FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
11

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 4  Trackback: 0

11月11日(火): 我慢するとき
NFL第10週@ボルチモア戦は、21-7で完敗。 敵もチーム状態が良好とは言えない状態だったのですが、タイタンズは自らの 'ミス' を重ねてしまい自滅しました。

ゲームの前半だけは、オフェンスがつながり、少しは改善してきたな?と思いもしたのですが、後半はこれまで同様の情けないオフェンスに戻ってしまいました。 反則癖も回数こそ減りましたが、チームのムードをぶち壊す効果は相変わらずでした。


注目していたQB:ザック・メッテンバーガーは、ボールを持ちすぎました。 もっとクイックパスやスクリーン等を織り込んで、パス攻撃の幅を広げることが、課題として見えてきたように思います。 セーフティバルブもバリエーションを増やしてあげればもう少し楽になるのかな? まだ先発2戦目でした、次回以降に期待することにします。

ホートン・ディフェンスは、少し良くなってきた気がします。 特に前半のフロント7の’躍動感あふれる’プレッシャー守備はとても良かったと思います。 新人ILB:エイブリー・ウィリアムソンのプレイが成長著しいのは良い兆候です。
後半戦にはいるとだんだん消極的なディフェンスに終始するのは、選手の疲労を考慮したのか? DC/HCのリスクヘッジなのか? 残念に思うところです。

トミー・スミスCEOが、「2016年(来期)プレイオフ進出、2017年スーパーボウル勝利という目標は変えられない」と公式にコメントしています。 今期60億使ってこの成績ですから相当不満を持っているのは確かでしょう。 ラストン・ウェブスターGMとケン・ウィゼンハントHC体制も来期が正念場となります。 自信を失っている選手達を正しい方向に導いていける強力な指導者が必要とされている気がしてなりません。 



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: Ligerさん
拝見しました。 
当時を少し思い出せました。 興味深いデータですね。ありがとうございます。

タイタンズファンもみんな筋金入りのタフな人ばっかりです。あきらめませんよ~♪
(でも私の残り少ない余生のあるうちにSB勝利を達成して欲しいです....)

今年はライオンズの躍進を楽しみにさせていただいています。

TENには前HCのシュヲーツさんに0-16のチームを引き受けて貰って以来、様々な選手・コーチをも供給戴いた恩義や御縁を感じておりますので、「余計なお世話だ!バカ野郎と」怒鳴られることも承知で、敢えて申し上げます。
詳細は下記「獅子吼」の2008年12月のエントリ(下の方のコメント欄)を御覧下さい。
http://liondo.blog20.fc2.com/blog-entry-369.html#cm

W16でセインツに大敗し0-15となった直後で、半ばヤケクソになってる部分もありますし、過去の記録を引っ張り出して牽強付会な理屈をこね「未来は明るいぞ」等と叫び、ちゅるサンにも呆れられておりますが、
実際ウチはこの3年後の2011季に12年ぶりにPO進出。今季は6年目になりますが、実際の結果がどうなるのかはまだ不明ながら「PO進出」のさらに先のステージ、上の成果を目指して文字通り悪戦苦闘ではありますが奮闘してるところです。

「ウチはもう2勝もしてるんだ、全敗チームと一緒にするな!」というご意見もあるでしょうし、確かにドラフト指名順位に影響する点でもあるでしょう。
でもその分現在のTENにはこのリーグで充分通用するタレントが居る訳で、当時ウチでロスター登録されてた選手で、6年後の今もNFLに残ってるのは、CJやコルツのレディング等一部の例外的な選手も含めても恐らく数人程度です。当然選手寿命的な問題もありますが、そういう意味でもやはりQBと攻守ラインが長持ちする傾向がありますね。勿論良いQB確保するのがチーム再建の重要ポイントなのは間違いないでしょうが、SB制覇をも視野に入れた強豪目指すなら、やっぱり計算できる強力なラン攻撃も構築しないと苦しいんじゃないかと、最近特に感じております。まぁDET的無いモノねだりなのかもですが。。。
あとウチの場合、未練の負の遺産で当然デッド・マネーもかなりあり、キャップ的にもギリギリの状態での再スタートという制約も大きかったですね。

また当時のコメントでも触れている通り「'94にFAやサラリーキャップが導入されてからは、明らかに勃興のスピードは上り逆に言えばFAやキャップの所為で『復活の為の時間』は限られてる」状況なので、この時に用いた過去の統計データがそのまま当てはまらないとは思いますが、もし何かのご参考にでもなれば幸甚です。
長文大変失礼しました。何卒御容赦下さい。
Re: しばやんさん
1Q、良かったですね ほんと。 次はもっと長く攻撃をドライブしてほしいです。

GM&HCがCEOに戦況報告した際には、ロスターに問題があり、主原因としてスカウティング及びドラフト指名でことごとく外していることを説明したそうですw  ともあれ、どう考えても3年目でSB勝利は非現実的ですね。

現在単独ドラフト指名順位5位に位置していますね。QBは無理(たぶんオレゴンの人)とあきらめ他のポジを探っているような噂が出ていますね。

来週はマンデーナイトですね。 全国放映で「惨めな」戦いだけはさらさないでください!と祈ることにします!
1Qよかったですね。上手くランを使い、時間も支配してました。
BYEの成果か…と思ったんですが…。



3年後のSB制覇…70億使おうが80億使おうが厳しいんじゃないかな…。

下手すりゃ、3年経ってようやくPOの可能性も否定できないのに…。
まぁ、こんなに負けが込むとも思ってなかったんだろうし、TEN近郊での風当たりもキツイでしょうけど…個人的には5年の猶予がほしい(苦笑)
ただ、オイラーズ時代から手が届かず、やっと行けたと思ったら1ヤード届かない…。
もうそろそろ出れても…という気も正直ありますが…。

いいHC、実績あるHCを招聘したから勝てる世界ではないでしょ…また、いいQBさえいれば勝てるものでもない。
在籍するメンツのチームカラーに合うHC…またはHCのフットボールをできるメンツ…

残り試合でメッテンバーガーに光明を見いだせるか、TBやNYJ、WAS(OAKやJAXは指名しないでしょ…おそらく)より前で…QBを欲している他チームより成績が下回り…オレゴンのQBに行くか…。
ただ…ウィゼンハントのフットボールとオレゴンの選手がフィットするのかはわかりませんが…。

Leave a Comment