2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
19
20
21
22
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2018

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

29

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

11月29日(水) 2017 マーカスマリオタ考
直近6試合で5勝をあげている(不調の相手に恵まれてですが)テネシータイタンズは7勝4敗と久しぶりの地区優勝とプレイオフ進出が狙える位置につけています。 今年のタイタンズはディックルボー師率いる守備でここまでの成績を残せてきたと言えます。 一方 オフェンスの方はランもパスも停滞気味で苦闘中という状況にあります。

タイタンズ攻撃の中核を担う若き司令塔マーカスマリオタも今シーズン序盤で負傷しましたが欠場は1試合のみでここまできました。ただし彼のクオーターバッキングの数字を見ると今シーズンはリーグでもボトムに近い位置(極端すぎるか)におり、TD数激減、INT激増と苦戦しているようです。
これらの原因をあれこれ考えてみると、オフシーズン中リハビリに終始してQBとして成長するためのカリキュラムを断念したことや、まだ怪我が完全回復していない疑いや、毎年レシーバーが入れ替わり新しいレシーバーとのケミストリーを深めるのに時間がかかっている等疑問点をあげ出せば切りがありません。

おなじみのテネシータイタンズ ファンコミュニティとして名高い”MUSIC CITY MIRACLES”サイトにマーカスマリオタが現状からより改善するための方策を提案している記事を紹介しているとともに、その記事に記者の提案を加味した内容を書いています。

詳しくはそのサイトで記事を読んでいただくとして、概要を荒っぽく紹介させていただくことにします。

マリオタのパフォーマンス: 
2017シーズン QBパサーレーティング29位、パス成功率63.1% リーグ15位、パス獲得距離2,273ヤード リーグ20位、TD獲得数 9個 26位タイ、INT数 最下位デショーンカイザーの一つ上というデータ。

しかしプレイアクションパスを使うマリオタはリーグベストに匹敵するパフォーマンスを見せてきている。この場合のQBレーティングは132.8ポイント(PFF)とリーグ最高値をたたき出している。 タイタンズオフェンスはこのアドバンテージを活かせていない。

2017シーズン マリオタはドロップバックしてパスを投げた場合 886ヤード獲得 成功率71% TD 6、Int 1、QBレーティング130.7。
ショットガン体系からは、パス成功率60.0%、3 TD、11 Int、QBレーティング 62.0 QB 44人中42位!(この低さはちょっと信じられないぐらいショッキングですね....)
タイタンズのパスの85%がショットガンから。オフェンス総スナップ数の49%。

というようなこんな分析が続いています。

MCM(Music City Miracles)に戻ると、
マーカスマリオタの足を活かす(キャムニュートンより少し軽めな)”ゾーンリード”をもっと多用したらどうか?とのアイデアもデータ図を入れて提案しています。一応タイタンズは”ゾーンリード”ランではイーグルスに続きリーグ2位のようです。 もっともそれでマーカスマリオタが壊されてしまうと元も子もないのですが、彼の特性を生かすには十分検討する価値がありそうに思います。

この記事を読んだタイタンズファンからは多くのコメントが寄せられていますが、マリオタのクオーターバッキング時のフットワークに問題があるという 鋭い指摘も複数見られます。 タイタンズ入団時から修正指導を受けていて いつも練習しているそうですが...

今シーズンのタイタンズの戦いを見てきて マーカスマリオタは数字に表れない部分例えば精神的な面でも中核になっていることやタイムマネジメントの優秀さ、プレイメーカーらしいクロージング能力は経験を重ねて更に磨かれつつあると見ています。 できることならもう更にステップアップしてほしいので、優秀なQBコーチ、OCをつけてほしいと願っています。

がんばれマーカスマリオタ!!




2017 Top 5 Throws | Week 12

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: タイトルなし
ふて猫さん

人によっては3年目にしてスランプにかかったという人もいますが、マリオタ自身 色々と模索中なのでしょうね。

真面目で誠実、人格者な彼のことですから、日々鍛錬を重ねて大成してくれると信じています。くどいですが 正しい方向に導いてくれる指導者がいてくれれば心強いのですが〜😅

レイティングだけをみたら不調なのでしょうが、幸いにも怪我による欠場だけが1試合なのがまだマシですね😅ブレイディにしろマニングにしろロスリスバーガーにしろいきなりブレイクしたわけではないので、これから少しずつステップアップして欲しいですね。
Re: マクネアの再来
CBAさん

そうでしたね。エアマクネアだって実戦で経験を重ねてレジェンドになったのでした。
まだ若いのですから伸び代はたくさんあるはずです。おっしゃるように修練を積み上げて、リークを代表するスーパースターに登りつめてほしいですね!
彼の成長が楽しみです♪
マクネアの再来
あのエア·マクネアも最初はパスはいまいちだったと記憶しています。
マリオタもぜひ修練してすべてを兼ね備えたスターになってほしいですね。

Leave a Comment