FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  デリックヘンリー  

Comment: 10  Trackback: 0

12月31日(月) NFL2018シーズン第17週 インディアナポリスコルツ戦 
テネシータイタンズのNFL2018シーズンが終了してしまいました。インディアナポリスコルツとの最終戦に、残念ながら勝つことができませんでした。
マーカスマリオタがインアクティブ登録されました。木、金曜の限定練習はコルツへの欺瞞工作だったみたいですね。今考えますと.... チームがマリオタの不出場を事前告知してしまうのは、マーケティング的にうまくないでしょうし、仕方なかったのかなと....
先週のレッドスキンズ戦で負傷した箇所が、首、肩、肘、足と広範にわたり、コルツ戦に出場した場合、ダメージが更に深刻化するリスクが高すぎると一人のドクターからストップがかかったそうです。

ブレインギャバートが先発したのですが、タイタンズオフェンスはコルツディフェンスを攻めあぐね、ダウンの更新すらできず苦しみます。一方コルツはアンドリューラックがじっくり時間を使って得点を重ねて先行しました。これはタイタンズが展開したかったゲームプランのはずですが、コルツに時間を使われてしまいました。

2Qに入ってアンドリューラックからLBジャイオンブラウンがインターセプトを奪い、そのままGLまで走り抜けTDを返しました。 タイタンズはAラックにパスを通されまくりますが、コルツの拙攻に助けられ、何とか1ポゼッション差でくらいついていきました。

3Q終盤からタイタンズはRBデリックヘンリーのランに活路を見出そうとしますが、最後の追いつくチャンスにオフェンスがペナルティを連発してしまい時間を浪費してしまい、最後はQBギャバートがインターセプトを献上し息の根を止められました。

結局タイタンズはコルツ攻略の糸口を見つけ出せませんでした。 それでもディフェンスは主力を欠くデプスで良く奮闘したと思います。オフェンスはゲームプランやプレイコールを外した感が否めません。 もっとデリックヘンリーのランを使うべきだと思いました。相手は嫌だからフロントに駒を集めるのですから.... 

スペシャルティームはリターナーのアドリージャクソンが基本的なミスをしでかしました。パンターのブレットカーンが良いパントを蹴り、(タイタンズにとって)良いフィールドポジション(敵のGL前)から攻めさせることには成功できていました。

テネシータイタンズはこれで4年連続9勝7敗となり、プレイオフ進出は昨年のみという結果です。
マイクブレイベル政権は、残念ながら1年目はプレイオフへは進むことができませんでした。

きっと来期こそは!

テネシータイタンズファン、NFL、アメフトファンの皆様、良いお年をお迎えください!!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: 謹賀新年
リッキーさん

明けましておめでとうございます。新年もよろしくお願いします。

私もリッキーさんと同じで、マリオタの今後が気になってしょうがないです。
タイタンズ球団は、マリオタ指名と同時にチームの再建を始めた訳ですが、ジョンロビンソンGMとマイクブレイベルHCは、”自分たちが選ぶ”新QBが欲しそうに見えてしまいます。マリオタは前任GM、HCからのもらい子という位置付けですから。
GM、HCの冷静なチームビルディングを心配しながら見守りたいです。

これからもよろしくお願いします。



謹賀新年
明けましておめでとうございます。
帰省中でコメント遅くなりました。
試合は残念でしたが、今は切り替えて、マリオタの今後の契約が気になっています。
個人的にはQB体制は、マリオタが今後も残って、控えにはパス成功率は高くなくてもインターセプトの少ない選手が欲しいのですが、チームとしてはどう考えているのでしょうかね。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
ここで交流できる機会があることが、とにかく嬉しくて、codebluetokyo さんには、感謝しかないです。
Re: Code Blue Yokyoさん
ごりさん

新年おめでとうございます!

2018年のテネシータイタンズは、諸条件が整わず 少し不完全燃焼気味で終了してしまったような気がします。
来期こそはと期待していますが、オラクポ引退、マットフルールOCはあちらこちらでHCの候補としてインタビューの予定が入っているようです。オフはオフでワクワク、ハラハラさせられそうですね。


Code Blue Yokyoさん
いくらホームとはいえ、ジュレル・ケーシー、マリオタ他がいない戦力上の問題を抱えている上に、前回のアウェーのコルツ戦のボロ負けを考えると正直勝つのは難しいなと思っていたので、ファンとしてはダメなんでしょうが「あぁやっぱりか・・・」くらいにしか感じなかったのが正直な感想です。

ただシーズン中盤戦で今シーズンは諦めたと感じさせる状況から、良く最終戦の17週までプレーオフを期待させるような戦いをしてくれたとチームには感謝しています。

これから1か月間、いちアメフトファンとしてプレーオフの戦いを楽しみましょう。
Re: 降ったのは、涙雨(><)。
TwentySevenさん

天候をタイタンズは味方につけることはできませんでしたね。

>「チャンス年」、わたしもケーシー、ライアンが壊れるまでは、同じように思ってもいました。

来年こそはプレイオフの先を目指してほしいですね!

良いお年をお迎えください!
降ったのは、涙雨(><)。
残念ながら、「天恵の雨」にはなりませんでした。

今だから言えること:1
正直な話、今週のゲームは月曜日から「勝てる画」が全く浮かびませんでした。
簡単に言うと、ライン戦でかなり劣勢だろうなと。それを考えると、ランが出るか、ラックにプレッシャーをかけられるか疑問でした。そういう点では、本当に雨頼みだった。

今だから言えること:2
ただ、今日と次のテキサンズ戦を取れれば、スーパーが獲れるかもしれない「チャンス年」だったと思ってもいました。
シード上位陣の方が、強い守備で付け入るスキがあると思っていたから。
そのためには、今週と来週がどうしても取りたかった。

ゲーム内容に関しては、あまり怒ることはしませんが、最後の反則6連発(7連発?)は、全くダメ。反則最少という、これまで自分たちが積み上げてきたことを、無にする行為です。「金返せ!」と言われても仕方ないレベル。

色々、頭の中駆け巡っていますが、正月の間整理します。HOU・ワトソン、INDY・ラックと「AFC最強地区」の感も強いですが、
来年も、タイタンズと応援する皆様に栄光あれ!
Re: Code Blue Tokyo さん
ハンニバルさん

ジェイオンブラウン、ハロルドランドリー、シャリフフィンチ、ラシャーンエバンスら若手LB陣は来期が楽しみですね。

マリオタの欠場はけっこう問題になっているようです。球団はしっかり彼のステータスを説明しないと、批判的なファンは納得しないかもしれません。

いつもコメントをありがとうございます。
良いお年をお迎えください!
Code Blue Tokyo さん
結果からみれば、マリオタの欠場が大きく響きましたね。ギャバートは決定的なINTを献上するまではよくやったと思います。
時間を倍使われれば、タイタンズに勝機はありませんね。ランを出され過ぎました。
ジェイオンブラウンによる2度のターンオーバー、全く捕まえられなかったラックをサックしたランドリーなど、来シーズンに向けて楽しみもありました。
来シーズンは、この悔しさを忘れずPO進出を果たしてもらいたいものです。

今年も年間通して記事を更新して頂きありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えください。
Re: タイトルなし
ふて猫さん

いつもありがとうございます。

色々とおせわになりました。
良いお年をお迎えください!
ファンの皆様にとっても残念な結末でしたね。やはりこのチームにはマリオタがいないと、全く別のチームになってしまいますね😅どうか来シーズンこそは、地区優勝を目指して欲しいものですね

Leave a Comment