FC2ブログ
1
2
3
4
5
7
9
11
12
13
14
16
18
19
22
23
24
25
26
27
29
30
  09 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  スティーブアンダーウッド  バークニヒル    

Comment: 2  Trackback: 0

5月9日(土) テネシータイタンズ社長交代 
テネシータイタンズの球団人事です。CEO/プレジデントだったスティーブアンダーウッド氏が勇退し、新たにバークニヒル氏が就任しました。新CEO/プレジデントのバークニヒル氏ですが、2016年にタイタンズに加入しその後2020年2月に昇格。副社長としてビジネスオペレーション;(スタジアム経営や施設運営)と法務部門(内外)を任されていました。2019年のNFLドラフトナッシュビル開催を大成功させた功績もありますね。

鼻から下の見事な髭(フェイシャルヘアーっていう表現もあります)がトレードマークのスティーブアンダーウッド氏は1977年にヒューストンオイラーズ入りし、長らく故バドアダムスオーナーを支え、バド翁没後は残されたアダムスファミリーを助けるために引退を撤回しビジネスの世界に復帰してきました。オイラーズ/タイタンズのオーナー一族アダムスファミリーの大番頭でした。NFLや行政と渡り合い現オーナー:エイミーアダムストランクを支えてきていました。今年69才、フルタイムジョブがきつくなったとお年頃になった事、有望な後継者が現れたので潔く引退を決めたようです。
本当にお疲れさまでした。スーパーボウルリングを身に付けてからにしてほしかったです。

スティーブアンダーウッド氏

この最高球団経営者の交代がより良い方向へチームを導いてくれることを祈らずにはおれません!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: タイタンズオフェンス
リッキーさん

クラウニーの去就は気になりますね。私見ですが彼はリハビリ治療のために時間稼ぎをしているのだと思います。フルで試合出場は厳しそうなヘルスの男に大金&複数年契約は結べないです。昨年のキャメロンウェイクみたいになったら目も当てられませんし、タイタンズもまずは1年契約で様子を見て、途中から複数年契約の交渉を始めるのが適切なアプローチかと考えます。入ってくれたら、まずはじっくり調整をして11月あたりから始動してくれれば2月までには調子も上がってくれるのかな?とか....

WRのランブロックはどんどん向上して来てますね♪ RBのパスプロについてはそんな傾向があったのですね。でもデリックヘンリーのパスプロ、特にブリッツピックはヘタクソの部類に入る気がします。ライアンタネヒルのパス精度が良いのが好結果につながっているのではないでしょうか?

新OCについてはまだパフォーマンス評価できないというかこのまま静観モードを続けたいです。先代のシステムを遵守し、スマッシュマウスに見えて基本ゾーンブロックのWCなのでOLが安定してきたら上手く機能させていましたね。アーサースミスOCがステップアップするためにも自分で選んだポジションコーチ陣を組織して、アーサースミス流プレイブックを完成させお披露目する機会があればいいですね♪

私はQB2にベテランを連れてこなくて良いのか?すごく心配しています。
タイタンズオフェンス
記事と関係ない話題で恐縮ですが。
最近クラウニーの動向が気になり過ぎて、
アメフト関連のツイッターを見まくっています。

最近発見したのは、パスシチュエーションで、
実際にRBがブロックに参加した頻度。
これはテネシーがトップなのです。
コーリーデイビスもランシチュエーションで
献身的に最後までブロックに参加していて、
非常に良いRBとWRの関係が伺えます。
余談ですが、ヘンリーからデイビスに
ティーボーパスも通していましたねw

また以前も指摘した、タネヒルの時の
WRのドロップ率。
これも、2位以下を断然引き離して少ない。

これは、オフェンスコーディネーターの
指導が優秀ということでしょうか。
以前はチームとしてドロップが多かったので、
練習方針の改革もあったのかもしれません。
シュアハンドのシャープが抜けたのは、
少し痛いかもしれませんが、レイモンドは
足も早い上にキャッチも上手いので、
期待しています。

Leave a Comment