FC2ブログ
1
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
17
18
19
21
22
23
25
26
27
28
29
  09 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
30

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マイクブレイベル  アーサースミス  

Comment: 2  Trackback: 0

9月30日(月) NFL2019シーズン第4週 @アトランタ戦 
テネシータイタンズは敵地アトランタでレギュラーシーズン第4戦を戦い、24-10で勝利しました。(これでNFCチームとの対戦は6連勝をマークしています)

対戦相手のアトランタファルコンズも絶不調のようで 勝利のチャンスをことごとく逃していってくれたことが戦いを容易にしてくれたように見えました。要所で見せてくれた”迷采配”(いろいろありましたが4thダウン3度の失敗等)ですが、これはタイタンズディフェンスが良く守ったためであると言わなければいけませんね。難敵フリオジョーンズを徹底マークし活躍させませんでした(4レーブ、52ヤード、0TD)。RBデボンテフリーマンも12キャリー、28ヤードと封じ込めに成功。ディーンピーズDC率いるディフェンスは優秀な成果を残しています。

タイタンズのオフェンスはいつものスロースターターぶりは見せずに序盤から機能していきました。期待の新人AJブラウンが55ヤードTDレシーブを決めて試合をリードしました。この試合で3レシーブ、94ヤード,2TDと大活躍しています。
エースWRコリーデイビスマーカスマリオタのプライマリーターゲットとして5レシーブ、95ヤード、1TDの活躍を見せてくれました。都合8名の選手がレシーブを記録しています。

いろいろと批判の矢面に立たされている若き(悩める)マエストロ:マーカスマリオタはポケットプレゼンスの改善やボールの持ちすぎを修正して、これまでとは見違えるパフォーマンスを発揮してくれました。判断良くボールを投げ捨てる選択ができてきました(インテンショナルグランディング取られたりしましたが)。27回試投18回成功、227ヤード、3TDはお見事でした。

これまでオフェンスの足を引っ張っていたタイタンズOLユニットは、被サック0を記録。ジャミルダグラスと新人ネイトデイビスのローテーションでRGを回しました。ネイトデイビスは上々のデビューと言えると思います。それでも二人ともパスプロで抜かれて危険な状況をつくってしまい危ないプレーが数度ありました。
来週からLTテイラーリーワンが復帰できるのでOLの状況は良い方向へ改善してくれるものと期待したいです。

TEは地味に良い仕事を各プレーでしていました。

ディフェンスは各ポジション良かったです。
DLはジュレルケーシーダクアンジョーンズ、それと新人UDFAアイザイアーマックが良く働いてくれていました。ファルコンズOLが不調気味だったこともあるでしょうがGJでした。

エッジでは2年目ハロルドランドリーが2サックを記録。ようやく本領発揮という感想です。キャメロンウェイクはスナップ数をコントロールしながらフレッシュな状態で起用させていますがサックは記録できず。シーズン開幕直前にGBから移ってきたレジーギルバートが初登場しています。今後に期待です。シャリフフィンチは負傷したのかインアクティブ登録され出場していません。

ILBジャイオンブラウンラシャーンエバンスウェズリーウッドヤードは終始活力いっぱいのパフォーマンスを発揮して守備に貢献しています。

DB陣は良く守っています。得点をさせないという守備戦術が功を奏してマットライアンに397ヤード投げられていますが10点しか与えていません。マルコムバトラーローガンライアンアドリージャクソンらCBグループは良く守っていました。

Sはケビンバイアードケニーバッカーロは安定の好パフォーマンス。新人アマニフッカーも少しづつプレイ時間が増えてきています。

スペシャルチームにも触れないといけません。 ”タイタンズの至宝”と表現しなければいけないのでは?と思わせるPブレットカーンはこの試合でも素晴らしいパントを決めて終始敵に深いポジションからスタートさせてくれました。本当に毎試合褒め称えなければいけない選手ですね。ありがとうございます!

そしてST要員として活躍していた30番(CB)クリスミルトン選手はスピードを活かしたタックルでリターナーをゲインさせずに止めてしまいます。素晴らしいです。この調子でお願いします。

課題だった3rdダウン更新に関しては、13回中6回成功43.6%という結果でした。 だいぶましになりましたが、まだまだ精進が必要です。もっと攻撃バリエーションの引き出しを増やしていきましょう。

アーサースミスOCのプレイコールについて前半は”Good!”でしたが、後半は”事情はわかるけど物足りなすぎ”という感想です。2-3ポゼッションのリードを守りつつ時間を消費させていくのは正攻法ですがあまりに”消極的”に見えました。
大切なタイタンズの資産:RBデリックヘンリーに無理をさせずにをうまく運用してくださいね!





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マイクブレイベル  アーサースミス  

Comment: 4  Trackback: 0

9月24日(火) 地区内対決連敗のあと
テネシータイタンズファンの皆様 元気にNFLライフを楽しんでらっしゃるでしょうか? いや、もっと正直に言い直すと、連敗ショックの「傷心」は癒えてきましたか?でしょうか。 タイタンズも試合を分析して修復/修正に必死だと思います。 
筆者の場合ですと特にマーカスマリオタに期待してきたため、このような状況はいたたまれない心境でした。それでも今シーズンマリオタに求められている「健康」と「勝利」を満たせなければチームを去ることもやむなしという方針は納得できますし、彼との5年間はポジティブな夢を描かせてもらったと思うでしょう(まだ終わっていませんよね! 心の準備ができたという事ですかね)

OL問題については新人ネイトデイビスのRG起用に踏み切りそうです。キャンプの早い段階で負傷してトレーニングが遅れていたはずですが、大丈夫なのでしょうか? ここまでタイタンズ関連ニュースにもほとんど取り扱われていなかったです。

STチーム、特にリターンゲームについてはアドリージャクソンは継続で、アダムハンフリーズを追加する修正となるそうです。 うーむ それで解決できるのでしょうか??

アーサースミスOC指揮のオフェンス(プレイコール/プレイブック)についても保守的過ぎるという声が多いようです。また、3rdダウンロング時のプレイ選択が限定的過ぎて相手を守りやすくしているという指摘があるようです。ここ2戦ではまったく攻撃を組み立てられずに 3rdダウンの更新ができずじまいという目も当てられない攻撃でしたから。 フェデックスパワーでもなんでもOKですので、戦術面から立て直しをお願いします。

ディフェンスはオフェンスの低調さに目が行くためあまり話題になりませんが、DLは弱い(期待したパフォーマンスを出せていない)のではないでしょうか? ジュレルケーシーはポジションを変えて頑張ってくれていますが、ペネトレーション等プレッシャー提供数は昨年より激減しているように見えます。DLユニットには頑張ってもらいたいです。
精度の高い情報か否かわかりませんが、今年のドラフト1巡指名ジェフリーシモンズがブロンコス戦辺りに始動(デビュー)できるかもしれないとの噂があるようです。嬉しいニュースになりますが無理は禁物です。

2019シーズンまで3年連続勝ち越しできているチームは7チームだそうです。 そこまでの実績はあるのですからそう簡単に今シーズン大敗するわけにはいかないと思います。 次戦はまだ調子の上がらないアトランタファルコンズです。チャンスはあるはず、まずは2勝2敗にしましょう!




突然どうしてか昔のチケットが出てきました。懐かしくてパシャ! 結構いいお値段でしたね。

american_bowl2000
american_bowl2000b

MVPがゲイリーキュービアックでしたか!




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マイクブレイベル  アーサースミス  

Comment: 4  Trackback: 0

9月20日(金) NFL2019シーズン第3週 @ジャクソンビル戦 サーズデーナイトゲーム
前週の敗戦を反省し、主戦QB不在で手負いの地区内ライバル退治に向かったテネシータイタンズでしたが、良いところなく 全米に醜態を晒してしまうことになりました。 今回の敗戦はタイタンズが”致命的”な痛手を負ってしまったと言えるかもしれません。

何が悪いって どスランプなのかマーカスマリオタ、パスプロでQBを守れないOL、アーサースミスOCのプアなプレイデザインと外しっぱなしのプレイコール、チームの統率力の欠如が露呈したマイクブレイベルHC、権力を掌握したジョンロビンソンGMと数えだしたら切りがないです。

2ndハーフでライアンタネヒルにヘルメットを着用させた(指示が聞こえる)HC。いよいよ来るべき時が来たようです。
チームにとってここから「粛清」の嵐が吹き荒れるのか?わかりませんが動くなら今ですね。 

私だったら、
①OLコーチ解任 
ニューブロッキングスキームをインストールしたことになっていますが、被サック数が跳ね上がってる現実は重罪に等しいです。
アーサースミスOCにアナリストか参謀を付ける。
戦術面で思いっきり柔軟性が足りないことが見えてきました。2TEセット大好きで多用しまくりのうえ、プレイアクションも対策されてしまってます。
アドリージャクソンをSTから外す
以前からボールが手につかなかったり判断ミスを繰り返しているのだから、なぜ続けさせるのか?今回も痛かったです。
ラシャーンエバンスをローテーションに回す。
良いプレーと悪いプレーの差が激しすぎる。つまりステイブルじゃない。ラムジーとの交換要員でアドリージャクソンと一緒にトレードに出すのはどうか?(一応どちらもドラフト1巡で若いw)

審判団のジャッジがJAGS寄りだった気がしますが、そう取られてもおかしくない内容だったように見えました。今回はめぐり合わせが悪かったということにしましょう。 (マリオタのハリアップオフェンスが始まろうとすると、ボールを置きなおしに来てプレーを妨害する老ジャッジが気に入らなかったのは内緒です)
タイタンズディフェンスは反則を取られても折れずにプレイを続けてのは立派でした(反則取られちゃいけないんですが)

このタイミングで悪かった要素を全部吐き出してしまいましょう。 ほんの少し次戦まで時間があるので体を労わりつつ改善の手を打って進みましょう。 QBの交代も一つの手段かもしれません(私は望んでいませんが)。

さあ テネシータイタンズがどのような策を講じるのか、楽しみに注目してみましょう!



もっとWRコリーデイビスを使ってくれないと!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  エディジョージ  

Comment: 10  Trackback: 0

9月16日(月) NFL2019シーズン第2週 インディアナポリス戦 


花火打上げ機(たぶん)が発火してしまい炎や黒煙がスタジアムに来てくれたファンに影響しないかと心配されましたが、スタッフが消化に努めて難を逃れました。 暑くて 熱くて 最後はゲームが冷ましてくれた(良くない意味で)そんな一日になってしまいました。

肝心の試合は両チームともにディフェンスが良く守って終始接戦の様相を呈していましたが、タイタンズはオフェンスが低空飛行を続け勝ち切るには至りませんでした。マーカスマリオタはポケットプレゼンスが単調で、結果ボールを持ちすぎたり走らざるを得なかったり、簡単にサックを浴びたりと良くなかったです。 

被サック4回、インテリアラインメンはまだパスプロテクションで不安定さを露呈しています。マリオタのストレスはここに起因している気がします。20ヤード以上先へ投じたパスわずか1本。タイタンズのラン攻撃対策で前に人を集めてきているのに、長いのを投げない不思議。なぜ縦に守備陣をストレッチさせないのでしょう。
3rdダウンコンバージョンが10回中1回! これでは攻撃が続かないですね~ 

ディフェンスはよく頑張っていました。懸念されたラン守備は苦労しつづけましたが20点以下に抑えています。
サックは3回でしたが、相手QBジャコビープリセットが上手い動きでぎりぎりプレッシャーを避けたためで敵ながらあっぱれでした。

コルツはやはり敗戦を狙っていたのではないか?と思えてなりません。老Kを使ってこの日もPATとFGを失敗してます。 4Qラスト4分、ラスト1分で、”どうぞタイタンズさん逆転してください”というようなお膳立てをされたような気がしてなりません。彼らは勝負に勝って試合に負けようとしたのではないでしょうか? それをタイタンズは良しとしなかった。コルツに勝たせて来年のドラフト指名権競争から後退させてやろうと戦略的な判断をしたのだと思いたいです。 だから敗けても勝ちとしますか.....



エディジョージさん、大切な日に敗けてしまいすいませんでした。残念です。  ~ファン一同




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  スティーブマクネア  エディジョージ  

Comment: 2  Trackback: 0

9月15日(日) ホーム開幕ゲームを前に
ホームでの開幕ゲームが迫ってきました。 宿敵コルツが相手ですから簡単には勝たしてくれないはずですが相手は早いドラフト指名順位狙いに決定しているのか?先週の試合ではキック3本外しまくるという大技を見せてくれました(勝ってただろう!)。 今週のタイタンズ戦では看板エッジをお休みさせるらしいです。アンドリューラック獲りの時も露骨でしたしまた狙いそうですね。

「9」スティーブマクネア、「27」エディジョージの永久欠番セレモニーはLIVE放映してくれないかな?

セレモニーにはあの アダム パックマン ジョーンズも参加するのはサプライズです。 許せないと思っているファンが大勢かと思いますが、エディジョージに言わせるとタイタンズのユニフォームを着ていたからには”ファミリー”なのだそうです。 ついでにヒューストンの空港で拳銃の持ち込みが発覚して捕まったタイロンキャリコ(ドラフト2巡2003)も来たらいいのに~

上記冗談はともかくホームでしっかり勝って大勢のファンを喜ばせてくださいね!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  スティーブマクネア  エディジョージ  キャメロンウェイク  

Comment: 2  Trackback: 0

9月11日(水) タイタンズニュース アップデート
開幕ゲームの@クリーブランド戦中に心無いブラウンズファンが、タイタンズCB:ローガンライアンにビールを浴びせている事が判明しました。クリーブランドブラウンズ球団は犯人を特定後に無期限出入り禁止措置を取ったそうです。





テネシータイタンズCBマルコムバトラーがベイカーメイフィールドのパスをピック6しTDを決めたプレーの直後です。
今シーズン開幕にあたりブラウンズファンの期待度の高さは相当なものだったでしょうが選手が反則だらけでファンの期待を裏切り、ファン(個人)は怒って”最低限の行動規範”を逸脱してしまうとはこれはいただけないですね。


テネシータイタンズは他のAFC南地区ライバルがみな負けてしまったため、第1週を終え地区首位に立ちました。次戦はホームでの開幕戦でライバルのインディアナポリスコルツを迎えての重要な一戦となります。
試合当日にはゼッケン「9」スティーブマクネア、「27」エディジョージの永久欠番セレモニーが行われるようです。エディジョージが亡きマクネアの9番を着用して登場するとのこと。盛り上がるでしょうね~

テネシータイタンズは早くもロスターをいじりました。53名ロスター時にカットされていたC/Gヒロニスグラスと契約し、RBダリンドーキンスをウェイブしています。その後ダリンドーキンスはPS入りとなりました。RGとして先発予定だったケビンパンフィルの開幕直前での負傷の影響です。コリーレビンを出さなければよかったのにと言うのは後の祭りですね。球団もOLのデプスが不安要素となっていることを重視し手を打ったという動きでしょう。
現地火曜にテネシータイタンズはOLのトライアウトを実施しています。OGジョシュアギャレット、OGチャズグリーン、Cウェズイジョンソンの3名です。ギャレットはSF49ersの2016年ドラフト1巡指名選手ですが、このオフに膝の怪我等で放出されていました。残りの2名はジャーニーマン。








関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  アーサースミス  マーカスマリオタ  デラニーウォーカー  

Comment: 14  Trackback: 0

9月9日(月) NFL2019シーズン第1週 @クリーブランド戦 
テネシータイタンズファンの皆様、NFLファンの皆様、アメフトファンの皆様 開幕おめでとうございます♬

待ちに待った2019シーズンの到来。 テネシータイタンズは初戦をオハイオ州クリーブランドにて戦いました。
前評判ではメディアも専門家もクリーブランド有利予想一色で困惑していたのですが、不利予想を覆しタイタンズは敵地で大勝してくれました。
ブラウンズの若く才能あふれる人材集団も 「Discipline」「Execution」の面で少し準備ができていなかったようでした。( ナッシュビルのメディアよりLuke Worsham氏の表現を引用)
18ペナルティで182ヤード罰退は逆の意味でスゴイです。ディシプリン 「鍛錬」、「訓練法」、「(鍛錬で得た)抑制」、「自制(心)」、あとフィットするのは「しつけ」でしょうか。「規律」と「(それを踏まえたうえでの)実行力」 この点においてテネシータイタンズの方がしっかり仕上がっていたという感想でした。

そしてこの日まで三味線を弾いていたタイタンズの心理戦といいますか、1年ぶりTEデラニーウォーカーや新加入のベテランエッジ:キャメロンウェイク、2年目エッジ:ハロルドランドリーらをあまり表面に出さず準備してきたことも功を奏したように思います。 デラニーウォーカーはマリオタのNo.1ターゲットですが、昨年怪我で休んでいたこともあって対策ができていなかったのでしょうか? 2TDで華麗なカムバックを魅せてくれました。

テネシータイタンズファンの注目ポイントとして、”OCに就任したアーサースミスOCの実力や如何に?”があるのですが、バランスよくオフェンスを組み立てていたと思いました。マーカスマリオタのモビリティも制限を徹底させて、グラウンドアタックとショート中心のパスを多用して難敵ブラウンズのパスラッシュを牽制していました。
その副作用として安定しないOL(特にパスプロテクション)のパフォーマンスのボロが出にくかったこともあげられるでしょうか?

タイタンズディフェンスは素晴らしかったです。
ブラウンズの希望星ベイカーメイフィールドから3INTを奪う活躍をしたDB陣はお見事でした。 DL及びフロントボックスは終始良いプレッシャーを与え続けました。

3rdダウンコンバージョンが10回中2回成功というのは早急に改善していかねばなりません(ブラウンズは10回中1回)。
急遽交代したキッカー:カイロサントスは、上々のデビューを飾りました。53ヤードを決めるあたり良いアピールになりました。ライアンサコップには期待していなかった距離でした。

久しぶりに開幕戦を勝てた気がします。 最高です!



このプレーで試合の流れが決まりました。









関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  53名ロスター  

Comment: 6  Trackback: 0

9月2日(月) タイタンズ 53名ロスター、トレード、PS 
今年の初ロスター人事では、OLユニットアーロンスティニーコリーレビンタイラーマーズが揃ってリリースされたことに少々驚かされました。特にコリーレビンはC/Gの控えか組み合わせによっては先発もありえるのではという位置付けだった気がしていたのですが、勘違いだったのでしょうか?
(すぐにデンバーブロンコスからクレームが入り拾われてしまいました)

やはりWRタイワンテイラーがトレードに出されることになりました。それも開幕戦の相手クリーブランドブラウンズへ。 ドラフト3巡のスピードスターをドラフト7巡と交換とは....どうしてそこまで嫌われちゃったのでしょう? 絶好のチャンスにポロリ病というのがチームにとって許しがたいものなのでしょうか? 少し可哀そうな気がします。

今年のドラ1ルーキージェフリーシモンズはリザーブNFI(Non-Football Injury)に登録され6週間は試合出場ができません。 これはチームにとって想定の範囲でしょう。少なくとも今期後半戦に間に合ってくれれば助けになるでしょう。DLは主力ジュレルケーシーも負傷明けということもあり、台所事情は非常に苦しいはず。無理は禁物、ぐっとこらえて来年に期待する覚悟が必要でしょうか?

テネシータイタンズは以下の選手の人事をアナウンスしています。

リリース:
OL Hroniss Grasu
OL Austin Pasztor
TE Ryan Hewitt
DB Kenneth Durden
DB D’Andre Payne
DB JoJo Tillery
DB Michael Jordan
DB Kareem Orr
DB LaDarius Wiley
DL Chris Nelson
DL Braxton Hoyett
DL Frank Herron
DL Amani Bledsoe
LB Derick Roberson
LB Ukeme Eligwe
LB Quart’e Sapp
LB LaTroy Lewis
LB Eric Cotton
OL A.T. Hall
OL Aaron Stinnie
OL Corey Levin
OL Tyler Marz
P Austin Barnard
QB Logan Woodside
RB Akeem Hunt
RB Jeremy McNichols
RB Alex Barnes
TE Parker Hesse
WR DeAngelo Yancey
WR Anthony Ratliff-Williams
WR Papi White
WR Cody Hollister
WR Tanner McEvoy

トレード
タイワンテイラー (クリーブランドブラウンズ/2020年7巡指名権)

リザーブ(Reserve) NFI
ジェフリーシモンズ

サスペンデッド
テイラーリーワン(4試合)





続いてプラクティススクワッド入りした選手も発表されています。

-QB Logan Woodside
-OLB Derick Roberson
-LB Ukeme Eligwe
-DL Amani Bledsoe
-OL Aaron Stinnie
-TE Parker Hesse
-WR Cody Hollister
-WR Papi White
-DB Kareem Orr
(とりあえず9名)

追加
-OL Adam Pankey(グリーンベイパッカーズから) 





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ