FC2ブログ
1
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
29

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マーカス・マリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月29日(土): プレシーズン第3週 @カンザスシティ戦
34-10 敵地で大敗。

試合を通し 攻守とも完全にチーフスにしてやられました。 チームの仕上がり具合 いや、チームの総合力で1枚も2枚もタイタンズは劣っているのが良くわかりました。 攻守ともにチームに欠けているものを洗い出せたのを良しとし、今後の糧にしてほしいです。

オフェンス:

新司令塔マーカス・マリオタのここまでの3戦を見ていて、スロースターターなのかな?という印象を持ちました。 それを慎重さと捕らえれば良いのでしょうか? まだプロの世界を学習中なわけで、いきなり多くを期待しすぎるのも酷というものでしょうか?
それでも11回試投7回成功99ヤード獲得とまとめています。 初めて3-4ディフェンスチームとの対戦でしたが、及第点はクリアできたでしょうか? Jヒューストンのスピードを経験できたのも収穫です。

WR:DGBはサイドラインまでで欠場、RB:Dコブは筋肉痛で不参加、TE:Dウォーカーが復帰。 Kライト、Dマクラスターがそれなりに光っていました。 Bサンキーはファンブルを記録、6キャリー、17ヤードと低調なパフォーマンスでした。 OLはパスプロはまあまあ及第点(被1サックはヒューストンがマリオタのロールアウトを捕まえたもの)でしょうか。 ラン攻撃は少々物足りなさを感じました。

ディフェンス他:

全体的に良くなかったです。 DLはチーフスOLにコントロールされ続け、LB陣はパスラッシュもカバーもランストップも足りていません。 CBもPコックスが前試合に続き1INTを記録するも 良くなかったです。 セーフティも同様良く無かったです。 タックルの甘さが随所で露見され相手を簡単に止められない失態を繰り返しました。 スペシャルチームも同様で毎回大きなリターンゲインを供給していました。 このタックル問題は強いチームと対戦するとすぐに露呈してしまいます。 根気良く鍛錬あるのみか?
タイタンズはこの試合獲得サック数:ゼロという戦果でした。 QBにプレッシャーをかけに動いているのですが、逆手を取られてしまう悪循環でした。 ラン守備も好きに走られた感いっぱいでした。 

チーフスは選手達が試合中に大型(10インチ?)タブレットを利用してプレイの確認のために映像を見ているシーンが何度も映像に映りこんできて、IT等先進技術の導入が進んでいるのだなと感心しました。 早くタイタンズもこのレベルに到達してくれないと困ります。 ウィズHCはジョージアテック出身のメカ好きということもあり、タイタンズのHC就任と同時に iPADの導入も始めたのですが、まだコーチレベルでの利用に留まっているのでしょうか? こっちの面でも頑張れタイタンズ!

 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment