FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
27

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マイクマンチャック,  クリスパーマー,  ドゥエルロゲインズ  

Comment: 0  Trackback: 0

11月27日(火): さよなら OC:クリスパーマー
タイタンズ、OC解任で成績不振のオフェンスにテコ入れ

現地26日、テネシー・タイタンズは攻撃陣の不振改善のため、クリス・パーマー攻撃コーディネーター
(OC)を解任。今後はQBコーチであるドウェル・ロゲインズ氏が同職を兼任すると発表した。
(NFL JAPAN)

とうとうこの日が来てしまいました。 シーズン半ばにしてOCを更迭です。
マイクマンチャック政権で、将来のフランチャイズQBの育成を最優先課題としてスタートし、
2年目で頓挫してしまいました。OCに抜擢されたものの、配下のOLコーチがHCの盟友:ブルース
マシューズですから、扱いに苦しんだことは想像に固くありません。随所に気を使っている様子が
見て取れました。昨年のドラ1指名も球団フロント主導でジェイクロッカーを選択したり、、
いろいろと張り巡らされた制限の中でやりくりしてきたことでしょう。
彼をかばうわけではないのですが少々気の毒な気もしてます。
クリスパーマーの実現したかったオフェンスは、現在のタイタンズ選手では無理でした。
彼が接してきたウォーレンムーンやイーライマニングクラスのQBでないと厳しいです。
 次期OCにQBコーチだったドゥエルロゲインズが抜擢されました。
この人はビンスヤング時代にQBコーチとなり、たしか緻密なデータ分析を基にクオーター
バッキングを指導するタイプで、当時のビンスヤングから絶大な信頼を勝ち得ていたことが
記憶に残っています。また選手と仲良くできる才能も評価されています。 ジェイカトラーが
ベアーズへ移籍するに際して、ロゲインズをベアーズに迎えようという動きがあったのを、
マイクマンチャックが留めたという話も紹介されていました。まだ年も若くどのような
攻撃フィロソフィーを持ち合わせているのかわかりませんが、(おそらくパス優先度の高い
攻撃となるでしょう)頭脳明晰、優秀な論理的思考で期待に違わぬ活躍を望みます。

こうなってくるとオフェンスだけに責任を取らせるのは疑問な気もします。
DC:ジェリーグレイも同罪とはならないようで、どうにも不思議です?

なにはともあれクリスパーマー師 お疲れ様でした.......
あなたのオイラーズ時代のラン&シュートオフェンスは最高でした。
オールドスクールが舞台から去ってゆくのは寂しいです。。。。。。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment