FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
15

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 2  Trackback: 0

8月15日(月): シーズン第2週 ダラス・カウボーイズ戦
カウボーイズ快勝、RBマレーがラン167ヤードの活躍

ダラス・カウボーイズは現地14日、敵地でテネシー・タイタンズと対戦。ランニングバック(RB)
デマルコ・マレーがラン167ヤード、1TDの活躍を見せるなど、26対10で快勝した。
(NFL JAPAN)

ホームでの初戦でダラス・カウボーイズを迎えたテネシー・タイタンズは不甲斐ない試合をし、
LPフィールドに応援に来てくれた多くのファンの前で、情けない大恥をかいてしまいました。

WR:デズ・ブライアント、RB:デマルコ・マレーを止められないタイタンズ ディフェンス。
途中でCB:ジェイソン・マッコウティーがサイドラインに下がり、なすすべもありませんでした。

こうなる原因を作ったのはタイタンズのオフェンスでした。 前半ダウンを更新できず
ディフェンスを休ませる時間を稼げず、彼らに負担をかけてしまったのは痛かったです。
QB:ジェイク・ロッカーの大乱調には驚かされました。 正確性に乏しいパスを連発させ、
ここまで酷いプレイ振りは初めてではないでしょうか? 無理してポケットに留まろうとして
ストレスを貯めてしまっている印象でした。 よく後半少し持ち直し、修正してきたものですw

今回の大敗の戦犯は、コーチ陣にあると思います。 戦い方にまったく工夫が見られないし、
ラン/パス比率も状況に即したバランスとは言い難いものでした。

ホームのLPフィールドで気になったのは、ダラスファンの多さでした。チケットセールスに
苦戦しているんでしょうか? ホームアドバンテージとしての声援をもっと欲しいですね~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: しばやんさん
対ダラス戦でのタイタンズ、その”不思議な”戦いっぷりに唖然とさせられました。

おっしゃるとおりで、点差以上の差を考えざるを得ないものでしたね。
前半戦で 3rdダウン更新ゼロって、ちょっとさかのぼっても記憶に無いです~
ジェイク・ロッカーがノーマルではなかったと言う事になるのでしょうか?
ディフェンスもプレシーズン中に露呈していた不安が現実になってしまったという
悲しい結果でした。

未来の大黒柱QB狙いで、来年のドラフト上位を狙う方向も視野に入れないとだめでしょうか?
新政権がホーム開幕戦を飾れませんでしたね…。
今年は厳しいか…と思ってましたが、まさかこれほど体たらくな試合をするとは。
点差だけみると完敗の部類に入ってしまうんでしょうが、何というか…点差以上に差があった試合というか、完敗じゃすまないようにも感じました。
ただ、まだ始まったばかりですし、開幕から連敗したわけでもないですしね。

このあとは@CIN、@INDですか…厳しいけどずるずる行くわけにはいかない…。

Leave a Comment