FC2ブログ
1
3
4
6
7
8
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
25
26
27
28
29
31
  12 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
30

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  マーカスマリオタ  AJブラウン  

Comment: 10  Trackback: 0

12月30日(月)NFL2019シーズン第17週 ヒューストンテキサンズ戦
ようやく我らがテネシータイタンズはプレイオフ進出のための最後の切符を手に入れました! 
対戦相手のヒューストンテキサンズが既に地区優勝とプレイオフを決め、この試合で主力を起用せずに戦ってくれたためにタイタンズにとって有利の戦うことができました。 これで4年連続9勝7敗です。これで良しとしてはいけないのですが、今日ぐらいは祝勝ムードを楽しもうと思います♪

プレイオフへ進めた事と同時にRBデリックヘンリーリーディングラッシャーという栄誉を獲得することができました!デリックヘンリーは今シーズンも馬車馬のようにチームに貢献してくれました。彼のランがあってのタイタンズオフェンスでした。今日も32キャリー、211ヤード、3TDと大活躍してくれました。リーディングラッシャーになってこそ”キング”ヘンリーに相応しいというものです♪



そして今日のスーパープレイ。 ライアンタネヒルからルーキーAJブラウンへの超絶パス。
ルーキーにして早くもタイタンズのリーディングレシーバーとなり、NFLリーディングルーキーレシーバーの栄冠も手にしているAJブラウン! まだまだ成長の余地がありますし、今後のタイタンズにとって大切な戦力となってくれそうですね。





そして私が熱望していたマーカスマリオタのサヨナラ公演が実現され、とても嬉しかったです。あと3~4年NFLでキャリアを積めたら、いや生き延びれたら、彼はどんな形にしろスーパーボウルで勝利者になれると信じて疑いません。まだプレイオフが続くわけですから出番が無いとは言えませんが、タイタンズでのレギュラーシーズンはこれで終わりになりそうです。
この動画はAJブラウンがちょうど1000ヤード達成したプレイとなりました。



さあ来週はニューイングランドペイトリオッツとの対戦になりました。 これまでペイトリオッツはタイタンズにとって天敵チームの一つでしたが今年はどうなるでしょう? 今日の試合はイルカさんに敗けています。三味線を弾いているのは明白ですがベテランQBの劣化が噂されてきておりチャンスはありそうです。

TITANUP!!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  MARIさん  

Comment: 7  Trackback: 0

12月24日(火) タイタンズロスタームーブ & MARIさん
テネシータイタンズは2名のWR(コリーデービスカリフレイモンド)がコンカッションプロトコル入りしてしまいました。これを受けてダリウスジェニングズをアクティブロスターに呼び戻し、ラシャドデイビスを53名ロスター入りさせました。ラシャドデイビスはジェームスマディソン大でレシーバーとしてそして特にスペシャルチーマーとして大活躍していた選手のようです。CAAスペシャルチームオブザイヤーの栄誉を得ています。期待したいですね。

この2名の枠を開けるために先週登録したばかりのRBダリルドーキンスとLBナイジェルハリスをウェイブしています。ロスター構成に苦労していますね。




今シーズンもテネシータイタンズチアリーダーとして活躍されてきた”MARIさん”! ホームゲームの最終戦だったセインツ戦では膝にギプスを装着して熱演されていたようです。ご苦労様でした。 また来シーズンも活躍を期待しています!

 ⇒ MARIさん セインツ戦での雄姿♪







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  

Comment: 10  Trackback: 0

12月23日(月)NFL2019シーズン第16週 ニューオリンズセインツ戦
ここまで8勝6敗。AFC南地区の優勝をまた逃し、残る望みはプレイオフ進出のみという我らがテネシータイタンズはNFCの上位シードポジションを狙う強豪ニューオリンズセインツをホームに迎えての対戦となりました。
ぎりぎりのタイタンズですが最後の一枠第6シードをピッツバーグスティーラーズと争っています(一応レイダースも残っていま

このセインツ戦を落としても最終週のヒューストンテキサンズ戦に勝てばプレイオフへ進出できる可能性が高かったため、タイタンズオフェンスの主人公RBデリックヘンリーをインアクティブとしていたわるという戦略的な判断(DLジェフリーシモンズアイザイアーマックもインアクティブ)をして試合に挑みました。

前半14-0とリードするものの最終的に38-28の力負けでした。

幾つか惜しいプレーがありましたが、セインツの攻撃の前になすすべがありませんでした。特に3Qの攻撃はさすがNFCトップチームだと思いました。

ライアンタネヒルは3TDを投げましたが全体的に少しボール持ちすぎ気味だと思いました。
RBはディオンルイスが15キャリーで68ヤード走っています。登録されたばかりのダリルドーキンスは9キャリーで24ヤードでした。

OLは被サック5回とQBタネヒルを守れませんでした。LTテイラーリーワンがランにパスにあまり輝けていませんでした。

レシーバー陣はWRタジャエシャープが5レシーブ、69ヤード、2TDと活躍しています。TEジョンヌスミス、WRコリーデイビスがそれぞれ3回レシーブで63,40ヤードを記録しています。WRカリフレイモンドも良いレシーブになりそうだったのですが、頭に強烈なヒットを受けファンブルとなってしまう残念なプレイがありました。(敵にペナルティを与えるべきだと見えたのですが、このプレイがタイタンズの攻撃チャンスを奪い 試合を決めてしまったと思いました)

今回特に気になったのはディフェンスです。WRマイケルトーマスに12レシーブ、136ヤードと活躍されてしまったのはしょうがないとしても、タイタンズのパスラッシュが機能せずセインツにプレッシャーを与えることができませんでした。ハロルドランドリーの不振は怪我から来ているのではないかと疑いたくなります。そんな中で今年のUDFAデリックロバーソンが2サックをマークしています。

セカンダリーはセインツレシーバー達を抑えきれず大苦戦でした。元タイタンズのTEジャレットクックも元気にタイタンズディフェンスを切り裂いてくれました。懐かしいやら悔しいやら....

STは新Kグレッグジョセフがタイタンズでのデビュー戦を迎えました。まずはPATを全部決めての滑り出しとなりました。

同日に組まれたNYジェッツ対ピッツバーグスティーラーズ戦においてスティーラーズが敗れたため、第17週のヒューストンテキサンズ戦に勝利すれば自力でプレイオフ進出を決められることになりました。ジェッツさんありがとうございます。

さあさあ またもや最終週にタイタンズの命運が決まる運びとなりました。ブレイベルHCとしては是が非でもプレイオフへ進出しないと安定政権を維持できなくなる可能性も否定できません。 最後まで頑張りましょう!











関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ブレットカーン  AJブラウン  

Comment: 2  Trackback: 0

12月18日(水)タイタンズ ニュース アップデート
残り2戦 最後まで戦い抜かねばならないテネシータイタンズ。気持ちを切り替えていきましょう!

WR:AJブラウンがルーキーオブザウィークにノミネートされました。このところの活躍ぶりはあっぱれですね。



プロボウル選出のアナウンスがありました。テネシータイタンズからは2名が選ばれています。
P:ブレットカーン もう常連ですね。RB:デリックヘンリー とうとう選出されました。おめでとうございます♪




こちらも重要なロスタームーブ。
Kライアンサントソを53名ロスターからウェイブ。CBカリームオアーをPSに再登録という動きがありました。 まあ今更ながらと言いますかやっと動きました。
と思ったら....カロライナパンサーズのPSにいたK:グレッグジョセフとサインしました!

今年タイタンズのKグループは18回のFGでわずか8回成功という目を覆いたくなる成績を残してきました。ライアンサコップのコンディションが戻らないのがもどかしいですが、Kを2名もロスターに入れておくのは良くないです。


功が奏してくれれば良いのですが?

* 追記

ライアンサコップがIRに登録されたようです。 テネシータイタンズは新加入のグレッグジョセフに命運を託す道を選びました。どうも付け焼刃的な人事のような気がしますが、どうなることやら?


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  アーサースミス  デリックヘンリー  

Comment: 14  Trackback: 0

12月16日(月) NFL2019シーズン第15週 ヒューストンテキサンズ戦
AFC南地区の覇権を賭けた大一番ということで、久々にスタジアムに馳せ参じるファンに向けてドレスコード「コードブルー」が発令されました。その甲斐あってかニッサンスタジアムはタイタンズブルー色が目立っていました。そんな大勢の応援も空しくテネシータイタンズは大切な試合に敗れてしまいました。

敗因はいろいろとあげられるかと思いますが、敢えてまとめてみると ”チームが力み過ぎてしまった”結果と言えるかもしれません。
ここまで絶好調だったライアンタネヒルのパスも(悪くはないスタッツを残していますが)総じて上ずってしまったように見えました。何度もあった大事な局面でパスを通せませんでした。

RBデリックヘンリーの健康面(ハムストリング)の心配で彼をフル活用できなかったこと。これは非常に大きかったです。なにせタイタンズのオフェンスは”ランヘビー”。ラン、ラン、パスでプレイアクションパスを織り交ぜていくスタイルです。その主軸たるデリックヘンリーが3日連続練習不参加という状態での出場ということで、やはり大事を取って途中で起用をあきらめていました。 これでランを多用できなくなってしまい攻め方が限られてしまいました。

この日のOLはパスプロテクションは合格(被サック2)、ランブロックは物足りずという印象でした。テキサンズDLにてこずってしまっていました。

レシーバー陣ではAJブラウンがまたもや100ヤード超、ジョンヌスミスコリーデービスタジャエシャープらもそれに続いています。TEアンソニーファークサーが4回ターゲットになり1レシーブ(レッドゾーンでターンオーバーのミス)だったのは誤算でした。
TEジョンヌスミスがランで57ヤード走ったプレイは驚かされました。彼はRBもできそうですね?もっと見たくなってしまいました。

ディフェンスはいつもタイタンズの試合を支えてきた功労者軍団でしたが、今回はテキサンズオフェンスを攻略できずに終わってしまいました。デショーンワトソンを捕まえきれずデアンドレホプキンスウィルフラーケニースティルらに良いレシーブを決められました。

タイタンズフロントボックスは中央に穴を開けられランで走られてしまいました。またパスラッシュも全然かからずハロルドランドリーは見せ場も作れずじまいでした。ちょっとこの状態が続くようだとディーンピースDCシステムの危機が深刻化しそうです。

セカンダリーは敵の有能なWRに大苦戦。ディープのカバー枚数を減らすとしっかり狙われてしまいます。セカンダリ、特にCBは現存メンバーで何とか乗り切ってほしいものです。先週の試合でコンカッションを心配されたSケニーバッカーロは練習にもフル参加しており今日も元気なプレイを見せてくれたので一安心でした。

タイタンズのセカンダリーコーチ:ケリークームス氏が古巣オハイオ州立大でco-DCとして復帰するのではという噂が流れており心配です。オハイオ州立大のDCがボストンカレッジのHCに就任するための後任人事案件だそうです。デンゼルワード、マーションラティモア、ガレオンコンレイ、イーライアップル、ブラッドリーロビーらそうそうたる教え子の活躍は彼にとっても大学にとっても輝かしい栄誉の記録を共有しています。しかしこのオフにタイタンズから離れてしまうと、マイナスの影響を受けてしまいそうです。ブレイベル-ピーズでなんとか残留させてほしいところです。

スペシャルチーム.... Kの危惧が現実化してしまいました。大切なロスターに2名もKを入れるのはどうなんでしょう? 完治していないライアンサコップを起用し続けるのも疑問です。今日の試合では最後の望みをつなぐオンサイドキックをサントソに蹴らせたという起用も?です。

パントフェイクも焦燥感に駆られて小細工した挙句失敗というは痛かったです。リッキーさんからコメントをいただきましたが、タネヒルにパスを投げさせた方が良かったかも?です。

私はシーズン前からヒューストンテキサンズは今シーズン怖くない、GM不在のチームなんて途中で脱落すると考えていましたが、ここに来てこちらが脱帽せねばなりません。”申し訳ないです”! オブライエンHCの今シーズンに賭ける必死さはドラフトやFA補強を見て理解していたつもりでしたが、うまく戦力アップにつながっていますね。

タイタンズの敗戦.... 自分の中でけっこう冷めて受け止めています。 










関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  コードブルー  

Comment: 2  Trackback: 0

12月10日(火) "CODE BLUE"発令でました!
久々に発令されましたね! 相手はヒューストンですから やはりライトブルーを纏ってくれるんでしょうね? 飛んでいきたいです~




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  

Comment: 10  Trackback: 0

12月9日(月) NFL2019シーズン第14週 オークランドレイダース戦
我らがテネシータイタンズは地区優勝の可能性を残して今シーズンの終盤戦に突入しました。来週以降ヒューストンテキサンズ戦を2試合残しているため、ここで負けるわけにはいかない必勝モードです。対戦相手のオークランドレイダースも6勝6敗でぎりぎりプレイオフ戦線に踏みとどまっており、ここで負けると可能性がかなり低くなるため負けるわけにはいきません。しかも来期からフランチャイズをラスベガスへ移転し、この試合がオークランドでの最後の試合となるので尚更勝って有終の美を飾りたいでしょう。

テネシータイタンズも負傷者が多数出てきています。CBローガンライアンは健在ですがマルコムバトラーアドリージャクソンラショーンシムズと主力を3枚欠いたDB構成となりました。WRではアダムハンフリーズが欠場しています。かなりの駒落ち戦力で果たして大丈夫なのか心配していました。

試合の方は前半は21対21と相互に得点を重ねて進みましたが、後半タイタンズが一気に突き放して42-21と大差をつけてテネシータイタンズが快勝しています。前半 タイタンズはライアンタネヒルのパスミスからのINTと守備のカバーミスで2TDを失ってしまいますが、この日はオフェンスがすぐに得点を奪ってくれるので救われました。気が付けば552ヤード獲得しています。

RBデリックヘンリーはこの日もハムストリングを気にしながらの出場でしたが、103ヤード、2TDをマークしています。勝利を確信した後はRBディオンルイスを起用し大事を取っています。今日は最近加入したFBカリブラッシンガミが渋くブロッキングにレシービングに活躍してくれています。タイタンズのお膝元コモドアーズ出身のルーキーです。(発音はブラッシンガミで良いのかブラッシンゲームなのか?悩ましいですね。また他に良い呼び方があったら教えてください)

パスレシーブではルーキーWRAJブラウンがこの日も輝きました。91ヤードTDを含む153ヤード、2TDの大活躍です。WRタジャエシャープ、TEジョンヌスミスら10名がレシーブを記録しています。

QBライアンタネヒルが更に本格化してきています。27回試投21回成功、391ヤード、3TD、1INT、レーティング140.4という結果を残しました。この日はロングパスを有効に決めて有利に戦いを進めてくれました。(タネヒルのロングパスは空からボールが降ってくるような微妙なふんわり感が丁寧だからなのか?安全なのか?何とも言えない感がたまりません)

OLはスタッツ上ですが被サックゼロ!を記録。相手が弱っていたからなのでしょうか? ネイトデイビスは真ん中を割られる危ないプレイがありましたが今後の更なる成長に期待することにしましょう。OLはGJでした!

ディフェンスは前半に攻められた(特にパス)部分を後半見事に修正し、後半はレーダースを攻めあぐねさせました。 先発出場したCBタイスミスが狙われるのかと心配でしたが、なかなか良い働きをしてくれています。新加入トラメインブロックもしっかり働いてくれていました。タイスミスのブロックはファンブルリカバリからTDになった殊勲プレイでしたね。
DB陣はよく守ってくれましたが、今度はSケニーバッカーロが負傷したようで早々にロッカールームへ引き揚げていってしまっています。コンカッションプロトコル入りだそうでこの先が心配です。

LBグループも元気に活躍してくれました。ジャイオンブラウンは本日の殊勲賞でしょう。ファンブルリカバリーTD、ゴールラインディフェンスで絶妙のタイミングでスタートしてランを止めたプレイ(私はSトロイポラマルを思わず思い出しました)素晴らしかったです! 

DLはジュレルケーシージェフリーシモンズダクアンジョーンズオースチンジョンソンアイザイアーマックらが良く踏ん張っていました。

STではリターナーとしてカリフレイモンドが良いプレイをしていました。 問題はKです。この先の厳しい戦いを勝ち抜いていくためには、FGによる得点も欠かせない要素です。ライアンサコップはまだ本調子にまで戻れていないところが惜しいですね。ライアンサントソ選手はどう使うんでしょう?

アーサースミスOCの評価を改めないといけないような感じでしょうか? 4連勝して調子が上がってきていますね。攻撃のバリエーションも増えてきてプレイ品質も向上しています。 ここに来てのチーム力アップは彼の成長や能力がそうさせたのか?、ライアンタネヒルがゾーンに入ったままで彼の力のなせる業なのか? 色々な見方ができそうです。

来週はいよいよ地区内ライバル:ヒューストンテキサンズ戦です。JJワット不在でも強敵に変わりありません。自力で久々の地区優勝を目指して勝利してほしいです。
テネシータイタンズの主砲デリックヘンリーの健康が心配です。Sケニーバッカーロも欠けてしまいそうなDB陣も心配です。 








気がつけば弊ブログも10年目に入りました。 フウ~....
タイタンズがプレイオフ常連時代から奈落の底まで転落し、その間オーナーの死もあり、そこから根本的部分から球団の再建が始まりました。今年はドラフトをナッシュビルで開催し成功させ、チームは4年連続9勝をあげるまでになってきました。スーパーボウルでのあとわずかなヤードの記憶を更新させる時期が近づいているように感じています。スティーブマクネアエディジョージに続くヒーローの登場を期待して止みません!

私も老境に入って久しく、いつまで続けられるやら甚だ怪しくなってきていますが、もう少し続けてみようと思います。こんなブログですがテネシータイタンズやNFLのファンが増えてくれれば本望でございます。これからもよろしくお願いします。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー    

Comment: 3  Trackback: 0

12月5日(木) 対コルツ戦スナップカウント 他 
第13週コルツ戦のスナップカウントデータです。
数字を見てみると小さな発見がいくつもでてきます。オフェンスではAJブラウン:90%、Cデイビス:68%、Aハンフリーズ:38% う~む
ディフェンスではジュレルケーシー(怪我持ち):83%、ジャイオンブラウン:99%、Kバイアード、Kバッカーロ、Rライアン:100% 酷使? うまく負荷を分散して来月再来月に進んでほしいです。







Titans claim former Cardinals DB Tramaine Brock off waivers

タイタンズディフェンスの強みだったDB陣の相次ぐ故障(マルコムバトラー:IR、ラショーンシムズ:フル練習厳しい、アドリージャクソン:コルツ戦途中退場)で相当な戦力的ダウンが心配されていましたが、ベテランCB:トラメインブロックを加入させています。本人曰く、色々な守備スタイルを経験してきたので、タイタンズシステムにもすぐ適応できる。どちらかというとマンカバーが得意なのでそういったパスシチュエーションで活躍したいとのこと。 ぜひお願いします。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  

Comment: 10  Trackback: 0

12月2日(月) NFL2019シーズン第13週 インディアナポリスコルツ戦
6勝5敗同士の地区優勝及びプレイオフ進出のためにお互いに敗けられない戦いでした。
結果はテネシータイタンズが勝利し7勝5敗としました。

この試合は両チームともに自軍のミスから相手に得点を献上する形が多く、お互い攻めあぐねて進んでいきます。タイタンズとして大きかったのはコルツのレジェントKアダムビナティエリのミス連発パフォーマンスでした。他のコルツ選手の表情を見ていると気の毒に思ってしまいました。
今回タイタンズは数々の運に恵まれて勝利できました。それはタイタンズのチームとしての努力の賜物が呼び寄せたと思います。

テネシータイタンズマーカスマリオタからライアンタネヒルに交代してからオフェンスが機能しだし得点力が大幅に向上してきています。RBデリックヘンリーは快走を続けてくれています。

この試合、タイタンズの攻撃から始まり 最初のプレイでデリックヘンリーが力強いランでサイドラインを駆け上げるもいきなりファンブルし、コルツに攻撃権を渡してしまいました。そのシリーズでTDまで献上してしまい先行き不安な出だしとなりました。前半だけで被サック5を浴びてインテリアOLの弱点を突かれますが後半は1回だけにとどめています。
QBライアン”タイトウィンドウ”タネヒルは22回試投17回成功182ヤード、2TD、レイティング131.2とこの試合でも良いパフォーマンスを見せてくれました。ここまで良くやってくれていますね! もう少しロングパスの精度をというのは望みすぎでしょうか?

レシーバーグループも良い働きをしていましたが、ルーキー:AJブラウンが3レシーブで45ヤードをマーク。タネヒルのNo.1ターゲットはコリーデービスではなくAJブラウンという状態が続きます。途中昇格組のコディホリスターカリフレイモンドも良いアピールができましたね。カリフレイモンドのTDレシーブは特に印象的でした。GJ! おめでとうございます!

TEグループも地味にオフェンスに貢献してくれていました。ただパスプロやブロッキングにまわったジョンヌスミスのプレイは目を覆いたくなるシーンばかりです。この人は練習熱心で努力家とのことですが前から課題だったブロッキングをもっとしっかり習熟してほしいものです。さすれば偉大なTEになることも夢ではないでしょうに.... 頑張ってください!

OLはそれなりに練度が上がってきているようです。気が付いたのはRTジャックコンクリンが上手く復調してきて安定感が出ているように見えました。来るオフではぜひ長期契約を結んでほしいものです。しかし! 今シーズン12試合で既に49被サックというペースは、テネシータイタンズのフランチャイズ”ワースト”レコードを更新する可能性が高そうです。

タイタンズDLは良い働きをしてくれています。ジュレルケーシーの怪我は心配ですが、無くてはならない存在ですからこの先も無事にお願いします。ダクアンジョーンズ、新人ジェフリーシモンズ、同じく新人アイザイアーマックオースチンジョンソンらが上手くローテーションで活躍していました。

エッジ:ハロルドランドリーはこの試合でも1サックを含む良いプレイを続けてくれています。カマレイコレアキャメロンウェイクの抜けた穴を元気に埋めてくれています。ジャイオンブラウンラシャーンエバンスウェズレイウッドヤードダーレンベイツらLB陣も良かったです。

DBもマルコムバトラーラショーンシムズの穴をCBタイスミス、CBカリームオアー、Sアマニフッカー、DBジョシュアカルらが奮闘してくれました。アドリージャクソンも良かったですが、今日も目立っていたのはローガンライアンです。要所で素晴らしいパスラッシュを決めてくれます。CBとSのダブルブリッツはけっこうプレッシャーとなってQBジャコビーブリセットを悩ませていたと思います。Sケビンバイアード、CBローガンライアンはそれぞれINTを奪っています。

今日の殊勲賞はスペシャルチームへ。 終盤17-17の局面でコルツのFGトライの場面で、FGブロックからのリターンTDには衝撃を受けました! 素晴らしいです。こういう事もあるのだと思い知らされました。Sデーンクルーシャンク、CBタイスミスのスーパープレイ。敵に3点差をつけられるところを一気に7点リードに変わったゲームチャンジャープレイ。
チーフス戦に続き素晴らしいですね。お見事。



カリフレイモンド選手の印象的なTDレシーブ。



Amaizing!

3連勝で7勝5敗、ヒューストンテキサンズとは2回対戦を残しており自力で地区優勝を勝ち取れることも可能です。残り4試合をこの調子で勝ち進んでほしいです。

TITANUP!!


噂の域を出ませんが、QBマーカスマリオタはこのオフに先発機会を求めて他チームを探すとの内部情報があったようです。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ