FC2ブログ
1
4
5
6
7
9
11
12
13
15
16
19
20
21
22
23
25
27
29
30
  09 ,2018

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
08

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

9月8日(土) NFL 2018-19シーズン開幕 今シーズンのタイタンズは?
いよいよNFLの新シーズンが始まりました。 テネシータイタンズマイアミドルフィンズとアウェイで対戦します。 

テネシータイタンズは昨シーズン9勝7敗で、AFC南地区2位でしたがプレイオフへ。そしてディビジョナルプレイオフまで進出し シーズンを終えました。2年連続9勝7敗でプレイオフまで進みながら マイクムラーキーHCは解雇され、マイクブレイベルを新HCに迎えています。

ファンとしては戦力的な上積みも期待できるだろうし、ムラーキー時代より良い成績を期待したいと考えたいものです。しかしながらマイクブレイベルは初めてのHC職であることや、コーチングスタッフ編成で苦労していたこと等、心配したい部分も多々あります。いったいタイタンズにとって どんなシーズンになるのでしょう?

オフェンスでは新マットフルールOCによる新システムがインストールされました。フルールOCが初めてプレイコールを任されます。(プレシーズン4戦はダミーの人が担当していたそうです)
いよいよタイタンズの新オフェンスがお披露目されることになります。 
最重要課題であろうパス攻撃の強化がどこまで達成できたのか?マリオタとレシーバー間の連携力アップに注目したいです。

RBはデリックヘンリーディオンルイスの併用は、大きな威力を発揮してくれるはずです。 このポジションはタイタンズオフェンスの強みと言えるのではないでしょうか? ラン攻撃は楽しみです。

ディフェンスはディックルボーからディーンピーズへDCが替わりました。 マイクブレイベルHCの掲げる”front multiplicity” ディフェンスへスムーズな?移行を進めてきました。 
これまでパス守備の強化が衆目の一致する弱点でしたが、FAでCBマルコムバトラー、Sケニーバッカーロケンドリックルイスらを獲得し、補強してきました。 CBアドリージャクソンマルコムバトラーローガンライアンラショーンシムズ、Sはケビンバイアードケニーバッカーロケンドリックルイス、新人デーンクルーシャンクらで構成されるDB陣は昨年よりかなり良化した戦力となった気がします。

今シーズンを迎えるにあたってLBポジションで怪我人が続出するなど、パスラッシュに支障が出るのではと不安視されています。ブライアンオラクポデリックモーガン等ベテランと新人LB2名(ラシャーンエバンスハロルドランドリー)、これまた新人シャリフフィンチも怪我をしています。そういった事情もあり 11名もロスター登録しています。 うまく機能してくれることを期待したいものです。

スペシャルチームに関しても専門要員を確保し、チームに貢献させようとしているようです。 新人や若手の活躍に期待です。

AFC南地区のライバル達も順調に強化が進んでいるようで接戦必至です。
予想としては、地区優勝から最下位までありそうです。
個人的には期待を込めて、昨年を超える 地区優勝、プレイオフ2勝以上を目標にしてほしいと思います。
選手が怪我をせず、うまく戦ってほしいものです。

Tennessee Titans vs. Miami Dolphins | Week 1 Game Preview | NFL Playbook




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ