FC2ブログ
1
2
3
4
5
7
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
  08 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

8月31日(土) ロスターカットせまる ~ベンジョーンズ更新
まだプレシーズン第4戦を見ていなくてすいません。 どうにも気が進まなくて困っています.....

少しづつ選手のカットが始まっているようですが、C:ベンジョーンズの規約更新の報が飛び込んできました。 ロッカールームでチームの和に気を配れる品行方正なベテランという役どころを評価されているようですが、先発Cとしての評価はどうなっているのでしょう? まあ安ければ文句はありませんが、今なのか?と少々驚かされました。
今直面しているインテリアラインメン問題の当事者でもあるわけですが左右Gの問題になつてしまっているのでしょうか?私的には2017年以降Cを代えるべきという見解から何ら変わっていません。そういう意味でがっかりしています。

ジョンロビンソンGMはまた来年の下位ドラフト指名権とボーダーライン上で綱渡りしている選手のトレードをしました。グリーンベイパッカーズのOLBレジーギルバートがその人です。2020年のドラフト7巡指名権を渡しています。
GMのとりあえずの応急処置的対応の癖みたいですね。もう.....

明日の53名のロスターアナウンスを前にあれですが、今年は戦力補強をうまくまとめられなかった印象を少し感じてしまいます。
次は明るいニュースが出てくると嬉しいですね。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

8月26日(月) プレシーズンゲーム第3戦 ピッツバーグスティーラーズ戦
ホームにピッツバーグスティーラーズを迎えてのプレシーズンゲームは、タイタンズの不甲斐ない調整度合いのおかげで雨の中会場に足を運んだタイタンズファンやNBC放送にとって踏んだり蹴ったりなものになってしまいました。
この試合でテネシータイタンズは7サックを浴びる低調さで、パスプロテクション能力の低さを曝け出しました。特にインテリアラインメンの3ポジションは真剣に”ヤバい”ですね。ラムズから来たベテラン:ロジャーサフォールドは大丈夫なのでしょうか?C:ベンジョーンズは両Gと連携できていないし、RGはケビンパンフィルが先発しましたが役不足みたいですね。新人ネイトデイビスは練習できていないし.... 本当に困ってしまいます。

アーサースミスがOCになった経緯を考えるとプレーコール権は与えられたものの、コーチ人事にまで言及できるには至っていなかった(そういう時期ではなかった)でしょうから新OCへの苦情ではないですが、OLコーチを何とかしないとまずいのではないでしょうか? 昨年の1試合で11被サックという輝かしい失敗を味わっているのに! マイクマッチャックラスグリムとHOF名コーチ時代が懐かしくなります。

ディフェンスラインも良くなかったです。 まったくスクリメージラインエリアでプレッシャーを与えられずコントロールされまくった印象です。ランもスティーラーズに平均4.4ヤード走られる体たらくです。

CBアドリージャクソンもまだまだ仕上がり途上のようで、ディフェンスでもリターンゲームでも判断の悪さやタックルミスをしでかしてました。彼は順調に成長できていないようでこの先やや心配です。

WRタイワンテイラーが変でした。ずっと出ずっぱりにもかかわらずわずか2キャッチとは何事でしょう? WRのデプスチャートに上位で残ってくれないと困る存在だと思っていたのですが.....初戦以降ここまで扱いが思いっきり落ちているように見えます。

Pブレットカーンは良いパフォーマンスを続け、チームを安心させてくれました。

アーサースミスOCのプレイコールについて、”保守的”だという声も出てきているようです。 まだ開幕前ですから手の内を隠しているものと考えることにしましょう....




地区内ライバルのインディアナポリスコルツのQBアンドリューラックが電撃引退をしました。
敵ながらあっぱれな選手でタイタンズは一度も歯が立ちませんでした。今年こそは!と意気込んで第2戦で対戦する準備をしてきた矢先に飛び込んできた悲しいニュースです。この時期にアナウンスということは相当な葛藤があったんだろうと想像に難くありません。どうもお疲れさまでした。 

これでテネシータイタンズはAFC南地区を優勝しなければいけなくなりました。 GMが空席のままのチームとかロッカールームの雰囲気が荒廃しているチームとかに負けていられませんね。 気合を入れて開幕戦までに仕上げていきましょう。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デラニーウォーカー  

Comment: 2  Trackback: 0

8月18日(日) プレシーズン第2戦 NEペイトリオッツ戦 ~ not to do it again


先発したマーカスマリオタは良いドライブを続けTDを奪い PATで2ポイントコンバージョンを狙いに行lき 自分で走ってフィニッシュしたのですが、体を投げだすリスキーなプレイになったため、チームメイトが心配してかけた言葉が上記ツイッターで紹介されています。ライアンタネヒルも良いプレーを続けています。控えQBとしてはタイタンズ史上これまでにいないレベルの信頼感を得られる選手になりそうな気がします。

TEデラニーウォーカーが久しぶりに戻ってきました。マリオタと息の合ったプレイでTDを獲得しています。このままうまく復調してくれれば、オフェンスもうまく回ることでしょう。

OLはRGポジションをいろいろ試していますが、候補のひとりジャミルダグラスはちょっといただけないパフォーマンスに終始していました。ケビンパンフィルの方がかなり安定しているように見えました。RTジャックコンクリンはだいぶ復調できているようでこの先も期待できそうです。

RBではディオンルイスがランにレシーブに良いプレーを連発して健在ぶりをアピールしてくれました。またジェレミーマクニコルスもロスター入りに向けて元気良いプレーを見せています。二人ともパスプロ時のラッシュのピックが上手く、使いやすいRBですね。

ルーキーWR:AJブラウンがついにデビューしています。レシーブは記録できなかったものの3rdダウン時にパスインターフェアランスのペナルティを誘発するなど見せ場を作りました。マッチョなのは前から有名でしたがもう少しチーム練習を重ねないと心配な気がします。頑張ってタイタンズオフェンスを助けてください。

WRタイワンテイラーは4Qまで出ずっぱりだった気がします。先週の失敗を払しょくさせるための措置なのか?トレード売り出し中のプロモーションなのか? ちょっと不自然な気もします。

ディフェンスはDL,LB主力が不出場ということもあり、今回はランディフェンスで弱みを露わにされてしまった印象です。
新人DLアイザイアーマックがサックを決める活躍を見せています。このままがんばってほしいですね。
ハロルドランドリーが不出場でしたが、シャリフフィンチは先週に続き頼もしいパフォーマンスを魅せてくれました。キャメロンウェイクから先発を奪うことも可能な頼もしさを感じました。セーフティを奪ったプレイはお見事でした。


DB陣はローガンライアンがINTを記録したり 順調そうでした。


このプレイは1月以降でお願いします!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ディーンピーズ  フロントマルチピラシースタイル  

Comment: 0  Trackback: 0

8月11日(日) プレシーズン第1戦を終えて (続き)
今回はイーグルス戦でのディフェンスについてです。



2年目となるブレイベル-ピーズ2年目となる タイタンズディフェンスは、順調な滑り出しを見せていました。フロントボックスの主力組(ジュレルケーシーキャメロンウェイクハロルドランドリーら)が不出場ということで、今後のお楽しみとなりました。

DLではダクアンジョーンズオースチンジョンソンがNTをプレイすべく体を一回りバルクアップしてきているように見えました。ぜひ成果を出してほしいものです。UDFAルーキーのアイザイアマックは必死さが伝わってくる感じで良かった印象です。

OLBではシャリフフィンチカマレイコレアが先発しました。シャリフフィンチは良かったのではないでしょうか?(私が贔屓目でみているのでしょうか?)
キャンプで評判の高かったUDFAルーキー:デリックロバーソンはあまり目立った活躍をしていなかったようです。
ILBはゲーム開始すぐに、ジャイオンブラウンが指を負傷しその後出場を見合わせました。 ラシャーンエバンスウェズリーウッドヤードは元気にプレイしていました。

DB陣は、マルコムバトラーローガンライアンラショーンシムズのCBは順調そうでした。アドリージャクソンが長いのを決められてしまったのは残念でした。彼もドラ1で3年目となります。そろそろ頼れる存在になってくれないと困りますね。
ケビンバイアードケニーバッカーロの二人も順調に仕上がっているようでなによりです。デーンクルーシャンクジョシュアカルアマニフッカーと層が厚くなり頼もしいです。


フロントマルチピラシーシステムも予想通りな進化を見せ、2-4-5、3-2-6らをベースにバラエティが増えているようです。 今年のディフェンスは楽しみです。 HCやGMは本気で”守備で勝つ”方針で一貫しています。

ペナルティ乱発でした! プレシーズン初戦とはいえ多すぎです。 早急に対処していかなければいけない課題です。







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ライアンタネヒル    

Comment: 4  Trackback: 0

8月9日(金) プレシーズンゲーム始まる  フィラデルフィアイーグルス戦
待ちに待った2019シーズンのプレシーズンゲームが始まりました。 第1戦はフィラデルフィアへ出向いてのアウェイゲームでした。

テネシータイタンズ、フィラデルフィアイーグルス両チームともに調整が必要な主要先発クラスは大事を取って出場を見合わせています。タイタンズではOGロジャーサフォールド、OGネイトデイビス、WRAJブラウン、RBデリックヘンリー、OLBキャメロンウェイク、OLBハロルドランドリー、WRコリーデイビス、TEデラニーウォーカーが不出場でした。今年のドラフト組上位1,2,3位が出場しないのは少々残念でした。
このゲームは 良い点、課題点色々と確認できた良い機会となったと思います。

先発QBマーカスマリオタはオープニングの1ドライブだけ出場し、8回試投4回成功24ヤードという数字でした。もう新加入のWRアダムハンフリーズへのコネクション確認と言う趣向で彼に6回投げ4回レシーブという結果でした。限られたプレイ制限の中で目的を絞ったプレイに徹した事は今後につながることでしょう。

次に登場したQBライアンタネヒルはタイタンズでのデビュー戦でしたが、とても良いプレイを続けて見せました。さすが6年の先発クラスのキャリアを重ねてきただけの事はありました。16回試投12回成功130ヤード、2TD。パサーレーティング:138.0はお見事でした。

先発クラスが不在となったWRポジションでは、アダムハンフリーズがレシーブやリターナーでも上々の滑り出しでした。今年の活躍が期待されているタイワンテイラーは重要な局面で2度レシーブをこぼしてしまいました。スピードやアジリティは素晴らしいのですがポロリ癖だけは残念です。

今キャンプにおけるサプライジングスターとなっているWRカリフレイモンドは、評判通りの活躍を見せてくれました。6キャッチ80ヤード。リターナーとしてもタフさをアピールしていました。プロ4年目ですがPSやボーダーライン上で長い期間を過ぎしてきました(デンバー→NYジェッツ→NYジャイアンツ→テネシータイタンズ→NYジャイアンツ→テネシータイタンズ)。173cm82kgの小型選手ですが大学時代は40ヤードダッシュで4.34を記録しているそうです。このまま頑張れれば53名ロスター入りも可能ではないと言えるかもしれません。
新加入のWRタナーマケボイも素晴らしいTDレシーブを決めています。同様にWRコディホリスターもとても良く映りました。

RBではジェレミーマクニコルスダリルドーキンスが健闘していました。今年のUDFAで前評判が高かったカンザスステート出身アレックスバーンズは4Q後半に出場しましたが良いところを見せられずじまいでした。

OLはLTデニスケリー、LGジャミルダグラス、Cベンジョーンズ、RGケビンパンフィル、RTジャックコンクリンというラインナップでスタートしています。控えLTとしてテイラーリーワンが長く出場していました。 控えのRTを務めたオースティンパスツァーは外を回るパスラッシャーのスピードに適応できず苦戦していたのが心配でした。OLはまだいろいろ試行錯誤して行くのでしょう。

TE。デラニーウォーカージョンヌスミスの二人が出場しておらず、マイコールプルイットアンソニーファークサーが活躍していました。それぞれTDレシーブを記録し好調をアピール。

初采配のアーサースミスOCも、良い船出を飾ったのではないでしょうか? 
タイタンズオフェンスをバランス良く展開していたようです。 ランを活かすためにFB役をRBやTEで試していたり、プレイアクションを多用し守備陣を前に集めにくくしたりと、基本的には昨年版をうまく引き継いできました。








関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月8日(木) A Titan's Story: Marcus Mariota
テネシータイタンズの司令塔マーカスマリオタは、今シーズンフランチャイズQBとして健康を維持しつつステディなオフェンスを最後までプレイして見せなければいけません。契約更改を控えチームとしてもインジュリープローン化が避けられないようであれば、思い切った決断をしてくる可能性が高いようです。

こんな人格者は滅多にいないという逸材で、全ての係わった人々から愛される男です。ドラフト指名で入団時は、「どうしたらこのような素晴らしい青年に育てられるのか?」と子を持つ多くの親から感心されていることが評判になっていました。
タイタンズでデビュー年から先発を任され苦しみましたが、次年度以降チーム再建の原動力になり奮闘してきました。昨シーズン最終戦を前にNFLフィルムのクルーがテネシータイタンズを取材した際、ネイトバールソン氏は「チーム誰もがマーカスを愛している!」と報告していました(GMFB)。マーカスマリオタが証明しなければならないのは「健康」だけです。今年こそシーズン最後まで戦い抜いてください!

球団はこの時期になって マーカスマリオタのショートムービー3部作を発表しています。
アロハスピリット編、オレゴン(Go Ducks)レガシー編、ミュージックシティマエストロ編です。マリオタファンにとっては永久保存版ですね。






今年こそは 健康なシーズンを過ごしてください!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  チアリーダー  

Comment: 7  Trackback: 0

8月6日(火) 早くもプレシーズンウィーク
最初にロスターのインとアウトを記しておきます。

07/25 Sダモンウェブをウェイブ
07/27 DB ジョナサンクロウフォードとサイン
07/31 WRキャメロンバッソンをIR登録。WRジョセフパーカーをウェイブ。
    替わりにWRタナーマケボイとWRパピホワイトとサイン
08/01 DBジョナサンクロウフォードとOLBギメルプレジデントをウェイブ
    替わりにDLクリスネルソンとOLBジョーダンウィリアムスとサイン

この段階では90名枠フルフルでいろいろ試していきます。

テネシータイタンズはトレーニングキャンプも9日目まで進めてきました。
ベテランの調子、新人、若手の奮起が逐一報告されていますが、今日”Unofficial Depth Chart”が発表されています。もっとも最初のリリースですから、シーズンの開幕を迎えるまでには多くの入れ替わりがあります。

オフェンスで目を引いたのは、基本体型が3WRセットに変わっている事。スタメンの3WRは、コリーデービスアダムハンフリーズタイワンテイラーとなっており、タジャエシャープタイワンテイラーの2本目の位置にいます。コリーデービスの控えにはコディホリスターアダムハンフリーズの控えはダリウスジェニングズです。このポジションは若手の台頭を期待したいです。出でよ若者!

OLは左からテイラーリーワンロジャーサフォールドベンジョーンズケビンパンフィルジャックコンクリンというセット。LTの控えにデニスケリーが入っています。最初の4試合はデニスケリーがLTを務めるようですからここは自然ですね。C、RGは動きがありそうだと広報のジムワイアットさんがコメントしています。 ここもどう変わっていくのか注目です。

ディフェンスは大きな変化は見当たりませんが、DLユニットでダクアンジョーンズがNTにコンバート(昨年終盤からやってました)、DTでジュレルケーシー、DEブレントアーバンの3名が先発となっています。いつ開花するのかオースチンジョンソンはNTの控え、フランクヘロンマットディッカーソンも控え組です。
ジュレルケーシーの復調具合が心配ですが、若手から救世主が出てきてほしいです。今年ドラ1のジェフリーシモンズは焦らずじっくりと自身のスタートに備えましょう。

ILBはジャイオンブラウンラシャーンエバンスが先発で、ベテランウェズリーウッドヤードが控えに回っています。ウッドヤードはまだまだ動けるでしょうから、先発のポジションを奪い返すぐらい頑張ってください。
OLBはベテランキャメロンウェイクハロルドランドリーが先発、控えにシャリフフィンチカメレイコレアが続いています。サプライズ候補と噂のUDFAデリックロバーソンが虎視眈々とロスター入り、またはその上を狙っています。楽しみですね!

あと2日でフィラデルフィアイーグルスとのプレシーズンゲームですね。今年はオフが異様に長く感じました。そろそろ体調を整えて行かないといけませんね。





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ