FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
28

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マーカス・マリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

5月28日(木): OTA始まる
2015年 テネシータイタンズのOTAはこれまでにない注目を集めており、何とも嬉しい限りです。 それもこれも マーカス・マリオタのおかげと言えます。 マリオタの一挙手一投足がニュースになっています。 フィールド上でのリーダーシップとロッカールームでの寡黙さは、チームの先輩達にも好印象を与えたようで、すんなりチームに溶け込めたと言えるのでしょう。 多くのメディアではこのOTAの2日間で、マリオタはとても良いパフォーマンスを見せていると報じられています。 早くプロの世界に慣れてくださいね。

少しがっかりだったのが、新人WR:ドリエル・グリーンーベッカムとRB:デビッド・コッブの2名。 筋肉に違和感があり、限定メニューのみの参加となりました。 この二人はファンの期待度が高い選手達なので、1週間出遅れるのは残念なところです(1週間済むのか不明ですw)。

タイタンズのディフェンスの情報が久々に出てきました。 昨年のドラフト4巡指名選手DL: ダクワン・ジョーンズ選手が先発DEとなると,正式に発表されました。 NT:サミー・ヒル、DE:ジュレル・ケイシーは確定的なので、降格はロパティ・ピトイチュアということになります。 ロパティはサイズに恵まれタイタンズでも期待されていたのですが、ラン守備に問題があるということだそうです。 ダクワン・ジョーンズはシーズン終盤に出場機会を得、成長著しかったと評価を得たようです。 このチャンスを簡単に手放さないようがんばってください。

ベイラー大のコーチ:アート・ブリレス(Art Briles)HCが、テネシー・タイタンズのOTAを見に立ち寄ったとのこと。 教え子:WRケンドール・ライトのプロ生活の確認と言うことになっていますが、きっとタイタンズは、スプレッドやオプション等カレッジのオフェンスに関する情報収集が目的のような気がしますが どうでしょう?



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: しばやんさん
そうですね、ここまで来たら、チームはソフトランディングしてもらいたいですね!
早いものでマリオタ指名から1か月。
いろんな面で順調なようで何より。

そうこうしてるうちにすぐプレシーズンですね。


出遅れた感がある選手、チャンスを掴んだ選手、掴めなかった選手、
思うように成長してない選手(これだけはどうしようもないですが…)などなど
これからもいろいろ名前が出てくると思いますが、各自ができることすべきことを、チームのために自分のためにプレイしてほしいものです。

Leave a Comment