2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
19
20
21
22
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2018

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

13

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マイクムラーキー  テリーロビスキ  

Comment: 6  Trackback: 0

12月13日(水) 残り3試合
先週のアリゾナでのゲームでオフェンスが崩壊してしまったテネシータイタンズ。その後周囲から手厳しい声が飛び交う展開になっています。その怒りの矛先はマイクムラーキー政権、特にテリーロビスキOCに集中砲火を浴びせています。シーズンを通してオフェンスの強化が進まないだけでなく、リーグの底に近い攻撃力という事実はファンにとっては辛いものです。

次の標的はジェイソンマイケルQBコーチに向いています。 彼のコーチングキャリアの大半はTEコーチであって、QBコーチを務めたのはタイタンズの前に1度NYジェッツで1年経験しているだけです。しかもクオリティーコントロールからQBコーチへシーズン中に移ったので実質1年未満。当時のHCはエリックマンジーニでQBチャドペニントンの時代。わずかな経験で実績も上げていない人物にマーカスマリオタを育て上げることができるのかという部分を不安視されているようです。マリオタの入団年はOC、去年と今年はQBコーチというポジションでしたから、批判もやむなしというところです。

マイクムラーキーHCとそのコーチングスタッフとしては、サンフランシスコ49ers戦でぜひとも巻き返しを果たし、ホームでの2連戦に向かいたいところです。 ぜひともここは踏みとどまってもらいたいものです。



テネシータイタンズをリリースされたばかりだったジャルストンフォウラーシアトルシーホークスのPSに加わってしまいました。 とても勿体ない気がしています。 あちらでも活躍してくれることでしょう。 頑張ってください。

ケニーブリットがNEペイトリオッツと2年契約だそうです。果たして何日間在籍していられるのか?興味深く見守っていこうと思います。彼にとってプロフェッショナリズムを身に付けるラストチャンスとなるのでしょう。まあがんばれ....

今年UDFAでキャンプに参加し最終ロスターに惜しくも残れなかったRBアキームジャッドがNYジェッツのPSからアクティブロスター入りにこぎつけました。 おめでとうございます。プレシーズンゲームでも好印象だったんですが、このチャンスを生かして定着してください。




マーカスマリオタが試合中膝を傷め、その影響で悪いパフォーマンスとなってしまったとマイクムラーキーHCは説明していましたが、怪我の方は深刻なものではないようで助かりました。
LTテイラーリーワンもMRI検査までしましたが、次戦への参加は可能のようです。
マリオタとレシーバー達の信頼関係を一刻も早く復旧させてください。 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: ありがとうございました!
Twenty Seven さん

お役に立てたのであれば嬉しいです。

今のコーチングスタッフではマーカスマリオタを成長させる事が困難そうであるというのが何とももどかしいです。

今後3連勝してしまうと現コーチ陣が成果を上げることになり、コーチ陣刷新が棚上げされるのではないかという心配もあります。

タイタンズファンとしては悩ましいですね~!

ありがとうございました!
疑問にほとんどお答えくださいました。ありがとうございます(^^
私の見立てと合っていたのですが、色々興味深いこともありました。

読んでいて思ったのは「マリオタを、ムラーキーやロビスキと一緒に沈没させることだけは罷りならん!」ということですね。

正直、解雇などの人事は慎重に慎重であるべきというのが、これまでの考えだったのですが(やっぱり逃げられることは怖いのです。)、グズグズするのも良くない、という考えに、読後は傾きつつあります。

幸い、水面下のHC探しはできるようなので、感触を探ってみてイケそうだったら、状況次第で、一気に外堀を埋めてしまうという手もあるのかなとは思います。

まぁ、キレイに3連勝しちゃえば、こんなこと杞憂に終わるんですけどねぇ。


(個人的には残り3戦とも同じような難易度と見ています。STLが?と思うもしれませんが、25度前後のロスから、10℃前後のナッシュビルへ。寒さに縮こまってもおかしくない。てか、もっと寒くなってほしい!)
Re: 管理人さんにちょっと聞きたい。
Twenty Seven さん

鋭い質問ですね。
ここでは私がHC探し等のニュースを目にした印象をお話しします。

タイタンズはジェフフィッシャー政権が長期間続き、彼が追い出された後は生え抜きHOFマイクマンチャックが就任したものの3年しか持ちませんでした。これはマンチャックがHCに急遽抜擢されたこともあり、コーチングスタッフに(特にオフェンス)良い人材を確保できなかったことで周囲やファンを失望させたことが原因とされています。例えばクリスパーマーOCを更迭しドゥエルロゲインズ(現ベアーズOC)をQBコーチから抜擢した事等ありました。

その後タイタンズオーナー一族の入り婿トミースミスCEOが独断でケンウィゼンハントを引っ張ってきてスマッシュマウスをやれ!とWiz の好む戦形と逆のことをやらせようとしました。ここからが更なる転落の始まりとなり、何をやってもうまくいかなくなりました。オーナー(この時は現エイミーアダムストランク)等がGMとHCの後任探しに苦労していました。
まさしくこの時、なり手がいなかったです。

GM職は若手で野心(向上心)のある人材という事にして、バッカニアーズのスカウト部門にいたジョンロビンソンをGMに抜擢させました。HCは手をあげる人がいなかったようです。PATSのジョシュマクダイエル、現ドルフィンズのアダムギース、シーホークスのDCだった(思い出せません)り、100人以上リストアップしていたそうです。この時は一ファンとしてとても悲しかったです。

問題はウィズ最終年にドラフト全体2巡でマーカスマリオタを獲得したことです。この若者はアスリートで勤勉で謙虚で静かなるリーダーシップを持つ人格者だったことが1年目ですぐに明らかになり、しかも彼は当時アップル、ナイキ、サブウェイ、ハワイの大小サイズを問わない多くの企業等多数のスポンサーに恵まれていたのです。プレイ1年目は3勝しかできませんでしたが、かれの潜在的なポテンシャルは15年チームを任せられると球団およびオーナーサイドは判断しました。次のHCはマリオタを育てなければいけないという条件を飲まねばなりませんでした。これ(マリオタ)を理由に断る人はいなかったようです。

半年以上かけて水面下でHCをさがしてもなり手がおらず、TEコーチでアシスタントHCだったウィズのお友達マイクムラーキーに託すしかなかった(彼はちーむに在籍していたのですぐに実務/改革に着手できること。マリオタの1年を見てきた事)のです。

タイタンズもオーナーが代替わりしてチーム(球団組織)も大きな変革を今でも進めています。先代のワンマンぶりには誰もが振り回されて嫌な思いをしたと思います。娘がコントロールオーナー(これも問題なのですが)に就任してからは、少しづつ良いイメージに盛り返しつつあるのではと感じています。それでもまだ大都市圏チームよりは人材を集めにくいのは事実だと思います。

これで少しは解答になっているでしょうか?
管理人さんにちょっと聞きたい。
コーチに関しては、管理人さんに聞いてみたいことがあるのです。

HC,アシスタントコーチの人事ニュースを読んでいるときに、

「意中の人に声をかけたものの、袖にされた。逃げられた。」

というような話を、うちのチームで「よく」目にする気がするんですが、私の気のせいなのでしょうか?色々メディアを読んでいらっしゃる(と思う)管理人さんから見て、そういう空気は感じますか?

クビにするかどうかも大事なのですが、クビにした後のことも考えないといけないので、この空気観は知っておきたいです。
Re: code blue tokyo さん
ふて猫さん

ファンの多くが望んでいるコーチ交代についてですが、困惑するのは全てのポジションには及ばないという事なのではないでしょうか?
ディフェンスはシーズンが進むにつて、確実に良化してきました。ルボー師の年齢(80才)は懸念される部分ではありますが、ここまでの内容に関しては、GJ という評価がなされているはずです。

代わってほしいのはオフェンス部門の責任者とQBコーチ。そして彼らを選んだHCということになると思います。
選手が若いタイタンズの選手達の黄金(成長)期がもうすぐやってくるタイミングなのに、その準備が進まないとなるとまた悲しい時代が長引いてしまう可能性が高まります。

まずは49ersに勝って、シーズン最後まで戦い抜くことに集中するしかありません!
code blue tokyo さん
残り3試合ですか?次週は復調気味の49ersですか?どうもここのところコーチ陣の評価が芳しくないようですね😅入れ替えも視野に入れた方が良いのでしょうか?

Leave a Comment