FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
07

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マーカス・マリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

8月7日(金): ロスタームーブ他
UDFAからの期待の新人S:コディ・プルウィットが負傷しウェイブされ、替わりにS:ジョシュ・オウブリーが加入しました。期待度が高かっただけに残念です。 健康になってタイタンズに戻ってきてほしいです。

6日目キャンプでは TE:デラニー・ウォーカーが手(親指根元付近)を12針縫う負傷をしました。 またOT:バイロン・ベルはあごを負傷、OT:バイロン・スティンジリも脳震盪の疑いで練習を切上げています。 チーム発表によると各自さほど深刻ではなさそうなのが救いです。

ここまで順調に経験を積んでいる新エースQB:マーカス・マリオタは、6日目を終了しても未だに0インターセプト記録更新中とのことです。 これは吉兆なのか不吉なのか? 今だからこそいろいろな失敗も経験してほしい気もしますが彼には不要なのかもしれません?? ディック・ルボー師もあらゆる守備を見せてマリオタに協力しているようです。 これは心強いです。

RBコーチ:シルベスター・クルームは今期 RBのパスプロテクションを最優先課題としており、これまでのところタイタンズディフェンス陣に蹂躙されている事態を問題視しているとのこと。 昨年もショーン・グリーン、ビショップ・サンキーデクスター・マクラスターらはほとんどパスプロでは貢献していなかった悲しい記憶を思い出します。 レオン・ワシントンだけでした。 今年はきっちり仕事してくださいね~

DE:カール・クルーグが昨年同様いやそれ以上にオフェンスで起用されそうです。 TEやFBでリードブロッカーとしてなかなか良い仕事をしてくれていましたが、ゴール前やショートヤーデージ残した勝負場面でのボールキャリー等練習してているそうです。 怪我だけは気をつけてくださいませ。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: しばやんさん
みんな怪我しないで過ごしてもらいたいですね。
マリオタは相変わらず素晴らしいみたいですね。
ただ、嫌な予感も若干…。
わかりやすい例なら、野球でいうブルペンエースみたいな。
練習でよくて、試合でサッパリ。
逆に練習でサッパリなら、試合で期待しにくいですが…。
まぁ、杞憂に終わるとは思いますけどね…。
クルーグは貴重な戦力。
人気、実力、使い勝手…。
手放せない選手だし、チームもわかっていることでしょう。
あとは、ケガすることなく無事に…。

Leave a Comment