FC2ブログ
1
4
5
6
7
9
11
12
13
15
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
01

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  UDFA  OTA  

Comment: 2  Trackback: 0

6月1日(金) タイタンズ近況
テネシータイタンズはOTA"organized team activities" を順調に消化しているようです。
タイタンズ関連ニュースをいくつか拾ってみました。

今年テネシータイタンズがドラフトで指名した選手はわずか4名。過去にないチーム最小指名数記録となりました。 この結果 UDFA選手を多く(22名)採用することになり、多くのルーキーがNFLロスター入りを狙える機会を提供することに。

2017シーズンの最終53人ロスターには11名のUDFA出身選手が含まれていました。約2割という構成はバランス的に程よい加減なのかもしれません。

タイタンズ番記者によると、今年のUDFA選手はバラエティに富んでいて、「量」と「質」で有望そうだそうです。

RB:アキームワドリイ アイオワ大
WR:デオンテイバーネット USC
LB:シャリフフィンチ テンプル大
ぜひ最終ロスターに残ってほしいものです。




OTAの方では、5日目現地水曜日に、フィールドで、"Hail to the Victors"というミシガン大学のファイトソングが鳴り出して話題になったとのこと。新HCマイクブレイベル一派がオハイオ州立大関係者が多いこともあり、彼らに向けた軽い洗礼ジョークだったのでしょう。チーム内にミシガン大出身者はLT:テイラーリーワン一人しかいません。彼に疑いの目が向けられたのは当然ですね。

マイクブレイベル新HCのポリシーが垣間見えたのは、新加入FAOLジョンテウスとDLマットディッカーソンの争いに両者を即刻ロッカールームへ引き揚げさせた措置でした。「チーム内で戦わないこと」をポリシーとしてメンバーに伝えたとのこと。
OTA、キャンプ、プレシーズンと内輪で戦っている時間なんてないと明言したそうです。

4年目を迎える若き司令塔マーカスマリオタは順調に調整が進んでいるそうです。今年はレシーバーとの連携もより深まるでしょうし、期待は膨らみます。

昨年のドラ1位WRコリーデイビスも好プレイ連発で、今年は開幕から活躍が期待されています。
そして目立っているのがPSにいたWRダリウスジェニングズだそうです。昨シーズンも最終ロスター入りか?というところで漏れてしまいましたが、今年こそ加わってほしい人材だと思っています。

今年はディフェンスの仕上がりが早そうだとの記事を目にしましたが、新ディーンピーズDCの手腕に期待したいです。オールプロに選ばれたSケビンバイアードや、CBアドリージャクソン、LBジェイオンブラウン、アーロンワレスらの成長が楽しみです。

TEフィリップスパーナウが練習に参加していないそうです。ムラーキー前HCが連れてきた選手でしたし、ルークストッカーも入りましたし、構想から外れたということでしょうか? 
これ以外の練習不参加選手は、WRリシャードマシューズ、RTジャックコンクリン、DLデビッドキング、OLBケビンドッドらです。

TITAN UP !




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: ケビンドッド
リッキーさん

GMはケビンドッドをトレード要員としてドラフト前から興味を持ってくれそうなチームを探していたみたいです。
おそらく既に構想外になっていると思われます。 
このままでは思いっきり「バスト」として記憶に残ってしまいます。
残念ですね。

ケビンドッド
ブログ更新ありがとうございます。
新首脳陣は、ドッドに最後の期待をかけていたようですが、練習にさえ出られない状況では、ランドリー加入もあり、かなり厳しそうですね。

Leave a Comment