FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
15

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドリエル・グリーンベッカム,    マーカス・マリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月15日(土): プレシーズンゲーム始まる @アトランタ戦
注目ルーキーQB:マーカス・マリオタにとって華麗なプロデビューというわけにはいきませんでしたが、良い経験値を稼いだと受け取ることも出来る.... そんな内容だったと思います。

新生テネシー・タイタンズのファーストチーム(攻守とも)は昨年の悪夢を思い起こさせるか?と心配したくなるスタートでした。 (対ファルコンズ戦はレギュラーシーズンでも対戦があるので、手の内をあまりさらしたくなかったこともあるのかな?) 

気になった事を挙げてみると、

* マーカス・マリオタ デビュー

 最初の2ドライブでターンオーバーという残念なスタートをきることになりましたが、その後しっかり立て直して90ヤードドライブしTDフィニッシュしてみせたあたり 好意的に見てあげたいと思います。 変に0INTにこだわり続けるよりもこれですっきりしたのではないでしょうか?(壊れたスクリーンプレイだったのでINTではないという意見もありますが^^;) どんどん経験を積んでください。

* 昨年からレベルアップできていないOL

 基本的にRTがマイケル・オアーからバイロン・ベルに替わっただけなので、やはり大きな期待は難しそうです。 LT:テイラー・リーワンは成長してくれているようですが、LG:アンディ・レビトレ、C:ブライアン・シュウェンケのパフォーマンスはマリオタを助けるどころか足を引っ張る出来でした。 このユニットは要検討です。

* ランディフェンス

 ファルコンズのランをトータル69ヤードに抑えたタイタンズ守備陣は一定の成果を出せたと言えるかもしれません。 この調子で頑張っていただきたいですね。

* ルーキーたち

 マリオタだけでなく、RB:デビッド・コブも良いところを見せました。11キャリー53ヤード、インサイドを切り裂いていく力強さは魅力的ですね。 WR:DGBことドリエル・グリーン-ベッカムは1レシーブですが32ヤードを獲得。まる1年のブランクがあったのですが今後が楽しみですね。 WR:トレ・マクブライドは主にスペシャルチームでがんばっていました。 RT:ジェレミア・ポータシは2-3軍でプレイしましたが、DEのパスラッシュに苦戦しているように見えました。スピードが足りていないのか? OGにコンバートしたほうが良いのかも??

* ザック・メッテンバーガー

 2番手で登場しましたが切れの良いプレーぶりで成長しているようです。 自慢の強肩ぶりもアピールしDGBへすばらしい縦パスを決めてみせました。 WR:リコ・リチャードソンへのTDパスも印象的でした。 試合後メディアはザック・メッテンバーガーはNFLの先発QBの器であると書き、なぜタイタンズは彼をトレードの材料に使わないのか? AFC東部地区の2チームとか? 記事にしています。 

オフェンスの強化、 まだまだ不十分です。 OLなにか手を打ちたいです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment