FC2ブログ
1
2
4
5
6
8
9
10
11
12
14
15
16
20
21
22
26
27
28
30
  12 ,2018

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  

Comment: 10  Trackback: 0

12月3日(月) NFL2018シーズン第13週 ニューヨークジェッツ戦 
とりあえず、何とか勝てた....  あの内容でよく勝てた(汗 ....
勝てはしたけれど、問題山積み、この先心配 という現実がよく身に染みた試合でした。 

ペナルティ連発、オフェンス、ディフェンス、スペシャルチームでミス連発。 とてもシーズン終盤でプレイオフ進出に希望を残しているチームのパフォーマンスとは程遠い恥ずかしい内容でした。 NYジェッツがタイタンズ以上に不調だったことに救われました。 

テネシータイタンズのオフェンス 酷かったです。 OLはランもパスプロテクションもグダグダで、ペナルティ取られ過ぎでした。ブレイベルHCは怒りの選手交代を敢行し、LGクイントンスペインを引っ込めてCベンジョーンズをLGへスライドさせ、Cにコリーレビンを入れていました。クイントンスペインが生贄になった感じです。テイラーリーワンジャックコンクリンの両OTもペナルティを取られる大苦戦でした。

更に若き司令塔マーカスマリオタもなかなか調子が上がらず、今シーズンの負けパターンに似てきたかな?と心配しました。序盤のピックシックス献上等、マリオタ自身のミスもけっこう目立った内容で、ラストの逆転ドライブが無かったら、戦犯になっていてもおかしくなかったと思いました。

マットフルールOCのゲームプランやプレイコールも(また)大苦戦となり、なんと3rdダウン更新が11回中1回という残念な結果になっています。 これは真剣に拙いと言わざるを得ません。

ディフェンスもシーズンが進み、敵にしっかりと研究されていて、弱点を突かれていました。 DLはペネトレーションとパスラッシュが効かずじまいで、ランは通され、パス時にはプレッシャーを与えられずじまいでした。 去年までのディックルボーさんほどではないにしろ、もっとブリッツを入れても良いのでは?と思ったり、思わなかったり....

このゲームで一番ダメージが大きかったのは、スペシャルチームでした。 パントブロックされるわ、PATブロックされるわ、パントリターンでの不可解な判断等々、痛かったですね。 少し最近おろそかになっていたのでしょうか? こんなSTだったら勝てるわけありません。

反省点ばかりピックスするのもどうかと思い直し、良かった点も挙げてみます。

マーカスマリオタとWR陣とのシンクロ化が進んで成果になって表れてきたこと。 今回は怪我して休んでいたタイワンテイラーがロングパスを2レシーブし大活躍、タジャエシャープが3レシーブ51ヤードと渋く重要なレシーブをし、2ndTEアンソニーファークサーが3レシーブ42ヤードとそれぞれが光っていました。

2年目のLBジャイオンブラウンがパスカバーにパスラッシュに相変わらず良い働きを見せ、新人LBラシャーンエバンスハロルドランドリー、UDFA上がりのシャリフフィンチらが急成長中という印象を持ちました。今後が楽しみです。

マーカスマリオタ&テネシータイタンズ 最後の逆転ドライブ



勝てたことでチームもファンもモチベーションを維持できたことでしょう。 ラッキー!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ