FC2ブログ
1
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
  02 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ジョンロビンソン  マイクブレイベル  

Comment: 0  Trackback: 0

2月26日(水) スカウティングコンバイン直前
スーパーボウルも終えて新シーズンに向かって各チームも戦力補強計画に忙しくしていることでしょう。
我らがテネシータイタンズも新シーズンに向け契約が切れてフリーエージェントになる選手が20名以上いるために慌ただしい毎日を送っているようです。

タイタンズでは QBライアンタネヒルRBデリックヘンリーOTジャックコンクリンCBローガンライアンといった選手達に注目が集まっています。テネシータイタンズのキャップスペースも悪くはないものの有力選手を残すためにはかなり上手くやり繰りしていかないといけません。
5年目にしてジョンロビンソンGMの手腕が問われる時期を迎えたと言えます。

2020シーズンのコーチングスタッフは昨シーズンからディフェンスではディーンピースDCとその息子、ILBコーチが抜けてジムハスレットILBコーチが新加入。プレイコールはマイクブレイベルHCとしているものの、ジムハスレットコーチにスイッチを検討中という感じでしょうか。
オフェンスはアーサースミスOC以下今のところ変動が見られません。(アーサースミスOCも2年目なので自分でスタッフを選びたくなるでしょうがまだ見習いモードみたいですね)

オフェンスの戦術は2018-2019を継承しそうなので、RBデリックヘンリーについては契約更新のNo.1プライオリティだと思います。RB2:ディオンルイスはリリースされるのではないでしょうか?

次にOTジャックコンクリンです。この選手は2年目以降怪我に苦しみ続けましたが2019シーズンはしっかりと復調を遂げ重要な役割をプレイし続けてくれました。初年度のパフォーマンスの85%ぐらいまで戻っている感じに見えました。ルーキー契約の5年目オプションを更新されずにきて、フリーエージェントになってしまいます。この選手をひき留めるのにいくらお金が吊り上がるのか非常に怖いです。それでも絶対手放してはならない選手だと信じて疑いません。

QBについてもライアンタネヒルで続けていきたいところですが、金銭面で折り合いがつくかどうか? タネヒルはエージェントをデリックヘンリーと同じところに変更してきています。QB3:ローガンウッドサイドは昨シーズンIRでしたが、2020も残るようなことをGMかHCが話していました。
あのトムブレイディをタイタンズに招聘するという噂も未だに消えません。スーパーボウルウィークあたりにはナッシュビルの学校に子供の転入手続きに来たとか話題になっていましたが真偽のほどはどうなんでしょう?
タイタンズが真剣にスーパーボウルを勝ちにいくのであれば、タネヒルでいいのか?という疑問を感じますが、ブレイディならば2020年一発勝負という賭けなら”あり”だと思います。(もっとも金銭的な問題を解決しなければならないでしょうが)
それでもNEペイトリオッツが最後まで面倒見てあげるのが最善だと思うのですが....

ディフェンスはディーンピースDCが抜けてどう変化が起こるか?興味深いです。 2019シーズンはフロントマルチピラシースタイル2年目で怪我人が出るまではとても良く機能していたのですが、立て続けにエッジの選手が戦線離脱し、CBマルコムバトラーがIR入りし、アドリージャクソンローガンライアンらも負傷を抱えながら戦うはめに陥ってしまいました。そういった事情もあったせいでしょうか? パスラッシュが効かない事態に苦しんでいました。
ディーンピースDCはQBへのプレッシャーとパスカバレッジのバランスをみると、カバレッジに枚数を割きたい傾向が見られるように思いましたが、マイクブレイベルHC/ジムハスレットコーチになるとこのあたりが大きく変わってくるのではないかと考えたりしています。

スペシャルチームはキッカーをどうするのでしょう? ライアンサコップは復調できたのか気になります。 ドラフト下位指名でキッカーを指名するのもありだと思います。パンターはブレットカーン様が健在なので何の心配もなし。STとしてはリターンゲームをもっと改善していく必要があると見ています。この辺もおろそかにせぬようお願いします。

スカウティングコンバインでタイタンズの宝石を発見してほしいですね。
今年のドラフト指名巡は29番目ですから、じっくり構えてこぼれてくる選手をBPAで拾うのも良いでしょうし、”トレーダージョン”が動いて繰り上がり指名を狙うのか?楽しみではあります。
とは言ってもまずはFAでしっかり仕事を決めてくれないといけませんね。

TITANUP!





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ