FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  デニスケリー  

Comment: 4  Trackback: 0

12月18日(火) @NY戦を終えて
テネシータイタンズは、まだ希望をつないで今シーズンを戦うことができます。 ニューヨークジャイアンツ戦を終えたロッカールームで、マイクブレイベルHCはOTデニスケリーにゲームボールを渡しました。 デニスケリーは水曜日の練習を私用で休んでいましたが、お父さんが亡くなられたためだったそうです。それでも木曜日にはセイントトーマスパーク練習場に戻ってきていましたから、タイタンズのゲームを重要視してくれました。そのチームへの高いロイヤリティに感謝!



テネシータイタンズがシャットアウトを決めたプレイ後のセレブレーションダンス。 ”リメンバーザタイタンズ(邦題:タイタンズを忘れない)” 映画の中でやっていましたね。 セレブレーションオブザイヤーを受賞してもよさそう?




RB:デリックヘンリーは直近2試合で400ヤード超を走りました。まさにモンスターです。この調子でいければ1000ヤード超えを達成できそうです。 ハイズマンウィナーの実力を見せつけてやってくださいまし!!



ここまで来たら 残り2戦も絶対に勝つ!という強い意志を持ち続けてください。
ワシントンレッドスキンズインディアナポリスコルツもプレイオフ進出を賭けて、死に物狂いで挑んでくることでしょう。
関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: ブレイベルをもっと知るために
TwentySevenさん

私はブレイベルHCの評価はシーズンを終えるまでじっくり見極めたいと思っています。

デリックヘンリーは、シーズン半ばにプロテクテッドのタグを貼られ、市場へ売りに出たと記事を見た記憶があります。
その時点では、起用機会も激減していましたし、ジョンロビンソンGMはWRを探していたはずです。
ブレイベルをもっと知るために
こんなVTRを。Week2のHOU戦でMic'd Up したブレイベルの様子です。
VTRの中盤ぐらいで、フィールドの後ろで選手に檄を飛ばすブレイベルが見られます。

https://youtu.be/2bI9x7CBbQc

先のVTRと併せて2つを見る限りは、人心掌握はかなりできているのでしょう(そうでないと、この成績にはなってない)。
あとは、勝っても驕らない、負けても落ち込みすぎない、選手・チームの操縦術というトコロでしょうか。

「ヘンリー、トレードのうわさ」は何だったんでしょうな。トレード期限の頃の記事を見返しても、何のコッチャでした。外野が騒いでいただけという気もしなくも無いけど、、、。
Re: デニスケリー
リッキーさん

DGBとのトレードは当時驚きでしたね。しかしタイタンズにとっては大正解でした。(イーグルスには申し訳ないですが)
どこでもプレイでいるというユーティリティプレイヤーというのはありがたいですね。

ディーンピーズDCの健康問題も成績とは関係なくこのオフに議論されるでしょうが、健康を最優先して決断してほしいですね。
激務は心配ですもの!

シーズン中にデリックヘンリーのトレードが決まっていたらと思うと、背筋が凍り付くような思いになります。GMさんには、迷走しないよう気をつけてほしいですね。
デニスケリー
コンクリンがシーズンOUTの情報以来、タイタンズニュースでケリーの名前をよく目にしますが、いつも準備万端で性格も良く、本当に素晴らしいベテランのバックアッププレーヤーだと思います。
当時は、まだ2年目に入ったばかりの2巡指名のDGBとのトレードで驚きましたが、結果的に大成功でしたね。

ブレイベルHCは試合後、このケリーとピーズDCとヘンリーの名前を挙げていましたが、家族の死去を乗り越えて貢献してくれたケリー、病に倒れても復活したピーズ、2ndRBの位置でも腐らずに頑張ったヘンリーと、苦労人を評価してくれる姿勢にも、感動しました。

Leave a Comment