FC2ブログ
2
3
4
6
7
8
10
11
13
15
17
23
24
25
26
27
28
31
  01 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
22

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 6  Trackback: 0

1月22日(水) さようなら マーカスマリオタ
2019-20シーズンの終わりと共に、この選手もチームを去ることになります。2015年ドラフト全体2位指名QBマーカスマリオタ。低迷していたチーム復興の救世主としてハワイ生まれのオレゴン大出身ハイズマン賞QBを選び、彼を核とした計画的なチームづくりを進めました。途中何度も負傷に苦しみながらもチームを率いてきました。彼が入団したのがケンウィゼンハント時代でその後マイクムラーキーマイクブレイベルとHCが替わり、OCに至っては毎年変更という慌ただしい流れに当たってしまいました。

入団が決まってからのマーカスマリオタの評判については、仲間を大切にする若き人格者、練習熱心な努力家などほとんどが彼を称賛するものばかりでした。チームに入ってからもその評判に違わぬ優等生振りに、周囲の選手達も大きな影響を受けたと思います。寡黙であまり口数が多いタイプではないこともあり、”サイレントリーダー”という呼ばれかたもされていました。
ファンサービスも丁寧で多くの老若男女に愛された選手でした。

今シーズン前半の不調?でベンチに下げられ、控えでドルフィンズから移籍してきたライアンタネヒルが高パフォーマンスを発揮したことで第7週以降先発する機会はありませんでした。チームの練度不足等も重なってしまったこともあり気の毒ではありました。
思えば昨シーズン(2018)のレギュラーシーズン最終戦対インディアナポリスコルツ戦、勝てばプレイオフ進出が決まるという大一番を休まざるを得なかった事が彼のタイタンズライフを変えてしまったと思えてなりません。NFLはこのゲームを全米中継放送へ変更し盛りあげようとしていましたし、マイクブレイベルHC初年度の成績にもプレイオフ進出ならずという結果を与えてしまいました。ジョンロビンソンGMもしかり。それ以降チーム(球団)とマリオタ間に微妙な距離ができてしまったことをファンは感じていたと思います。故障が続きインジュリープローン化されるのは困ると考えるのは当時の状況では経営側とすれば当然だと思います。
今年テネシータイタンズのお膝元ナッシュビルNFLドラフトを初開催し無事成功させましたが、この時のプロモーションにおいても、これまでと違ってマーカスマリオタを前面に出さなかったのも、この結末の伏線になっていたと考えるのは邪推でしょうか?

マーカスマリオタの成功を信じての5年間、とても楽しかったです。 彼には尊敬と感謝しかありません!!
次のチームでの活躍を期待しています。彼と対戦したくないのでできればNFCに行ってほしいものです。


日頃ツイッターで精力的に活動されているタイタンズファンの一人 maceさんのすばらしい記事を紹介させていただきます。

もうひとつ素晴らしいマリオタ動画を紹介

本当に残念でなりません。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ