FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
05

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイクロッカー、グレッグウィリアムス  

Comment: 0  Trackback: 0

10月5日(金): カーズ@ラムズ戦を見ながら
カージナルズ@ラムズ戦を観戦していて、昔のタイタンズの戦い方(守備ですが)を
デジャブのように思い出していました。ジェフフィッシャーHCコートランドフィネガン
ウィリアムヘイズと懐かしい顔ぶれが活躍していて嬉しかったです。

この日のラムズのディフェンスが当面お手本となるんでしょうね~タイタンズにはw
9サックとはお見事の一言。爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいものですね。
フィッジラルド対策もある程度成功していたといっても良いでしょう。
フィネガンはやはりフィネガンでした。熱いプレイ振りは相変わらずですね。
この日のラムズの守備を通してタイタンズの守備を考えてみると、
前陣強調スタイルによるプレッシャー効果、LBのスムーズなパスカバーや、DBとの連携など、
アグレッシブな守り方がタイタンズには足りないことを痛感しました。
「グレッグウィリアムス流アグレッシブ4-3守備」という基本戦法で共通しているわけですから、
タイタンズも早く修正をかけてもらいたいものです。
ジェリーグレイDCが「選手はもっと積極的にプレイしろ!」って言ってましたけど....
選手の戦術理解が足りないのか?またはコーチの采配に問題があるのか?
多分どっちもでしょうが、よろしくお願いします。

若きエース:ジェイクロッカーはしばらく休んだほうが良いでしょうね。
エアマクネアと比較されると可哀想ですが、肩を完治させてから戻ってくださいな。





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment