FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
18

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マイクマンチャック,  ジェイクロッカー,  ザック・ブラウン,  デリック・モーガン  

Comment: 0  Trackback: 0

12月18日(火):マンデーナイト対ジェッツ戦
 全米中継される試合なのに、さながら'最悪オフェンス決定戦’みたいな内容になってしまい、
少なからず恥ずかしさを感じつづ見てました。 テネシー・タイタンズの攻撃は特に
大きな変化も見られず(相変わらずダメという意味で)、期待もしていなかったのですが、
ニューヨーク・ジェッツも相当な重症のように見受けられました。見ていて相手が気の毒になるって、
ここしばらく無かったです(Jetsファンの方々スイマセン)。

 どうして勝てたのか不思議なくらいタイタンズは攻めれません。 唯一RB:クリスジョンソンの
94ヤードTDランが出たことぐらいしか思い浮かびません。
Cで先発出場したケビンマシューズが序盤で故障し、層の薄いOLは遣り繰りが大変そうでした。
結果としてQB:ジェイクロッカーは4サック浴びてました。
22回投げて13回成功というほとんど50%の精度レンジはいつものことで、獲得パス距離がなんと
149ヤードというのがなんとも.... INTなしだったから少し成長したのかな(苦笑

 この試合、ディフェンスは奮闘してました。 4ターンオーバー(いずれもINT)は大したものです。
ディフェンスコーディネータ:ジェリーグレイはいったいどうしたのか? 
思いっきりブリッツを多用しました。 感覚として7割以上のプレイでブリッツを入れていたような
気がします。DE:デリック・モーガンx1, LB:アキーム・エイヤーズx1, LB:ザック・ブラウンx2 と
4サックを獲得(敵ジェッツもですけどね)。
 結果としてMサンチェスにプレッシャーを与え続けたことが、タイタンズを勝利につなげたと
言い切っても良いかもしれません。いつもプリベントディフェンスみたいな守備しかしないのに、
今日はどうしちゃったのでしょう?
心配されたジェッツのラン攻撃もなんとか100ヤード以内にまとめられた(リードしている
時間が長かったためや敵の攻撃の低調さに助けられた)ですし、ニューヨーク・ジェッツの
総パス獲得距離をわずか131ヤードに封じ込めたのは殊勲賞をあげたい気分です。
(ジェッツも故障者続出でだいぶ気の毒ですが)

タイタンズはスペシャルチームも問題でした。 最後の最後でパントミスはいただけません。
普通は敗けてます....


ニューヨーク・ジェッツ対テネシー・タイタンズ ハイライト


 しかしタイタンズのオフェンスは相当な手術を施さないと、来季もまともに戦えないです。
残り試合は、控え選手や若手を試してください。
5勝してしまいましたか.... ドラフト指名順位が気になります。
関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment