FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
25

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  デリックヘンリー  アーサースミス  

Comment: 8  Trackback: 0

11月25日(月)NFL2019シーズン第12週 ジャクソンビルジャガーズ戦
テネシータイタンズはBYEウィーク明けのホームゲームでAFC南地区ライバルのジャクソンビルジャガーズと対戦しました。
5勝5敗でまだ自力で地区優勝の可能性を残しており、プレイオフ出場を目指し残り全勝(6勝)に近い成績を求められる状況にあります。一方ジャクソンビルジャガーズも4勝6敗と首の皮1枚残ってもう負けることができない立場でした。QBもニックフォールズが復帰して来て調子を上げていきたいところです。

試合は前半はそれなりに拮抗していましたが後半に入りテネシータイタンズが一気に攻め立て得点を重ね大差をつけて逃げ切りました。

RBデリックヘンリーの活躍による猫退治は年末近くの風物詩になりつつあるようです。この試合でも159ヤード、2TDと大暴れしてくれました。ジャガーズは3試合連続で敵に200ヤード以上走られてしまったことになります。

パス攻撃も冴えを見せライアンタネヒルが18/14、259ヤード2TD、パサーレイティング155.8とほぼパーフェクトに近いパフォーマンスを見せてくれました。お見事でした!

ルーキーAJブラウンが4レシーブ、135ヤードと活躍。8名に投げ分けパスを有効に使っていました。
オフェンスラインは被サックは1、ラントータルで219ヤードという数字は悪くないですね。GL際でのプレイではOTデニスケリーをレシーバーにするトリックプレーも成功させました。

今シーズン初めての大量得点ゲームとなり、タイタンズのオフェンスに久しぶりに爽快な思いかつ興奮させられました。
アーサースミスOCのプレイコールも合格点をあげられそうです。

ディフェンスもDLジュレルケーシー、LBジャイオンブラウンらが復帰し、ジャガーズを苦しめました。
LBラシャーンエバンス、Sケニーバッカーロらが良いプレイを見せてくれました。
スペシャルチームもPブレットカーンの頼りになるパントとLBダーレンベイツによるターンオーバー誘発&リカバリが決まりました。

タイタンズはシーズン中の小さな休み期間を有効に使えたようで、ジャガーズ戦に十分な準備を用意できたようです。





次戦はアウェイのコルツ戦です。地区優勝を狙うには絶対負けられない試合です。 
残り試合は全部負けられないんでした!





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ