FC2ブログ
1
2
4
5
6
8
9
10
11
12
14
15
16
20
21
22
26
27
28
30
  12 ,2018

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
23

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デリックヘンリー  ブレインギャバート  

Comment: 12  Trackback: 0

12月23日(日) NFL2018シーズン第16週 ワシントンレッドスキンズ戦 
NFL2018シーズンも残り2試合、テネシータイタンズワシントンレッドスキンズをホームのニッサンスタジアムに迎えて戦いました。 どちらのチームもプレイオフ進出の可能性を残しており、敗れた方はその道を絶たれたり、可能性が著しく低下することになり、お互い負けられない戦いでした。
RBレジェンド:エイドリアンピーターソン対目覚めた怪物:デリックヘンリーとの対決は、さながら"RB大戦"の様相を呈していました。 

レッドスキンズはNo.4QBが先発というひっ迫した事情もあり、グランドアタック中心のゲームプランは予想できていました。しかし、エイドリアンピーターソンは、26キャリー、119ヤード、4,6ヤード平均という見事な結果を出しています。ほんとうにタフで偉大な選手ですね。敵ながらあっぱれな活躍でした。
テネシータイタンズのRB:デリックヘンリーは、21キャリーで84ヤード、1TD、4ヤード平均という結果でした。ヘンリーも良く働いてくれました。彼を警戒してレッドスキンズディフェンスが前がかりになるところをプレアクションパスで裏を突くというプレイがよく決まっていました。(終盤の逆転TDもそれでした)

双方ディフェンスが踏ん張り、お互い攻めあぐねる形で終盤まで進みましたが、テネシータイタンズの2番手QBブレインギャバートが落ち着いて良いプレイを見せ、TDを奪い逆転に成功。最後のレッドスキンズのヘイルメリーパスによる抵抗も、プリベントディフェンスでCB:マルコムバトラーがINT。そこからゴールラインまで走り抜けてダメ出しTDでゲームセットとなりました。

この試合前半終了間際に、マーカスマリオタが負傷し、替わりにブレインギャバートがQBを務めています。 11回試投、7回成功、101ヤード、1TD と、大事な局面でしたが、落ち着いた良いパフォーマンスを披露してくれました。 もちろんこの試合のゲームボールを受け取っています。 次戦の先発も任されるのか不明ではありますが、いつでもスタンバイしていてください。

負傷するまでのマーカスマリオタは良いパフォーマンスを魅せていました。13回試投、10回成功、強烈なプレッシャーからはスクランブルで切り抜けていたのですが、レッドスキンズのディフェンス選手のヒットが荒くてやられてしまいました。試合後のマイクブレイベルHCによるビクトリースピーチの映像を見る限りでは、そんなに深刻ではなさそうな気もしますが.....

もう一人主軸プレイヤーが負傷しました。今年もプロボウルに選出されたDTジュレルケーシーが膝を傷めてしまいました。前から膝が悪かったのですが、今回の怪我でシーズン終了となる見込みだそうです。 チームにとって大打撃です。

今日のプレイ: CBブリッツ! 



5勝6敗から4連勝。これで9勝6敗まで持ってきました。次は同地区対決のインディアナポリスコルツ戦です。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ