートは燃えているでしょうし、機会を与えてあげたい気もしますが....

試合終了後喜び爆発 CB:アドリージャクソン ”勝利の舞”



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マイクブレイベル  

Comment: 10  Trackback: 0

9月17日(月) NFL 2018シーズン第2週 ヒューストンテキサンズ戦
開幕戦での手痛い敗戦から ヒューストンテキサンズ戦までの1週間、テネシータイタンズは災難続き。 マーカスマリオタの肘と手のダメージが影響し、木曜の練習ではボールを投げれなかったそうです。
LTテイラーリーワンはコンカッションプロトコル中で欠場決定、復帰が近いと思われたRTジャックコンクリンも木曜時点で欠場が決まり、第3OTのデニスケリーはウィルス性の病気で病院治療中とのスクープ報道も飛び出しました。タイタンズOLは第4第5OTを先発させて戦わなくてはいけない状況に追い込まれました。 プラクティススクワッドからタイラーマーズを引き上げて先発させます。
QBもマリオタはユニフォームを着ていますがサイドラインまで、控えのブレインギャバートを先発させることに。マイクブレイベル新HCチームは絶体絶命のピンチに陥ってしまっての戦いでした。

いざ試合が始まってみると、劣勢が予想されたテネシータイタンズ”なりふり構わない”戦いを繰り広げ始めました。

17-20 WIN!

同地区ライバルを相手に 何とか接戦をものにすることができました。マイクブレイベル新HC待望の初勝利をホーム:ニッサンスタジアムで挙げることができました。

スペシャルチームによるトリックプレイでいきなりTDを奪い先制した事は、強烈なインパクトとなりました。(SケビンバイアードからSデーンクルーシャンクへのパス)

続いてタイタンズオフェンスは”ワイルドキャット”をはじめてテキサンズのディフェンスを幻惑させようという作戦に出て、うまく時間を使って攻めようとしました。 テネシータイタンズの今年のプレイブックには入っていないとの事ですが、週末に練習していたのでしょうか? 

マイクブレイベル新HCの采配。特に4thダウンギャンブル2回。いずれも成功! けっこう強気な人柄なようですね....

ブレインギャバートのスタッツ 20回試投13回成功117ヤード1TDという内容からもわかるように、如何にランゲームでオフェンスを作るか?がメインテーマでした。 RBデリックヘンリーは18キャリー58ヤード、ディオンルイスは14キャリーで42ヤードとコツコツと走り続けました。急造OLも良く頑張ったと思います。

第3Qでオフェンスがまったく機能しなくなった時は もはやここまでかと見ていて覚悟を決めかけたのですが、敵のサイドラインからの援護射撃(クローニーの反則)等もあり、17-17の同点に追いつき、終盤FGを加えて3点リードすることができました。

守備の選手達も奮闘してくれました。 前半にデショーンワトソンに強烈なプレッシャーを与え続けたことが功を奏し、彼にペースをつかませなかった事は良かった気がします。 今年のドラフト2巡ハロルドランドリーがデビューを飾りました。サックこそ付きませんでしたが、スピード溢れるプレイでワトソンを狙っていたのが印象的でした。怪我と上手く付き合って行ければ活躍できそうな素材です。

デショーンワトソンは32回試投22回成功、302ヤード2TD1INTという成績です。CBマルコムバトラーが狙われ続け、長いパスをこの試合でも許してしまいました。Wフラー、Dホプキンスにそれぞれ100ヤード以上稼がれています。2年目CBアドリージャクソンの初INT等もあり 良く守っていたのですが、やられ過ぎです。

ラン守備についてもワトソンを含め148ヤード走られています。先週に続き、改善が早急に必要です。
ジュレルケーシーの働きには頭が下がる思いです。2サックを含めよく動いてくれました。ラシャーンエバンスはプレイしなかったようです。うーむまだ筋肉に問題があるのか?準備ができていない段階なのか? 何か怪しいものを感じます。

この試合はテキサンズのミスに助けられたような試合ではありましたが、タイタンズの選手もコーチ陣もよく踏ん張ってくれました。 こんな戦い方もあるのだと、ファンとして良い刺激をもらえた事が嬉しかったです!

Titans Pull Off Fake Punt Pass for TD!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マイクブレイベル  

Comment: 4  Trackback: 0

9月14日(金) ホーム開幕戦を前に
先週のマイアミドルフィンズ戦敗戦ショックからなかなか抜け出せないでおります。
ここ数年イルカさんと対戦カードが組まれているのですが、いつも中核選手を壊されている気がします。
マーカスマリオタに至っては今回で2回目、いずれもダーティプレイ。LTテイラーリーワンは背後からのブラインドタックルでコンカッション被害。あのプレイでノーペナルティとは? 審判はフェアなジャッジに徹してほしいものです。 プンプン!

今週はホーム:ニッサンスタジアムでの開幕ゲーム、同地区ライバルのヒューストンテキサンズを迎え戦います。 先週の敗戦を反省して、しっかりと立て直して初勝利をあげてほしいですね。

QBマーカスマリオタは先発できそうとの情報で まずは一安心。しかしマリオタを守るOLは看板の両OTで控えが先発すると予想され、少々、いや かなり心配です。RTジャックコンクリンは早仕上げで出場するようですが無理は禁物。プレイ数や状況面で制限されるでしょう。コンカッションプロトコルに入っているLTテイラーリーワンは今週は練習にも参加できず欠場です。LTにケビンパンフィル、RTにデニスケリー(病気で限定練習のみ)が先発見込み。厳しいでしょうが何とか乗り切ってください。

WRリシャードマシューズはキャンプ~プレシーズンゲームと参加してきておらず、先週の開幕戦でもマリオタのターゲットになれておらず、レシーブ0回は寂しいです。エースで2年目のコリーデイビスはハムを気にして限定練習どまり、マリオタのメインターゲットTEデラニーウォーカーはIR入りでシーズンエンド。2年目TEジョンヌスミスの責任が重大になってきました。

ディフェンス側では、ドラ1新人ラシャーンエバンスとドラ2新人ハロルドランドリーがフル練習に参加できました。しかしこの新人二人も怪我を抱えての強行出場っぽいので若い二人の将来の芽をつぶすことの無いよう配慮して起用してもらいたいです。ベテランOLBデリックモーガンは限定練習まででしたが出場は決定的です。イルカ戦ではまったくパスラッシュがかからずタネヒルにポケットでじっくりターゲットを探されていました。今度のテキサンズは機動力のあるデショーンワトソンですから、なおさら心配です。 

タイタンズのOTデニスケリーのお兄さんが対戦するヒューストンテキサンズでTEコーチを務めており、兄弟相まみえることになります。4才年上でしかないのにTEコーチとは大したものです。

例年シーズン2戦目がチームの戦力を見極める指標みたいですから、この先が楽しみになるように ホームでシーズン初勝利を飾ってほしいです!

SUPER MARIOTA


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マイクブレイベル  

Comment: 8  Trackback: 0

9月10日(月) 2018シーズン開幕 @マイアミ戦
待ちに待ったシーズン開幕です。テネシータイタンズにとっては天候不順で試合中断やら、チームの中核選手の負傷やら、散々な結果となってしまいました。AFLとNFLの合併以来最長の7時間8分という珍事。中断が長引き再開したタイミングをライブで見ることを逸してしまいました。

QBマーカスマリオタはハーフタイム直前?に肘と指を負傷しサイドラインに引っ込み、いつの間にかブレインギャバートがプレイしました。 LTテイラーリーワンはドルフィンズ守備選手のタックルによりコンカッションで退場、TEデラニーウォーカーはレシーブ直後のハードタックルを受け、足首に深刻なダメージを受けてしまいました。今シーズン絶望と噂されています。

マイクブレイベル新HCにとっても残念な船出となりました。しかしながらコーチングスタッフの働きも不満の多い対応でした。 オフェンスもディフェンスも要反省です。 

選手も物足りないパフォーマンスに終始しました。 QB-レシーバー間のシンクロ化が進歩を見せていません。”コミュニケーションの練習がもっともっと必要というか、何か私たちに見えない大きな問題が介在し立ちはだかっているのか? 突破口を見出さねばなりません。

新HC肝いり戦術”マルチプリシティ フロント”守備も機能しているとは言い難い内容で、ランは中も外も走られまくりました。4-2-5も当然多用されていましたが2DL 2OLB - 2LB - 3CB 2Sという構成が目立ってみえました。パスラッシュも機能せず、DLも少ないため ランを使われると苦しいですね。 時間が解決してくれるのでしょうか? 少し戦い方に修正が必要なように感じました。

審判のジャッジも少しドルフィンズ寄りな気がしました。(被害妄想でしょうか?) デリックヘンリーの快走がデラニーウォーカーのホールディングを取られて幻になってしまったのは残念でした。

テネシータイタンズは手痛い敗戦からのスタートとなりました。

Titans vs. Dolphins Week 1 Highlights | NFL 2018


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

9月8日(土) NFL 2018-19シーズン開幕 今シーズンのタイタンズは?
いよいよNFLの新シーズンが始まりました。 テネシータイタンズマイアミドルフィンズとアウェイで対戦します。 

テネシータイタンズは昨シーズン9勝7敗で、AFC南地区2位でしたがプレイオフへ。そしてディビジョナルプレイオフまで進出し シーズンを終えました。2年連続9勝7敗でプレイオフまで進みながら マイクムラーキーHCは解雇され、マイクブレイベルを新HCに迎えています。

ファンとしては戦力的な上積みも期待できるだろうし、ムラーキー時代より良い成績を期待したいと考えたいものです。しかしながらマイクブレイベルは初めてのHC職であることや、コーチングスタッフ編成で苦労していたこと等、心配したい部分も多々あります。いったいタイタンズにとって どんなシーズンになるのでしょう?

オフェンスでは新マットフルールOCによる新システムがインストールされました。フルールOCが初めてプレイコールを任されます。(プレシーズン4戦はダミーの人が担当していたそうです)
いよいよタイタンズの新オフェンスがお披露目されることになります。 
最重要課題であろうパス攻撃の強化がどこまで達成できたのか?マリオタとレシーバー間の連携力アップに注目したいです。

RBはデリックヘンリーディオンルイスの併用は、大きな威力を発揮してくれるはずです。 このポジションはタイタンズオフェンスの強みと言えるのではないでしょうか? ラン攻撃は楽しみです。

ディフェンスはディックルボーからディーンピーズへDCが替わりました。 マイクブレイベルHCの掲げる”front multiplicity” ディフェンスへスムーズな?移行を進めてきました。 
これまでパス守備の強化が衆目の一致する弱点でしたが、FAでCBマルコムバトラー、Sケニーバッカーロケンドリックルイスらを獲得し、補強してきました。 CBアドリージャクソンマルコムバトラーローガンライアンラショーンシムズ、Sはケビンバイアードケニーバッカーロケンドリックルイス、新人デーンクルーシャンクらで構成されるDB陣は昨年よりかなり良化した戦力となった気がします。

今シーズンを迎えるにあたってLBポジションで怪我人が続出するなど、パスラッシュに支障が出るのではと不安視されています。ブライアンオラクポデリックモーガン等ベテランと新人LB2名(ラシャーンエバンスハロルドランドリー)、これまた新人シャリフフィンチも怪我をしています。そういった事情もあり 11名もロスター登録しています。 うまく機能してくれることを期待したいものです。

スペシャルチームに関しても専門要員を確保し、チームに貢献させようとしているようです。 新人や若手の活躍に期待です。

AFC南地区のライバル達も順調に強化が進んでいるようで接戦必至です。
予想としては、地区優勝から最下位までありそうです。
個人的には期待を込めて、昨年を超える 地区優勝、プレイオフ2勝以上を目標にしてほしいと思います。
選手が怪我をせず、うまく戦ってほしいものです。

Tennessee Titans vs. Miami Dolphins | Week 1 Game Preview | NFL Playbook




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  

Comment: 0  Trackback: 0

9月3日(月) プラクティススクワッドメンバー
昨日の53名ロスター発表に続き、PS(プラクティススクワッド)のメンバーが6名発表されています。

RB:ダリンドウキンス

LB:ロバートスピレーン

DB:ジョシュカル

DB:ダモンウェブ

OT:タイラーマーズ

TE:ジェロームカニンガム

とりあえず6名決まりました。 本来はここに、QBルークフォーク(2018ドラフト6巡)とWRデオンテイバーネット(UDFA)が入るはずだったのですが、他球団にさらわれてしまいました。

QB:ルークフォークは、なんとマイアミドルフィンズに拾われました。この動きは開幕戦に向けての情報収集でしかないと思うのですが、果たしてイルカさんの思惑どおりとなるのか?気になります。 一方タイタンズ側としては、3rdQBを探さねばならなくなりました。誰と契約するのか楽しみになってきました。

WR:デオンテイバーネットはNYジェッツが拾っています。ジェッツの新QBサムダーノルドのUSC時代のチームメイトを確保しておこうという配慮でしょう。この選手はタイタンズのロスター入り当落線上にいた一人で、ロスターに残ったキャメロンバッソンとの比較においてレシーブ力では勝っていたらしいのですが、リターナーとしてのパフォーマンスが期待できなかったことで候補から外されたとあるサイトで書かれていました。ジェッツで頑張ってください。

PS枠はあと4名です。

 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  

Comment: 4  Trackback: 0

9月2日(日) タイタンズ ロスター構成メンバー
9月1日にNFL各チームは正式なロスターメンバーを発表しました。
我らがテネシータイタンズの構成は、

オフェンス:
QB (2): Marcus Mariota, Blaine Gabbert.

RB (3): Derrick Henry, Dion Lewis, David Fluellen.

WR (6): Rishard Matthews, Corey Davis, Taywan Taylor, Tajae Sharpe, Darius Jennings,
     Cameron Batson.

TE (4): Delanie Walker, Jonnu Smith, Luke Stocker, Anthony Firkser.

OL (9): LT Taylor Lewan, RT Jack Conklin, C Ben Jones, LG Quinton Spain, RG Josh Kline,
     T Dennis Kelly, G/T Kevin Pamphile, C/G Corey Levin, G Aaron Stinnie.

ディフェンス:
DL (5): Jurrell Casey, Austin Johnson, DaQuan Jones, Bennie Logan, Matt Dickerson.

LB (11): Brian Orakpo, Derrick Morgan, Wesley Woodyard, Rashaan Evans, Kamalei Correa,
     Will Compton, Harold Landry, Jayon Brown, Daren Bates, Sharif Finch, Aaron Wallace.

CB(5): Malcolm Butler, Logan Ryan, Adoree’ Jackson, LeShaun Sims, Kenneth Durden.

Safeties (5): Kevin Byard, Kenny Vaccaro, Brynden Trawick, Kendrick Lewis, Dane Cruikshank.

スペシャルチーム
Kicker (1): Ryan Succop.

Punter (1): Brett Kern.

Long snapper (1): Beau Brinkley.

WRが6名。ドラフト外新人キャメロンバッソン(5-8,175、テキサステック)を大抜擢しています。スペシャルチームでリターナー候補のようです。昨年でいうとエリックウィームスの役割という感じでしょうか?同じくWRダリウスジェニングスもSTの特攻要員として期待されているようです。

TEではハーバード大出身のアンソニーファークサーが潜り込んできました。ジェッツ→チーフスを経て、タイタンズへ流れてきましたが、チャンスをつかみました。FBやHバックもこなせる器用さを買われたのでしょうか? おめでとうございます。

OLではUDFAからアーロンスティニーが抜擢。まったノーマークでした。これからの活躍を楽しみにしたいと思います。

DLは、NT、DL,、DE併せてわずかに5名。 ここは追加で誰か入る予定という事でしょうか? UDFAからマットディッカーソンが加わっています。UCLA、6-5,292とサイスがあるので期待したいですね。
LBは内外合計11名。大所帯です。デリックモーガン、ラシャーンエバンス、ハロルドランドリーがすぐに対応できなそうですし、オラクポも無理はできません。ここはしばらく大変そうな気がします。UDFAからシャリフフィンチ(テンプル大)が選ばれています。おめでとうございます。スピードのあるプレイを見せてくれていましたし、今後に期待したいです。

CBは急遽補強したケネスデューデンを加えたメンバー。アドリージャクソン、マルコムバトラー、ローガンライアン、ラショーンシムズが元気なのは嬉しいですね。
Sは、ケビンバイアード、ケニーバッカーロ、ブラインデントラウィック、新加入ケンドリックルイス、新人デーンクルーシャンク。
ケニーバッカーロの活躍と新人の成長に注目したいところです。

開幕までもう少しになってきました!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  

Comment: 0  Trackback: 0

9月2日(日) テネシータイタンズ ロスターカット
NFL各チームは最初のロスター53名を発表しました。
テネシータイタンズのロスターカットされた選手を以下に記します。

90→53

- QB:Luke Falk

-RB: Dalyn Dawkins

-RB: Akrum Wadley

-WR Nick Williams

-WR: Deontay Burnett

-WR: Jordan Veasy

-LB Josh Carraway

-DB: Demontre Hurst

-DE: David King

-OG: Xavier Su’a-Filo

-DL: Julius Warmsley

-OL: Tyler Marz

-OL: Elijah Nkansah

-TE: Ethan Wolf

-TE: Jerome Cunningham

-DB: Josh Kalu

-S: Damon Webb

-LB: Robert Spillane

-OL: Nico Falah

-DB: Trey Caldwell

-DB: Rico Gafford

-OL: Laurence Gibson

-DE: Francis Kallon

-LB: Jeff Knox

-DL: Du’Vonta Lampkin

-LB: Nyles Morgan

-DE: Tobenna Okeke

-DL: Mike Ramsay

-TE: Tim Semisch

-WR: Brandon Shippen

-DB: Jason Thompson

-RB: Lenard Tillery

-LB:Tony Washington

-OL: Cody Wichmann

-DB: Steven Terrell

placed on Injured Reserve:

-WR: Devin Ross

-P: Austin Barnard

新人QBやキャンプ中UDFAからロスター入りが注目されたRB、WRらは、プラクティススクワッドへという流れです。

昨年ドラフト指名権と交換で獲得したDEデビッドキングも残れませんでした。 
まだまだ動きが続くでしょうから、注目していきたいですね。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ