FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
21

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マーカス・マリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

9月21日(月): NFL 第2週 @クリーブランド戦 
開幕週が快勝だったこともあり 戦前はタイタンズ有利という見方が多かったのですが、ジョニーマンジール率いるブラウンズに完敗してしまいました。 

この試合をしっかり反省して 成長してもらいたいものです。 ’グローイング ペイン’ってやつですね。
マーカス マリオタは 7サックを浴びせられダメージをもらったようです。 足首を負傷しながら出場し続けた気概は買いますが、将来を棒に振ってくれたんじゃあ困ります。 

@クリーブランド戦の寸評

オフェンス

ウィズHC特有(昨シーズン嫌というほど見せられた工夫の無い)ゲームプランとプレイコールが復活。 クリーブランドのディフェンス戦術に適応するのに苦戦させられ、常時リードされたこともあり 主導権を握れずじまいでした。

マーカス マリオタのパフォーマンス:

やはりブラウンズディフェンスは易しくなかったw 先週のゆるゆるカバーと違い、ブラウンズはバンプ&ランでタイタンズWRの出足を封じ マリオタのクイック系パスを止めてきました。  これでかなり制限を受けてしまい、ストレスを感じているようでした。

マリオタの大学時代からの悪癖?と言うか 弱点?。 パスの正確さの代償なのか、QBサックを受けやすい しかも回避する動きもあまり意識していないスタイルをそのまま引きずってプロの世界に来ているのが心配です。 猛者の中で戦っていくわけですから、この部分は彼にとってまず解決していかなければならない重要課題なのではないか?と思わずにいられませんでした。

ランゲームはDマクラスターが10キャリー98ヤードと活躍、Bサンキーは12回42ヤード、Tウェストは3キャリー10ヤード1ファンブルw
前半のテランス ウェストのファンブルが痛かったです。 このターンオーバーで苦しい戦いを強いられたようなものでした。

OLは被7サック、反則、チャンス ウォーマックの負傷退場と散々な結果でした。 WR:ドリエル-グリーン ベッカムの初キャッチがTDキャッチでおめでとうございました。 彼はもっとプライマリ ターゲットになっても良いと思うのですが もう少し辛抱が必要なのでしょうか? ファンとしては待ち遠しくもあります。 

ディフェンス

NT:サミーリー ヒル欠場中控えのアル ウッズが先発していますが、アル ウッズ、彼は良くやっているのではないでしょうか? 反則もやらかす一面もありますが、着実に成長してきているように見えます。 

2サック、少し物足りない気がします。序盤のBombパスで前に人を集めにくくなり、マンジールにプレッシャーをかけにくくなってしまいました。 ブラウンズのオフェンスも決して良かったわけではないのに、マンジールに長いパス2本を決められたのが致命傷でした。

ST

先週に続きパントリターンで返されすぎです。 ブロックミスもけっこうありました。 このチームも要練習です。

ターンオーバー

タイタンズ:マリオタ2回、ウェスト1回、 ブラウンズ:0回 これでは勝てるわけありませんw

この試合がチームを目覚まさせ、来週の地区内対戦に向けて奮起してください。

 
関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: 残念でしたがCLEは地力はあるチームなんですから。。。
クリーブランド ブラウンズの手ごわさは重々承知でした。 この試合から新人QBは非常に良い経験を積めたのではないでしょうか。 コーチから選手まで 努力が足りていないです。 この敗戦でタイタンズは気合を入れなおしてもらいたいです。
残念でしたがCLEは地力はあるチームなんですから。。。
第三者の自分から見て、マリオタとジョニーなら、技量・能力・性格・態度のトータルでNFLのフランチャイズQBに必要な要素を兼ね備えているのは間違いなくマリオタの方でしょう。実際日曜の試合でもスタッツだけなら上回ってますし。
ただ同盟国の誼でCLEのことを評価させてもらうと、昨季は結局負け越しましたが、一時は、チョット間違えば地区優勝の目もあった球団ですし、開幕戦だけ観てTEN有利という判断下したアナリストは、流石にチョット安直過ぎるんじゃあ?と思いますねぇ(笑)。
mentaiサンも予想外のトラベンことトラビス・ベンジャミン が開幕から狂い咲きしてる所為もありますが、元々匍匐前進しながら最後に勝つという塹壕近接戦闘を制して昨季 7勝挙げたチームですので。
Re: しばやんさん
テネシータイタンズホームでの開幕戦ですから、今後の集客増のためにも 是非とも勝てなくとも盛り上げてほしいですよね。
W4がBYEと、シーズン後半に絶対にしわ寄せがくる日程。
いくらディフェンスがいいとはいえ、マカウンがいなかったCLEには勝ちたかった。

まぁ、CLEファンも「TENあたりには負けてられない」ということだったんでしょうが…。

終わったことは仕方ないので、ホームのIND戦で仕切りなおし…といきましょう。
ホントは年に2回もラックの顔は見たくもないんですけどね…何せ、勝てる気があまり…。
でも、せめてナッシュビルでは勝ちましょう。

Leave a Comment