FC2ブログ
3
4
6
7
11
13
14
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
  10 ,2018

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
22

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 12  Trackback: 0

10月22日(月) NFL2018シーズン第7週 ロサンゼルスチャージャーズ戦@ロンドン



2連敗中のテネシータイタンズは、今週はロサンゼルスチャージャーズとの対戦をロンドンウェンブリースタジアムで戦いました。

先週の敗戦ショックを引きづっていないか心配していたのですが、一応4勝2敗のチャージャーズ相手に形にはなりました。タイタンズオフェンスは、いつものようにボールコントロールオフェンスを展開し、ロースコアリングゲームへとチャージャーズを誘い、接戦を維持し最後の最後でTDを決めました。残り31秒、PATで2ポイントコンバージョンを選択し、勝負に敗れてしまいました。

この2ポイントコンバージョンの決断は、良いと思うのです。 しかしプレイコールが....相手の反則でゴール前1ヤードという場面で....なんであのプレイなの?という残念な気持ちでいっぱいです。 

RBディオンルイスが輝いていました。13キャリー91ヤード、6レシーブ64ヤード 素晴らしいです。
WRタジャエシャープが7レシーブ101ヤード(9ターゲット)は、頑張りました。 一方コリーデイビスは3レシーブ10ヤード(7ターゲット)、タイワンテイラーは1レシーブ8ヤード(2ターゲット)と低迷しました。二人は決定的落球をしてしまっています。

ディフェンスはセカンダリーが2発TDパスを被弾してしまいました。どちらもDBが抜かれてしまったものでした。 パスラッシュも相変わらずサックを奪うまたはハリー状態へ追い込めていません。 ここまでの6戦のデータを、対戦相手に充分研究されているのでしょう。 もう少し引き出しを増やすか、プレイの質を高めるかしないと今後は厳しそうです。

STではダリウスジェニングスが何度も良いリターンを見せてくれました。5リターンでAvg31,2ヤードはお見事。




来週はBYEです。 じっくりとチームを立て直していきましょう!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ