FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
05

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  

Comment: 10  Trackback: 0

1月5日(日)プレイオフ ワイルドカード NEペイトリオッツ戦

我らがテネシータイタンズは敵地で昨年のチャンプを相手に勝利を勝ち取ってくれました!!


ここしばらくダイナスティを築いていたニューイングランドペイトリオッツ王朝の終焉を示唆したかのようなゲームだったと感じたのは私だけでしょうか? タイタンズが祇園精舎の鐘を鳴らしちゃったみたいです。



ライアンタネヒルの無理投げINTやお手玉等ありましたが、タイタンズディフェンスが要所でペイトリオッツの攻撃を抑え込む健闘を見せてくれました。CBアドリージャクソンの復帰は良く効いていました。Sケニーバッカーロ、CBローガンライアンらが良く働いてくれていました。DLの面々も今回素晴らしかったです。ダクアンジョーンズジェフリーシモンズジュレルケーシーらも良く守っていました。
レッドゾーン特にゴールラインでの守備にはしびれました!!

オフェンスはレシーバーがしっかりカバーされてしまい働けずじまいでした。コリーデービスAJブラウンは仕事をさせえもらえませんでした。それでもタイタンズはデリック”キング”ヘンリーのランでゲームを組み立て活路を開いていきました。TEアンソニーファークサーのTDレシーブも貴重なプレイでした。

STもPブレットカーンが安定のパントで活躍してくれました。KはFGを外すのではないかとヒヤヒヤしていましたが何とか仕事をしてくれました。まだ弱点であることに変わりはなさそうです。

今日は めでたいです! ディビジョナルプレイオフ進出おめでとう!!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: Code Blue Tokyo さん
ハンニバルさん

良く戦ってくれましたね。
PATSのパスディフェンスは見事でしたね。アーサースミスOCもパスを捨てる決断をしたのは良かったですね。
ブレットカーンには感謝しかないです。(彼の写真を待ち受け画面に採用することにしました)

レイブンズは攻守ともに素晴らしいチームなので、まともにぶつかっても無理そうです。やはりデリックヘンリーの奮闘に活路を求めるしかないでしょう。頑張ってほしいです。



Code Blue Tokyo さん
いや〜、まずは勝ててよかったですね。
NEはオフェンスこそひどかったですが、ディフェンス・特にパスディフェンスはさすがでしたね。レシーバーが相当タイトにカバーされていて、パスオフェンスは散々でしたが、とにかくヘンリーがよく走ってくれました。
OLも素晴らしい働きでしたね。
カーンの神パントやエバンスのランストップなど見どころ満載でしたが、何と言ってもAジャクソンの復帰は大きかったですね。

さぁ、次はいよいよ怪物ラマー率いるカラスとの対決です。贔屓目にみてもなかなか勝てそうに思えませんが、ここで勝てればSBも夢ではなくなりますので、何とか頑張って欲しいものです。
Re: チーム一丸
リッキーさん


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
LBジェイオンブラウンのあの涙。彼の負傷は見ていて辛かったですね。
彼の努力やチームへの貢献を考えると残念でなりません。

Kジョセフには今は多くを期待しません。プレイオフで最低限の仕事をしてほしいですね。

さあディビジョナルゲームです。レイブンズ攻略に期待しましょう!

チーム一丸
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

ジェイオンブラウンが、(無理をして出続けたものの、この試合2度目の)故障で
フィールドを去る時に、(悔し)涙を見せていたのが、印象的でした。
故障で出られない選手の分も、出ている選手が頑張って、勝利に繋げましたね。
これぞ、チーム一丸というものでしょう。

ジョセフは、3試合目なのにFGアテンプトが0という不思議な巡り合わせですが、
タッチバックは確実に蹴れるようになったので、一安心しています。
Re: タイトルなし
北野さん

期待どおり、タイタンズはペイトリオッツを倒してくれました。
終始接戦の攻防が続きましたが、タイタンズが防ぎきってくれました。

レイブンズには死に物狂いで当たってほしいですね。さすれば道は開ける!です。
期待通りのアップセット
ペイトリオッツ相手に最後の最後までドキドキさせられる展開で格別な勝利の味でした

パスオフェンスは不発でしたが、ヘンリーがとにかく引っ張って、ディフェンスもランパス良く止めてくれました
残り1ydから3回止めたのがゲームのハイライトだったと思います
そしてカーン
均衡した展開でパンターの差も大きく影響していたかと思います
ベリチックばりのブレイベルHCのタイムマネジメントにはちょっと笑ってしまいました

次週はついにNo.1シードのレイブンズ
正直負けて当たり前なんで今週不発だったタネヒルには恐れずパスを投げ込んで欲しいです
全米を唖然とさせろ
Go Titans!!
Re: code blue tokyo さん
ふて猫さん

お祝いいただきありがとうございます。
ほんとうに要所で頑張ってくれました。次は超難敵カラスです。
どんな戦い方を選ぶのか注目したいです。


code blue tokyo さん
管理人様、ファンの皆様勝利おめでとうございます🎉(PATSファンの皆様は残念でしたね😅)試合は詳しく観ていないので詳細は分かりませんが(毎回こればかりで申し訳ありません😅)D#もO#も要所要所で頑張ったから勝利に繋がったのではないのでしょうか?最後にマリオタを出したのも良かったと思いますね。次週も厳しい試合になるかと思われますが、WIN!WIN!WIN!あるのみですね😊
Re: まずは、よかった。
Twenty Sevenさん

おめでとうございます。タイタンズはやってくれましたね!

アーサースミスのコールは良かったですね。おっしゃるように「使えるカードをフル活用」してくれていましたね。
次戦でも期待したいですね。

まずは、よかった。
まずは、よかった。ペイトリオッツファン以外の方はそう思っていることでしょう。
(Patsファンの方ゴメンナサイ。31球団にとって素晴らしきヒールなのですよ、、、)

タネヒルが、「蛇に睨まれたカエル状態」でパスがほぼ機能せず、「片肺飛行」でしたが、インサイド、アウトサイド、QBラン、ロングパスを見せ球に使ったりと、使えるカードをフル活用して逃げ切りました。
アーサー・スミスは、壁にぶつかった時のほうが力を発揮するようにおもいます。

ブレイディについて。
ゴール前のプレーに自信がないように思えるのは私だけでしょうか。
ゴール前の攻防で、なぜランを3度コールしたのか。
TDの場面で、いきなりエデルマンのトリックプレーを使う必要があったのか。
シーズン通して、ペイトリオッツのレッドゾーンTD率(50%・全体26位)が落ちているのは。
それは、ウエポンの強化で戻るものなのか。
今日のゲームは、いろいろ示唆に富んでいると思います。

Leave a Comment