FC2ブログ
1
3
4
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  12 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  

Comment: 10  Trackback: 0

12月2日(月) NFL2019シーズン第13週 インディアナポリスコルツ戦
6勝5敗同士の地区優勝及びプレイオフ進出のためにお互いに敗けられない戦いでした。
結果はテネシータイタンズが勝利し7勝5敗としました。

この試合は両チームともに自軍のミスから相手に得点を献上する形が多く、お互い攻めあぐねて進んでいきます。タイタンズとして大きかったのはコルツのレジェントKアダムビナティエリのミス連発パフォーマンスでした。他のコルツ選手の表情を見ていると気の毒に思ってしまいました。
今回タイタンズは数々の運に恵まれて勝利できました。それはタイタンズのチームとしての努力の賜物が呼び寄せたと思います。

テネシータイタンズマーカスマリオタからライアンタネヒルに交代してからオフェンスが機能しだし得点力が大幅に向上してきています。RBデリックヘンリーは快走を続けてくれています。

この試合、タイタンズの攻撃から始まり 最初のプレイでデリックヘンリーが力強いランでサイドラインを駆け上げるもいきなりファンブルし、コルツに攻撃権を渡してしまいました。そのシリーズでTDまで献上してしまい先行き不安な出だしとなりました。前半だけで被サック5を浴びてインテリアOLの弱点を突かれますが後半は1回だけにとどめています。
QBライアン”タイトウィンドウ”タネヒルは22回試投17回成功182ヤード、2TD、レイティング131.2とこの試合でも良いパフォーマンスを見せてくれました。ここまで良くやってくれていますね! もう少しロングパスの精度をというのは望みすぎでしょうか?

レシーバーグループも良い働きをしていましたが、ルーキー:AJブラウンが3レシーブで45ヤードをマーク。タネヒルのNo.1ターゲットはコリーデービスではなくAJブラウンという状態が続きます。途中昇格組のコディホリスターカリフレイモンドも良いアピールができましたね。カリフレイモンドのTDレシーブは特に印象的でした。GJ! おめでとうございます!

TEグループも地味にオフェンスに貢献してくれていました。ただパスプロやブロッキングにまわったジョンヌスミスのプレイは目を覆いたくなるシーンばかりです。この人は練習熱心で努力家とのことですが前から課題だったブロッキングをもっとしっかり習熟してほしいものです。さすれば偉大なTEになることも夢ではないでしょうに.... 頑張ってください!

OLはそれなりに練度が上がってきているようです。気が付いたのはRTジャックコンクリンが上手く復調してきて安定感が出ているように見えました。来るオフではぜひ長期契約を結んでほしいものです。しかし! 今シーズン12試合で既に49被サックというペースは、テネシータイタンズのフランチャイズ”ワースト”レコードを更新する可能性が高そうです。

タイタンズDLは良い働きをしてくれています。ジュレルケーシーの怪我は心配ですが、無くてはならない存在ですからこの先も無事にお願いします。ダクアンジョーンズ、新人ジェフリーシモンズ、同じく新人アイザイアーマックオースチンジョンソンらが上手くローテーションで活躍していました。

エッジ:ハロルドランドリーはこの試合でも1サックを含む良いプレイを続けてくれています。カマレイコレアキャメロンウェイクの抜けた穴を元気に埋めてくれています。ジャイオンブラウンラシャーンエバンスウェズレイウッドヤードダーレンベイツらLB陣も良かったです。

DBもマルコムバトラーラショーンシムズの穴をCBタイスミス、CBカリームオアー、Sアマニフッカー、DBジョシュアカルらが奮闘してくれました。アドリージャクソンも良かったですが、今日も目立っていたのはローガンライアンです。要所で素晴らしいパスラッシュを決めてくれます。CBとSのダブルブリッツはけっこうプレッシャーとなってQBジャコビーブリセットを悩ませていたと思います。Sケビンバイアード、CBローガンライアンはそれぞれINTを奪っています。

今日の殊勲賞はスペシャルチームへ。 終盤17-17の局面でコルツのFGトライの場面で、FGブロックからのリターンTDには衝撃を受けました! 素晴らしいです。こういう事もあるのだと思い知らされました。Sデーンクルーシャンク、CBタイスミスのスーパープレイ。敵に3点差をつけられるところを一気に7点リードに変わったゲームチャンジャープレイ。
チーフス戦に続き素晴らしいですね。お見事。



カリフレイモンド選手の印象的なTDレシーブ。



Amaizing!

3連勝で7勝5敗、ヒューストンテキサンズとは2回対戦を残しており自力で地区優勝を勝ち取れることも可能です。残り4試合をこの調子で勝ち進んでほしいです。

TITANUP!!


噂の域を出ませんが、QBマーカスマリオタはこのオフに先発機会を求めて他チームを探すとの内部情報があったようです。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: ヘンリー
リッキーさん

デリックヘンリーを慎重に使い続けた成果が今なのでしょうね? 思えば入団時から2年目まではデマルコマレーとの併用、その後ディオンルイスを加えて、今年完全な先発起用というプロセスを踏んで、しっかり体調管理やRBスキルを学ばせてきました。この先が楽しみですね。

もう9勝7敗レベルだったらムラーキー時代からですからブレイベル政権を評価できません。
ここまできたら絶対に地区優勝あるのみです!
ヘンリー
序盤はどうなることかと心配しましたが、FGブロックで、勝負が決まりましたね。
コルツには、大事な試合で負け続けていたので、とても嬉しいです。

ヘンリーは、(バイウィークを挟んで)3週連続リーディングラッシャーとなり、
今年は、プロボウルに出られそうですかね。(無論、SB出場の方が嬉しいですが)
このまま行って契約延長となれば、ひと安心です。(マリオタは残念でした)

これから負けられない試合が続きますが、勝てばライバルを蹴落とすことに繋がるので、
一戦必勝で、頑張って欲しいものです。
Re: code blue tokyoさん
ふて猫さん

なんとか地区優勝戦線に踏みとどまっています。
次戦はアウェイでレイダースと戦います。どちらも負けてしまうとプレイオフが遠のいてしまいます。
とても良いチームのムードをキープして勝利してほしいところです。
code blue tokyoさん
気がつけば3連勝&地区2位ですか?まだまだ気は抜けないどころか寧ろこれからが本当に踏ん張りどこですね😅どうか怪我人なくプレーオフ進出まで突っ走って欲しいですね
Re: タイトルなし
北野さん

タネヒル以降タイタンズは大げさな表現かもしれませんが、”神がかっている”というプレイを見せてくれます。これは敵のミスに乗じたものやタイタンズチームの士気の高さから生まれてくる力なのか?幾つものラックを纏っているようです。
チーム全体が”ZONE”にはいっているかのようです。

ヒューストンテキサンズ戦2試合をどう戦うか、気になりますね。

Re: 課題有りの勝利
Twenty Sevenさん

チーム一丸となって勝ち取った勝利でしたね。

ブリッツピック、特にスタントしてタイミングを外して入ってくるパターンにうまく対応できていなかったですね。
それでも後半はうまく修正できていたようで、タネヒルのパスが通るようになりました。

残り試合すべてマストウィンですから、厳しいスケジュールが続きます。それでも期待しても良いのかな?という気にさせてくれそうです。
第4Q一進一退の膠着状態からのFGブロックリターンTDは最高でした
なかなかお目にかかれない完璧なブロックでしたね
タネヒル以降のタイタンズは何か持っている!という勝ち方が多いですね

ただ、前半ディフェンスの隙間を狙い打たれて何度もパスを通されていたのは気になりました
次戦以降うまく改善して欲しいです

今週テキサンズがペイトリオッツに勝ったのは正直誤算でしたが、week15,17でテキサンズに連勝で地区優勝して、チームとして成長した姿を見せて欲しいです
課題有りの勝利
課題も有りながらいいゲームでした。全体的に好循環で物事が進んでいるのでしょう。

勝利のキープレーとなると、「FGブロック」と「4th&1からのTD」ということになるでしょうが、その前のルイスへのスクリーンが地味に効きました。
あれ以降、サック0だったのを考えると、ガンガン前に来るチームにはああいう「足を止める」スクリーンは効きますね(中盤以降狙ってはいたものの、なかなか決まらなかった)。

ライン戦は、良い方のデータ(※)もあって、「なんでこうなるのか?」とずっと思っていたのですが、今日見ていて「ブリッツピックの悪さ」に仮説を求めつつあります。今日やられたサック6つのうち、4つか5つはブリッツプレイでした。
(※タイミングが合えばご紹介します。ESPNの「ラインの勝率」データです。)

まだプレーオフの話をするの早いかな。14・15週勝てれば、「プ」の字ぐらいは、、、。
Re: Code Blue Tokyo さん
ハンニバルさん

ラックはタイタンズに11勝無敗でしたからね。今回はコルツの主力が不在だったので助かりましたね。

アーサースミスOCはサイドラインで自信に満ち溢れているように見えました(笑 この調子でお願いしたいですね。

ローガンライアンは絶対タイタンズに残ってもらわないと困ります。GMの手腕に期待です。

デリックヘンリーは今年リーディングラッシャーになれそうな感じですね。でもプレイオフを見据えて健康でいてほしいです。一方ディオンルイスの活躍場面が激減してしまっていますね。もう少し補ってもらえると良いのですが。

久しぶりに優勝してもらいたいですね~



Code Blue Tokyo さん
どんな形にせよ、ラックがいる時には考えられなかったルーカスオイルでの勝利は格別ですね。まぁ、あちらさんはヒルトンもマックもエブロンもいなかったので、随分助かりましたが。
タネヒルに代わってから、オフェンスは確かに良くなりましたね。OCのプレーコールも少しずつですが良くなって来ましたし。
それにしても、カーンのパントは相変わらず鬼ですし、スペシャルチームは素晴らしい働きをしてくれてますね。
バイアードとライアンのコンビはよく同じゲームでINTしますね。来年のライアンの契約は心配ですが。
ヘンリーがコンスタントに100y出始めました。やはりオフェンスではこれが大きいんでしょうね。
さて、地区優勝するためにはHOU戦は大きな山場ですね。
何とかこれ以上怪我人を出さずにHOUとの戦いを迎えたいですね。

Leave a Comment