FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
12

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マットハッセルベック、ケニーブリット、マークマーテ  

Comment: 0  Trackback: 0

10月12日(金):シーズン第6週ピッツバーグ戦
タイタンズ、Kビロナスの決勝FGで劇的勝利

現地11日、第6週のサーズデーナイトとなるピッツバーグ・スティーラーズ対テネシー・タイタンズ戦が
行われ、キッカー(K)ロブ・ビロナスが試合終了と同時に決まる勝ち越しFG を成功させたタイタンズが
26対23で劇的勝利を収めた。これでタイタンズは2勝4敗、一方スティーラーズは2勝3敗となっている。
(NFL JAPAN)

NFLシーズン第6週テネシータイタンズはホームでピッツバーグスティーラーズと戦いました。
本拠地ナッシュビルLPフィールドには多数の黄色いテリブルタオルが舞っているではありませんか!
今季のタイタンズがいかに不甲斐ないか、ファンの期待を裏切ってきたかを物語る状況のようでした。
ああ情けなや~

結果として勝利できましたが、決して誇れるような内容ではなく、敵の主力選手の負傷欠場に
助けられたという形でした。勝てたのはほんとうにラッキーでした。

クリスジョンソンは19回キャリーで91ヤード、OLがランブロックのスタイルを変更したことと、
敵の主力が不在だったことが相まって、この数字を出せたのだと思います。
クリス・ジョンソンをトレードできるなら、思い切って出すべきだと考えています。
(欲しいチームなんているのかしら? 噂のカージナルスが獲ってくれれば儲けものです)

WRケニーブリットもプレイ数を制限しながら出場しました。 1TDを記録するもまだ本調子とは
とても言えず少し心配です。 それでもチームの窮状を救おうとした男気は評価してあげたいです。
TEジャレッドクックが4レシーブだけでは寂しすぎます。もっと活用すれば良いのにと思うのですが
まだ初戦の怪我が治ってないのでしょうか??

問題山積みのOLは、3サックを許しています。 ランは少し出せました(当たり前のことなんですが)
このユニットのまま突き進むのでしょうか? 頭が痛くなります.....
(試合終了直後のBマシューズOLコーチの嬉しそうな顔を見てしまうと。。。。。。)

さてディフェンスの方はというと、PITSのラン攻撃を56ヤードと押さえ込みました。
Rメンデンホールは6キャリーのみだったり、Cのパウンシーが故障したりと敵の戦力ダウンに
助けられたこともありますがとりあえずGJ。
パス守備はというと相も変わらずザルのまま、363ヤード失っています。
JグレイDCは意地でも自分のスタイルを変えようとしないんですね^^;
ゲームの終盤ラスト3プレイ?、FS:マイケルグリフィンが連続ブリッツに行ったことが
強く印象に残りました。タイタンズのセーフティはずっと調子が上がってきません。
ロバートジョンソンのミスタックルもダメージが大きかったし、バビノ-も目立てませんでした。

この試合のMVPはタイタンズのスペシャルチームです!
大事な場面でパントブロックを決めて、チームを救いました♪
PR/KRのDレイナウドも良いリターンを見せていました。 

オフェンスもディフェンスも相変わらずタックルミスが多いことが気になります。
ここまで2勝4敗という結果、その2勝も薄氷の勝利ということで、この先やはり心配です。


Steelers vs. Titans highlight

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment