FC2ブログ
1
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
  02 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
30

Category: NFL

Tags: NFL、テネシー・タイタンズ、ビンス・ヤング、ケニー  

Comment: 0  Trackback: 0

W8 @San Diego 戦にむけて
テネシー・タイタンズは今週サンディエゴへ出撃します。
このところほぼ毎年のように戦っているのですが、まったく歯が立たない苦手としている相手です。
怪我から復調なったビンス・ヤングで戦うようです。
昨年クリスマスの時期に対戦した際は、ビンス・ヤングのパス成功率が悲惨な数字を記録しました。
チャージャーズのディフェンスを読めていないのか? プレッシャーが強くて投げ急がされていたのか?
チャージャーズ戦は、彼だけでなくチームの戦いぶりそのものがダメダメでした^^; 
 さて今年はどうなるのでしょう? 我がタイタンズはこれまでそれなりに好調(5勝2敗)を維持してきています
一方チャージャーズは予想外の成績(2勝5敗)で低迷しているかのように見えはしますが、ここから巻き返せる実力を秘めている、高いポテンシャルを持つチームです 侮れません! シーズン直前の予想では、AFCのチャンピオン候補としてサンディエゴを推す予想家が一番多かったのではないでしょうか?
 シーズンも中盤にさしかかり、両チームとも怪我人が増えてきています。デプスの編成に四苦八苦しつつ、
どう戦うのか? 注目してみたいです^^

タイタンズは新人が戦力として十分な働きを見せ、3名ほど大活躍してくれています(アルテラン・バーナー:CB、マーク・マリアーニ:KR/PR、ダミアン・ウィリアムス:WR)
今週は第4のルーキーがデビューを待っています レニー・クーラン:LB #53!(キース・バラックの番号)
また、クーランのジョージア大学での番号は35、逆の数字となります)
サイズは大きくないですが、スピードはかなり優秀だと思います 華麗なるデビューを飾ってほしいものです


Rennie Curran









関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment