FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  

Comment: 10  Trackback: 0

12月9日(月) NFL2019シーズン第14週 オークランドレイダース戦
我らがテネシータイタンズは地区優勝の可能性を残して今シーズンの終盤戦に突入しました。来週以降ヒューストンテキサンズ戦を2試合残しているため、ここで負けるわけにはいかない必勝モードです。対戦相手のオークランドレイダースも6勝6敗でぎりぎりプレイオフ戦線に踏みとどまっており、ここで負けると可能性がかなり低くなるため負けるわけにはいきません。しかも来期からフランチャイズをラスベガスへ移転し、この試合がオークランドでの最後の試合となるので尚更勝って有終の美を飾りたいでしょう。

テネシータイタンズも負傷者が多数出てきています。CBローガンライアンは健在ですがマルコムバトラーアドリージャクソンラショーンシムズと主力を3枚欠いたDB構成となりました。WRではアダムハンフリーズが欠場しています。かなりの駒落ち戦力で果たして大丈夫なのか心配していました。

試合の方は前半は21対21と相互に得点を重ねて進みましたが、後半タイタンズが一気に突き放して42-21と大差をつけてテネシータイタンズが快勝しています。前半 タイタンズはライアンタネヒルのパスミスからのINTと守備のカバーミスで2TDを失ってしまいますが、この日はオフェンスがすぐに得点を奪ってくれるので救われました。気が付けば552ヤード獲得しています。

RBデリックヘンリーはこの日もハムストリングを気にしながらの出場でしたが、103ヤード、2TDをマークしています。勝利を確信した後はRBディオンルイスを起用し大事を取っています。今日は最近加入したFBカリブラッシンガミが渋くブロッキングにレシービングに活躍してくれています。タイタンズのお膝元コモドアーズ出身のルーキーです。(発音はブラッシンガミで良いのかブラッシンゲームなのか?悩ましいですね。また他に良い呼び方があったら教えてください)

パスレシーブではルーキーWRAJブラウンがこの日も輝きました。91ヤードTDを含む153ヤード、2TDの大活躍です。WRタジャエシャープ、TEジョンヌスミスら10名がレシーブを記録しています。

QBライアンタネヒルが更に本格化してきています。27回試投21回成功、391ヤード、3TD、1INT、レーティング140.4という結果を残しました。この日はロングパスを有効に決めて有利に戦いを進めてくれました。(タネヒルのロングパスは空からボールが降ってくるような微妙なふんわり感が丁寧だからなのか?安全なのか?何とも言えない感がたまりません)

OLはスタッツ上ですが被サックゼロ!を記録。相手が弱っていたからなのでしょうか? ネイトデイビスは真ん中を割られる危ないプレイがありましたが今後の更なる成長に期待することにしましょう。OLはGJでした!

ディフェンスは前半に攻められた(特にパス)部分を後半見事に修正し、後半はレーダースを攻めあぐねさせました。 先発出場したCBタイスミスが狙われるのかと心配でしたが、なかなか良い働きをしてくれています。新加入トラメインブロックもしっかり働いてくれていました。タイスミスのブロックはファンブルリカバリからTDになった殊勲プレイでしたね。
DB陣はよく守ってくれましたが、今度はSケニーバッカーロが負傷したようで早々にロッカールームへ引き揚げていってしまっています。コンカッションプロトコル入りだそうでこの先が心配です。

LBグループも元気に活躍してくれました。ジャイオンブラウンは本日の殊勲賞でしょう。ファンブルリカバリーTD、ゴールラインディフェンスで絶妙のタイミングでスタートしてランを止めたプレイ(私はSトロイポラマルを思わず思い出しました)素晴らしかったです! 

DLはジュレルケーシージェフリーシモンズダクアンジョーンズオースチンジョンソンアイザイアーマックらが良く踏ん張っていました。

STではリターナーとしてカリフレイモンドが良いプレイをしていました。 問題はKです。この先の厳しい戦いを勝ち抜いていくためには、FGによる得点も欠かせない要素です。ライアンサコップはまだ本調子にまで戻れていないところが惜しいですね。ライアンサントソ選手はどう使うんでしょう?

アーサースミスOCの評価を改めないといけないような感じでしょうか? 4連勝して調子が上がってきていますね。攻撃のバリエーションも増えてきてプレイ品質も向上しています。 ここに来てのチーム力アップは彼の成長や能力がそうさせたのか?、ライアンタネヒルがゾーンに入ったままで彼の力のなせる業なのか? 色々な見方ができそうです。

来週はいよいよ地区内ライバル:ヒューストンテキサンズ戦です。JJワット不在でも強敵に変わりありません。自力で久々の地区優勝を目指して勝利してほしいです。
テネシータイタンズの主砲デリックヘンリーの健康が心配です。Sケニーバッカーロも欠けてしまいそうなDB陣も心配です。 








気がつけば弊ブログも10年目に入りました。 フウ~....
タイタンズがプレイオフ常連時代から奈落の底まで転落し、その間オーナーの死もあり、そこから根本的部分から球団の再建が始まりました。今年はドラフトをナッシュビルで開催し成功させ、チームは4年連続9勝をあげるまでになってきました。スーパーボウルでのあとわずかなヤードの記憶を更新させる時期が近づいているように感じています。スティーブマクネアエディジョージに続くヒーローの登場を期待して止みません!

私も老境に入って久しく、いつまで続けられるやら甚だ怪しくなってきていますが、もう少し続けてみようと思います。こんなブログですがテネシータイタンズやNFLのファンが増えてくれれば本望でございます。これからもよろしくお願いします。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: 試される真価、そして2009年シーズンの思い出
Twenty Sevenさん

おっしゃるとおりで、タネヒル&ヘンリーが機能してくれないと厳しくなってしまいますね。
「走るQB」対策は残りシーズンで克服しなければならないテーマですね。

オークランドの件、失礼しました。


試される真価、そして2009年シーズンの思い出
POについては、先週も申した通りなので割愛(笑)。
来週は、タイタンズDが最も苦手な「走るQB」相手なので、いよいよ真価が試されますね。
攻撃は、タネヒルかヘンリーがいなくなって、手詰まった時にどうなるか。

「10年」というと、10年前がこんな感じでした。開幕6連敗スタート、バド強制介入からのQB交替、その後5連勝含む8勝2敗でトータル5割。「4年連続の5割以上」を達成したのでした。あの時は、POを1勝差で逃したのですが、今年はどうなるか。

ともかく、まず1つ勝てば、「4年連続勝ち越し」(達成すれば、ムーン時代以来3回目)。そして、1つ1つ勝っていけば、いろいろと見えてくるはず。1つ1つ乗り越えていきましょう!

P.S.
ちなみにレイダースのオークランド・ラストゲームは、先週ではなく、今週のジャガーズ戦です。念のため。
Re: 10年目突入
リッキーさん

どうもありがとうございます。タイタンズファンのみならずNFL、アメフトを愛されるいろいろな皆さんと交流できることは最高のモチベーションになっています。

デリックヘンリーの契約についてはこれまでの成績に相応しいものでなければならないでしょう。
しかし健康面で確信が持てないと”複数年”の期間がどうなるかですね。大学時代の酷使疲労を心配してタイタンズではじっくりと他選手と併用スタイルできた経緯を考えると彼のコンディションはしっかり把握できているでしょうから。いずれにせよ現在のスター選手ですから大きな花火が上がることでしょう。
オークランドのスタジアムでの観戦経験があったのですか!それは感慨深いでしょうね。良い思い出を大切に!


10年目突入
ブログが10年目突入とのこと、本当に素晴らしいと思います。
このように、皆さんと語り合う場があることが嬉しいですし、
更新も非常にマメで、とても有難いです。

タネヒルは、実質リーグ№1の成績ですから、契約延長の動きは当然ですが、
(後回しになっている)ヘンリーも、契約延長してくれますよね??

オークランドでの最後の試合は、実は1989年にMLBアスレチックスの応援で、
観戦に行ったことがあるスタジアムでしたので、ちょっと感慨深かったです。
Re: Code Blue Tokyo さん
ハンニバルさん


本当にタネヒルの活躍には驚かされました。今になってイルカチームのHCがタネヒルの事をグダグダぼやいたみたいです。
放出した側にすれば移籍先での大活躍にはいたたまれない気持ちになってしまいますね。

ここまで8勝できましたが4年連続で9勝しているわけで、ジョンロビンソンGM-ブレイベルHC政権2年目はそれ以上を達成してくれないと高い評価を与えられないと思うのです。決して現政権を嫌っているわけではありませんが、スーパーを勝つにはまだミッシングピースがあるような気がしています。

このブログを始めて多くのタイタンズファンの方を知ったことは、続くけて行く上で最高のモチベーションになっていました。皆さんからコメントを頂けることは嬉しい限りです。どこまで続くかわかりませんが、これからもよろしくお願いします。
Code Blue Tokyo さん
いや〜、タネヒルがここまでやるとは予想だにしてませんでしたよ。
このところあのOCも慣れてきたのかプレーコールにも冴えが出てきましたし、タネヒル-Aブラウンのホットラインでオフェンスがやたらと強力になりましたね。
心配なのはDB陣やヘンリーの怪我の具合ですね。タネヒルのパスもヘンリーのランあってこそですからねぇ。
これからの3戦はリーグの嫌がらせかと思うくらいのハードなスケジュールですが、地区優勝も見えてますので、どうにか頑張って欲しいです。

それにしても、ブログを10年も続けておられるとは、ご苦労様です。このブログがなくなるとタイタンズの事を語れる場がなくなってしまいますので、ご苦労ですがもうしばらく続けて頂けるとありがたいです。
Re: タイトルなし
北野さん

シーズンが進むにつれてタイタンズの戦闘力もアップして来てくれましたね。シーズン前はライアンタネヒルがこんな能力を秘めているなんて思いもしなかったことを白状します。負けが先行した危機からよくぞここまで持ち直してくれました。

労っていただきありがとうございます。残してきた1ヤードを満たしに行かないといけませんね。そっとその日も近いと信じています。これからもよろしくお願いします。
Re: code blue tokyoさん
ふて猫さん

ありがとうございます。
テキサンズもなにか今年に賭ける必死さがシーズン前から伝わってきていました。オブライエンさんも背水の陣を敷いて戦っています。
一方タイタンズも5年連続8勝以上が確定したわけで、前任HCは連続9勝でしたが更迭されています。そういう意味ではブレイベルHCもそれ以上を残さないとそれなりの評価を得られないと思います。地区内ライバル同士お互い必死です。
応援よろしくお願いします。



シーズン序盤に誰が500ydオーバーを獲得することを想像したでしょうか。
来週のテキサンズ戦にこんなにも期待を持って挑めるとは思いませんでした。
反則が減っているのも良い流れですね。

10年もブログを続けられてるのですね。
最近読ませていただくようになった新参者ですが、本当にお疲れ様です。
もう少し早く気づいてれば観戦の楽しみが増えてたのに、と悔やまれます。
私は20年前のあの残り1ydを見てからタイタンズを応援し続けています。
早くスーパーボウルに帰ってくる姿を見たいですね。
code blue tokyoさん
スコア的には圧勝に見えますが、怪我人続出なのが気掛かりですね😅次週はよいよ天王山とも言えるテキサンズ戦ですね。同地区対決で直接勝って首位に立ちたいとこですね

Leave a Comment