FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
02

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  マット・ハッセルベック,  ケニー・ブリット,  カール・クルーグ,  ジェイク・ロッカー,  トミー・キャンベル,  レイ・チルドレス  

Comment: 2  Trackback: 0

9月2日(金)Part.2:プレシーズン第4週@ニューオリンズ戦

プレシーズン・ゲームもいよいよ最終戦、今日は@ニューオリンズ戦です
レギュラー・シーズンの開幕に備えて、若手選手はロスター53人枠への
熾烈なサバイバル競争を戦いました

対戦相手セインツは先発クラスを登場させないため、試合は2度のターン・オーバーを含め、
一方的な試合展開となってしまいました
エース:ケニー・ブリットWRがやっと試合に出場するも、新QB:マット・ハッセルベック
ジェイク・ロッカーと呼吸が合うはずもなく、レシーブ記録はゼロでした^^;

この試合、新人及び若手選手が活躍し、自身の存在をアピールしていました
今年の新人選手、例年になく出場機会を与えられていることもあるでしょうが、
見事に光り輝いています♬

ジェイク・ロッカーQBは15/17、1TDという成績 懸念されていたパス精度の低さを
覆すパフォーマンスを見せてくれました
これまでのところ順調にプロの世界を学んでくれているようです
OC:クリス・パーマーの接し方(試合中のカメラからですが)はまるで
愛しい生徒を指導している経験豊富な’教師’のようです^^

カール・クルーグDT:今年のドラフト4巡指名選手です 
タイタンズの新DC:ジェリー・グレイは、プレイヤーの’サイズアップ’を公言しており、
現に大型選手を多く補強しています
クルーグの275ポンドという重さは少々不利かと見られていましたが、それを補って余りある
活躍を毎試合見せ、激戦区DLの先発ポジションを奪ってしまいそうです

ジェイミー・ハーパーRBは運に恵まれた一人でしょうか?
エースRB:クリス・ジョンソンが長期ホールドアウトで不在、
2ndRB:ジェボン・リンガーが怪我で出場できず、必然的に出番が回ってきました
与えられた出場機会で見事に有能なバーサタイルぶりを見せつけてくれました
特筆すべきは’ボールセキュリティ’です これまで全く不安を感じさせません!

アキーム・エイヤーズLB 一番最初に先発を確定させた魅力的な新人です^^
早い話ですが、ルーキー・オブ・ザ・イヤー候補との評判がでています
素晴らしい体格はDC:ジェリー・グレイ好みで文句なし!怪我に気をつけて活躍してほしいです

トミー・キャンベルCBは今日も1INTを記録 この元空港清掃人は覚醒しつつあります
身長がありスピードもあるという恵まれたフィジカルをぜひ活かして、生き残ってほしいです
ダイヤの原石がどこまで磨かれているのか? 興味はつきません

さて いよいよ 80人を53人にまでシェイプしなければならない時となりました
新HC:マイク・マンチャックはどんな選手を残すのでしょうか???





@セインツ戦:カール・クルーグDT パフォーマンス

この人を見ていると 昔 オイラーズ時代の レイ・チルドレス(DT)を思い出してしまいます^^
チルドレス選手は 偉大なDTでした! 怪我さえなければ長く活躍できたことでしょう
それはオイラーズがスーパーへより進出できそうだっただろうなあと今になっても悔やんでしまいますw

カール・クルーグ選手は、レイ・チルドレス選手を一回り小振りにした感じでしょうか?
これからの活躍を期待しています^^  がんばれ新人!
関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: タイトルなし
ぬてぃお さん、

こころ強い味方の存在を知り、励まされております!
ジェイク・ロッカーにはじっくり(といっても1年半ぐらいまで!)と
サイドラインで育ってほしいですね~
ファーブのもとで育ったAロジャースみたいに^^
いやモンタナの控えで機を待ったスティーブ・ヤングが近いでしょうか?

現時点で下馬評は覆せるとは見立てているのですが、
新ディフェンスがどうなるのか? 第3,4戦は手の内を隠していましたから、
もしうまく機能するようだと、プレイオフもありうるし、
ディフェンスが期待はずれだと、8勝できるかどうか?
そんな印象を持っています(現時点)

いやぁ、相手が手抜きモードとはいえ、2-2と3-1ではおおいに違いますからね、勝ててよかったです!

ロッカーくんはプレシーズン全体のQBレーティングでハッセルバックを越えてきたようで…TDパスにせよ、スクランブルからのTDにせよ、大器の片鱗を見せ付けてくれた感じでしたね。
あと、ウィリアムズくんのパントリターンからのTDもかなり圧巻でした。


とりあえず、CJがプレーブックを覚えられるのかは確かに不安ですが苦笑、彼抜きで3-1だったチームですし、下馬評を覆せるような気はしますね。いまだミーハーではありますが、シーズンが楽しみです。

Leave a Comment