FC2ブログ
3
4
6
7
11
13
14
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
  10 ,2018

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

10月31日(水) テネシータイタンズ トレードまとめられず
トレードのデッドラインを過ぎましたが、テネシータイタンズはトレードをまとめられませんでした。
デンバーブロンコスのWRデマリウストーマスとデトロイトライオンズのWRゴールデンテイトに対し動いていたようですが、残念ながら逃してしまったようです。結果としてFB/TEジャルストンフォウラーの加入だけに終わってしまいました。 

ここから後半戦です。既存戦力がフルパワーを発揮できるよう調整もしたことでしょうし、その成果をMNFで魅せてくれることを期待します。



”悩める”若き司令塔マーカスマリオタが25才の誕生日を迎えたそうです。 まだ25才です。まずは健康を保って、技術を磨き、経験を積んで、あと10年はチームを牽引していってほしいと願っています。 シーズンを終えればチームとの契約更改の話も詰めねばなりません。今後のパフォーマンス次第では大胆に見限られる可能性もあり得るかもしれません。毎年シンクロすべき相手が異なるという厳しい条件が続きますが、ぜひもう一皮むけてください!!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

30

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  

Comment: 10  Trackback: 0

10月30日(火) テネシータイタンズ ニュース アップデート他
テネシータイタンズは3勝4敗、3連敗と不振スパイラルに陥る大ピンチという状況でBYEを迎えました。
ここでチームは戦力を見直し、立て直しをはかり、Week9ダラスカウボーイズ戦に向かうのですが....

ここまで色々なポジションで選手補強の必要性が議論されてきています。 オフェンスでは、WRTERGLGあたり。 ディフェンスではSOLBNTDEでしょうか? 

今日現在までのロスタームーブを拾ってみると、
カット:WRマイケルカンパナーロ(IR)、DEジョニーマキシー
サイン:FBジャルストンフォウラー (おかえりなさい!)

トレードの最終期限が現地時間の31日ということもあり、今日明日で大きな動きが出てくる可能性もありますが、ジョンロビンソンGMはあれこれ画策してくれている事は間違いありません。

噂の域を出ませんが、テネシータイタンズオークランドレイダースSカールジョセフを2019年ドラフト6巡指名権とトレードという交渉が進んでいるとかいないとか?

マイアミドルフィンズのWRデバンテパーカーインディアナポリスコルツと2019年ドラフト5巡指名権とトレード?

WRデショーンワトソンは、どのチームも注目している大物です。 テネシータイタンズは喉から手が出るくらい求めている人材と合致していると思います。GMは古巣とのコネクションを駆使して検討していることでしょう。

WRピエールガーコンも候補の一人。 ここ2年怪我で苦しんでいるようですが、コストパフォーマンス的に狙いどころという感じでしょうか?

WRエマニュエルサンダースこの人も魅力的な候補です。 どんな交渉条件を用意できるか?GMの手腕に期待です。
WRデマリウストーマスも同様。

OGゲイブジャクソン! レイダースのバーゲンセールは続くのか? タイタンズOL特にLG, C, RGの低調ぶりが目立ちます。獲得できる可能性があれば、ぜひトライしていただきたい人材だと思います。

テネシータイタンズがトレード要員として検討されていそうなのが、WRタジャエシャープ、RBデリックヘンリー、OLBブライアンオラクポというあたり。
タジャエシャープは前試合で100ヤード超えを初めて記録し、今後に期待がもてそうな印象ですし、RBデリックヘンリーは、FBジャルストンフォウラーを補強したことで活路が出てきたため、可能性は低そうですね。こうなると もう候補がいないですね....

FBジャルストンフォウラーについては、これでIフォーメーションを使いだすのか?というと、そうでもないとのことです。 ある特定パッケージプレイ起用(FBプラスHバック?)とスペシャルチーム要員だそうです。ボールをキャリーさせても面白いと思います。今後の活躍に期待したいです。アラバマ大の後輩も複数いるし頑張ってください。

WRゴールデンテイトの線もまだ残っていますよね。

全ては明日には判明します。 何もないということもあり得ますし、さてさて.....

Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 12  Trackback: 0

10月22日(月) NFL2018シーズン第7週 ロサンゼルスチャージャーズ戦@ロンドン



2連敗中のテネシータイタンズは、今週はロサンゼルスチャージャーズとの対戦をロンドンウェンブリースタジアムで戦いました。

先週の敗戦ショックを引きづっていないか心配していたのですが、一応4勝2敗のチャージャーズ相手に形にはなりました。タイタンズオフェンスは、いつものようにボールコントロールオフェンスを展開し、ロースコアリングゲームへとチャージャーズを誘い、接戦を維持し最後の最後でTDを決めました。残り31秒、PATで2ポイントコンバージョンを選択し、勝負に敗れてしまいました。

この2ポイントコンバージョンの決断は、良いと思うのです。 しかしプレイコールが....相手の反則でゴール前1ヤードという場面で....なんであのプレイなの?という残念な気持ちでいっぱいです。 

RBディオンルイスが輝いていました。13キャリー91ヤード、6レシーブ64ヤード 素晴らしいです。
WRタジャエシャープが7レシーブ101ヤード(9ターゲット)は、頑張りました。 一方コリーデイビスは3レシーブ10ヤード(7ターゲット)、タイワンテイラーは1レシーブ8ヤード(2ターゲット)と低迷しました。二人は決定的落球をしてしまっています。

ディフェンスはセカンダリーが2発TDパスを被弾してしまいました。どちらもDBが抜かれてしまったものでした。 パスラッシュも相変わらずサックを奪うまたはハリー状態へ追い込めていません。 ここまでの6戦のデータを、対戦相手に充分研究されているのでしょう。 もう少し引き出しを増やすか、プレイの質を高めるかしないと今後は厳しそうです。

STではダリウスジェニングスが何度も良いリターンを見せてくれました。5リターンでAvg31,2ヤードはお見事。




来週はBYEです。 じっくりとチームを立て直していきましょう!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 8  Trackback: 0

10月16日(火) タイタンズオフェンスあれこれ
歴史的惨敗から一夜明け、テネシータイタンズは反省して、次のロンドンゲームに備えていくのですが、
やはり気になるのは、オフェンスの低迷が続いていることです。 今シーズンに限った話ではなくて、昨シーズンの第6週以降30点以上得点を取れていないという事実があります。タイタンズのTDによる得点は、なんと50%しか占めていないそうです。
オフェンスに係わる各ポジションや役務、すべての関係者に責任があるわけで、この長期低空飛行の根源的な原因は複合的なものがほつれ合っているものと容易に想像されます。 
こういう時こそチーム、ファンみんなで協力し合って、立て直していきたいものですね。 

怪我人情報では、OLBデリックモーガンが肩を痛めて数週間欠場が確定的とのこと。LGクイントンスペインも古傷を痛めたみたいです。”day to day”ステイタス。それでも試合には出場させたいとHCは発言しています。

2週欠場していたILBウェズレイウッドヤードが復帰できそうな見込みとか。これは嬉しいニュースです。
謎の病気で長期欠場となっていたOTデニスケリーは、練習に復帰できていましたが、念のため起用しなかったとのこと。今週はぜひ元気な姿を見せてほしいです。

ロスターアップデート

プラクティススクワッドで動きがありました。
WRチャドハンセンをウェイブし、WRデビンロスを加えました。
プレシーズン中良いパフォーマンスを見せていましたが、負傷して外されていた彼が戻ってきました。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  

Comment: 10  Trackback: 0

10月15日(月) NFL2018シーズン第6週 ボルチモアレイブンズ戦
21-0

シャットアウトされてしまう程の拙攻しかできなかったタイタンズオフェンス。 先週より更に悪化してしまっているようです。

悩めるQBマーカスマリオタは、11サックを浴びてしまい手も足も出せませんでした。
やっと15回パスを投げれて10回通せたという内容です。エースWRコリーデイビスは1キャッチを記録。デリックヘンリーはキャリー7回で21ヤード、ディオンルイスは5回で9ヤード走りました.....

マリオタのメンタル面のダメージが心配です。 ここから光明を見出してほしいです。

敗け試合は毎年数多く見てきましたが、ここまでワンサイドだったのは ビンスヤングCJ2K時代のペイトリオッツ戦以来でしょうか? 軽く50点以上取られた雪のゲームでしたっけ?

ファンとしての願いは、”これ以上尾を引かないでほしい”の1点です!

Final Stat Pack presented by @FedEx




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  チアリーダー  SAYURIさん  MARIさん  

Comment: 8  Trackback: 0

10月12日(金) タイタンズ ロスタームーブ他
テネシータイタンズは現地水曜日にPSからキャメロンバッソンをアクティブロスターにプロモートしています。
これに伴いWRロジャールイス、RBダリンドーキンスの2名をプラクティススクワッド契約をしました。

現時点でのテネシータイタンズのプラクティススクワッド状況は以下のようになっています。

1.DBジョシュ カル
2.DBダモン ウェブ
3.OGデビッド クエッセンベリー
4.WRチャドハンセン
5.LBラトロイ ルイス
6.OGジャミル ダグラス
7.LBナイジェルハリス
8.OLジョーダンモーガン
9.WRロジャールイス
10.RBダリン ドーキンス

今期は例年以上に出入りが激しい感じです。



今週は慌ただしくロスターのアップデートが続いていましたが、’FAやトレードによるWR補強’のニュースがありませんでしたが、今朝ESPN発と見られるタイタンズ関連の噂が飛び交っていました。

デトロイトライオンズ
とのトレードによるベテランWRの補強というもので、
ライオンズがWRゴールデン テイトをテネシータイタンズのWRタジャエシャープ2019年のドラフト指名権4巡とトレードという内容です。

ゴールデンテイト選手はオフにはいつもナッシュビルでトレーニングしている実績のある おなじみのベテラン選手です。30才
それでもタジャエシャープを見限るのはまだ早いと言うか、潜在能力があるからこそトレードの材料になるのですが...

単なる噂話レベルだと思いますが、どうなんでしょう?




SAYURIさん




MARIさん お誕生日
https://www.instagram.com/p/Bowdc1VHRLH/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

二人とも頑張ってますね♪ これからもよろしくお願いします。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 10  Trackback: 0

10月10日(水) 敗戦からの その2
テネシータイタンズは、昨日に続き 今日も選手の入れ替えが行われています。

QBオースチンデービスとWRニックウィリアムスをリリースし、PSからLBロバートスピレーンをプロモートしました。そしてLBナイジェルハリスをPSに加えました。

やはりニックウィリアムスをカットしましたか.... リターナーとしては良く働けていたのですが、クイックスラントで競り負けてマリオタのINTを誘発させてしまったことと、TD決まったと誰もが思った絶好のパスをポロリ落球。この2つのミスは致命的でした。 プロの世界の厳しさを物語る人事となりました。 どこかで彼がもう一度復帰を果たし、プレイできますよう祈ります。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デラニーウォーカー  

Comment: 8  Trackback: 0

10月9日(火) タイタンズ 敗戦からの反応
昨日今日のテネシータイタンズは反省モード。

テネシータイタンズのオフェンス強化についてあれこれ意見が噴出しているようです。
パスオフェンスに関しては、マリオタの決定的な瞬間に信頼のおけるレシーバーが不在(デラニーウォーカーみたいな)や、TEがさっぱりレシーブしない(直近2試合レシーブ0ゼロ)とか控えWRの品質問題(ダリウスジェニングス、ニックウィリアムスの絶好球ポロリ)等いろいろと出てきています。

ランでは、デリックヘンリーがビルズ戦ではそこそこ走れましたが、チームが期待しているのはまだまだこんなものではないはず。ジョイントNo.1ディオンルイスもうまく走れずじまいでした。 OLに病み上がりが二人もいたり、インテリアラインマンのパワー不足や技術レベルや反応力が足りなくて容易にペネトレイトを許してしまうとか、OL全員がいろいろと鍛錬を積み上げる必要があったり、大変です。

選手だけの責任にするには可哀そうかもしれません。各コーチ達にもよく考えてもらいたいですね。

そこで テネシータイタンズバッファロービルズ戦の敗戦から一夜明け、ロスターをいじりました。
プラクティススクワッドにいたTEアンソニーファークサーを53名ロスターにプロモートし、RBダリンドーキンスをウェイブしました。ドーキンスは他から声がかからなければタイタンズのPSへ戻るものと想像されます。

TEジョンヌスミスの活躍機会が増えるものと思っていましたが、2年目のジンクスなのかレシーブもブロックも物足りないものがあります。 ルークストッカーはHバックやFBもこなしブロッキングで頑張っていますが、レシーブは記録なし。 新加入のマイコールプルイットはST要員がメインです。 デラニーウォーカーの離脱はあまりに大きいです。

ディフェンスではILB。ビルズ戦ではボロボロでしたね。今年のドラ1新人ラシャーンエバンスはまったく存在感をアピールできず、試合後にSNSでファンからの批判に不用意な反応をしてしまい、即座に消去する羽目に。 ドラフト1巡選手ですから即戦力を期待したかったのですが、この選手は本来の能力をこの世界で活かすためにはもう少し時間が必要そうです。オフシーズン中全然練習できていませんでしたし、ほかの選手との連携などそう簡単にできるわけもないです。くじけずに頑張ってもらいたいものです。 FAで補強したウィルコンプトンもビルズ戦では消されていた気がします。ここまでの4試合で感じたのは、コンプトンはスピードが足りないのでは?という印象です。けっこう守備範囲が狭そうとみていますが......

こちらの新人ハロルドランドリーシャリフフィンチはOLBとしてもっと経験を積めば期待に応えてくれそうな雰囲気を感じています。今LBで唯一元気で目立っているのは2年目ジャイオンブラウンです。パスカバーのみならずブリッツでも結果を出せていますね。 このままこのまま どうか成長を続けてください。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 8  Trackback: 0

10月8日(月) NFL2018シーズン第5週 バッファロービルズ戦
油断、準備不足、自滅、敗因を挙げだしたら切りが無くなりそうです。

しかしよくもここまで情けないプレイをしてくれるなと思いながらTV観戦していたのですが、これは4戦4敗したプレシーズンゲームでのパフォーマンスみたいでした.....

バッファロービルズは新人ジョシュアレンが先発し、トータル79ヤードのパスだったものの、ラショーンマッコイ:85ヤード、クリスアイボリーに43ヤード、トータル144ヤード走られました。

要所でのターンオーバーがチーム 特にオフェンスのリズムを崩してしまいました。 イーグルス戦で見られた戦意がここでは見られませんでした。 燃え尽きてしまったのでしょうか? ゲームプランも良く練られたものだったのか疑わしいです。 

ディフェンスもパスディフェンスは、相手の攻撃力32位なわけで、逆に走られた事を反省してほしいです。 ウェズレイウッドヤードの欠場は結構影響していたように見えました。

オフェンスはLTテイラーリーワンは途中で引っ込み、タイラーマーズがプレイしました。 OLはパスプロテクションは及第点は維持できているかと思うのですが、ランを出せない状態が続いているのが困りものです。

STはK,Pは安定して良い仕事ができています。 良いリターンもありましたが、相手のリターンをもっと抑えられれば良いのですが。

なんて不甲斐ない試合をしてくれたのでしょう!




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ    コリーデイビス  マイクブレイベル  

Comment: 8  Trackback: 0

10月5日(金) タイタンズ アップデート、ディフェンスなど
テネシータイタンズは今週火、水曜とフリーエージェントのワークアウトを実施しています。

火曜
WR:Aaron Burbridge
WR: Reggie Davis
WR: Chad Hansen
WR: Damoun Patterson
QB: Garrett Gilbert
LB: LaTroy Lewis
LB: Antwione Williams
WRチャドハンセンとLB:ラトロイルイスがPSへ加わることになりました。

水曜
OL:Jamil Douglas
OL: Jordan Morgan
OL: Landon Turner
OL: Justin Evans
ここではジャミルダグラスがPS入りが決まったようです。

チームの怪我人情報関連では、QBブレインギャバートがコンカッションプロトコルを無事にクリアし、試合出場が可能になったとのニュースが届いています。OTデニスケリーも病院から退院し、復調に向け練習を始められそうなところまでは来ているそうです。
先のイーグルス戦で負傷したSケニーバッカーロは、肘の脱臼で2-3週戦線離脱が決定的、LBウェズレイウッドヤードも肩を痛め、水曜の練習は休んでいますが、ダメージの大きさが心配です。活躍したWRコリーデイビスは水、木と連続で練習に参加していません。病気らしいのですが、どうなるのでしょう?
なかなかうまくいかないものですね。

テネシータイタンズはイーグルス戦に勝利して、ここまで4戦 3勝1敗(AFC南地区2戦2勝)とい戦果は、優秀であったと評価して良いと思います。 主力選手の負傷が相次いだ苦しいチーム状況を乗り越えてのこの結果です。

マイクブレイベル新HCをはじめとするコーチ陣の戦い方等少しづつですが特徴が現れつつあります。 個人的にすごく気になっていたのが、HCが掲げるチームコンセプトである「マルチプリシティ フロント守備」とは?というもの。

フィラデルフィアイーグルスHPに掲載されていたタイタンズディフェンス関連の記事を拾ってみました。

Eagle Eye: Plain And Simple, Offense Didn't Win On First Down



まあ なぜイーグルスオフェンスが苦戦したかという視点ではありますが、「マルチプリシティ フロント守備」のスタイルが見えているようです。 

さあ今週はNYはバッファローへ乗り込んでのアウェイゲームです。 油断大敵 手負いの猛牛を相手にどんな戦いをしてくれるのでしょうか?






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  チアリーダー  SAYURIさん  MARIさん  

Comment: 4  Trackback: 0

10月2日(火) タイタンズチアリーダー SAYURIさん、MARIさん 活躍中!
タイタンズファンのみなさんは既にご存知でしょうが、日本人チアリーダーが今シーズンも厳しいオーディションを勝ち抜いてタイタンズチアリーダーとして活動されています。 2年連続で二人もです!

 SAYURIさんとMARIさん ♪

今シーズンはお二人とも より主導的な役割を務められているようで、頼もしい限りです。 TV放送でもその雄姿を拝見する機会が増えているようで嬉しいですね。 テキサンズ戦、イーグルス戦でも、しっかり映っていましたね。 これからも活躍されるよう 日本から応援しています!

お二人の活躍シーンをタイタンズオフィシャルHPから拝借してご紹介します。

SAYURIさん2018001

MARIさん2018002

彼女たちが昨年ナッシュビルに来てから、レイダース戦以外テネシータイタンズはここまで負けていないのではないでしょうか?! テネシータイタンズファンにとっては幸運の女神以外の何物でもありません! 2016年までは”ホームタウンアドバンテージ”という言葉とは無縁だったテネシータイタンズでしたが、今では”ホームスイートホーム”と言えます! 

ニッサンスタジアムの集客も目に見える形で増えてきているのをライブ中継を見ていて感じます。 そういうところにも、お二人の日ごろの努力や貢献が結実してきているのだと、チームの魅力度向上と重ねてみて思います。

SAYURIさんMARIさんも、SNSを通して現地から多くの情報を発信されています。 より多くのタイタンズファンのみならず NFL、アメフトファンのみなさんにお見知りおきいただき、応援をお願いします。

最近世界各地でテネシータイタンズの公式/非公式ファンクラブが登場し始めており、日本でもファンが増えてくれば、そういう流れに自然となろうかと想像されます。SAYURIさんとMARIさん お二人の活躍をきっかけに、その流れが加速していってくれたらと思わずにいられません。

テネシータイタンズ チアリーダーページ

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  

Comment: 8  Trackback: 0

10月1日(月) NFL2018シーズン第4週 フィラデルフィアイーグルス戦
テネシータイタンズはOTの末、スーパーボウルチャンプ:フィラデルフィアイーグルスに勝ちました! 最後までもつれたスリル感満点の試合展開となりましたが、勝利で決着をつけれたことで感激しました。
4thダウンを3/3パーフェクトで成功させるタイタンズオフェンス。見ていてしびれました!

チーム一丸となって戦った戦果なのですが、今回は直前にリシャードマシューズ離脱の影響もあり、QBマーカスマリオタとレシーバー達が覚悟を決めて試合に挑んだことが影響している気がしました。
マリオタは43回試投30回成功、344ヤード、2TD、1Int と見違えるパスパフォーマンスを披露。特にOTのドライブは見事でした。
エースWR:コリーデイビスが、9レシーブ、161ヤード、1TDとスパークして見せ、タイワンテイラーも7回77ヤードと活躍。

マットフルールOCの采配が冴えわたり、これまでになかったパス中心のオフェンスを組み立てた(ランが通用しなかったこともあります)功績はもっと称賛されるべきだと思います。

ブレイベル-ディーンピーズDC率いるディフェンスは連勝の立役者です。距離は稼がれていますが、そう簡単に得点はさせない守りが機能しだしています。 多くの選手をうまくローテーションで回して疲労分散の効果が効いているようです。

フィラデルフィアイーグルスに勝利したことで一気に士気が高まっていくことでしょう。

Eagles vs. Titans Week 4 Highlights | NFL 2018


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ